プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
監査法人ウィングパートナーズ

2009/1/29
「週刊ダイヤモンドに掲載された記事について」

こ、これは!

ダイヤモンドの記者(笑)





>>
会計士協会に確認したところ「05年八月期で計上していい」と言われた。
>>

事実ではないと反論。
まぁ、確かにJICPAは結論は出してくれません。

JICPAの中に会計士が相談する部署がありまして、
そこにお問い合わせするぐらいです。


>>
監査法人が、市場から退出するべき企業か否かを判断し、引導をわたすべきとの主張は誤りでありダイヤモンドの記者は監査に関する基本的制度を理解していない。市場から退出するべき企業は否かを判断するのは取引所であり、取引所が一定のルールに基づき判断すべきことである。監査法人は決められた会計基準、開示基準の適否を判断するのが仕事である。
当該記事PART4「許されざる監査法人」という表題・内容は悪意、あやまった憶測に満ちており不適切である。当該記事の意図は、継続企業の前提が付いている企業=市場から退出すべき企業であり、その延命に中小零細監査法人が高額報酬をとって手を貸しているという事をいいたいものと察する。そのための記事では売上高と監査報酬との比率等の全く意味のないデータを用い故意に自らの主張を裏付けるため、また読者に誤解を与える記事を記載している。
>>

うわっ、似たようなことを書いた記憶が・・・

まぁ確かに、ダイヤモンドの記事に基本的理解がないのはバレバレ。
日経さんみたく、外の会計士に意見聞けばいいのに。

とはいえ、最大の問題はそういうレベルで読者が受け取れないこと。
こういった誤解を招かないように、会計士側からの発信が必要なんですよね。
場合によっては訂正求めるぐらいでいいんでしょうけど。


ダイヤモンドさんのマネをして憶測記事を書きますと、
金融庁は現状の監査法人分布を歓迎していないと思われる節がある。
大きく8つぐらいに統合しようとか考えてるんじゃないですか?

となれば現状の中小零細監査法人の状況を何とかしたいのではないかと、
そういったコンテクストで今回の記事を読んでたんですよね。。。
ええ、勝手な憶測ですよ、憶測。


>>
その意味で当該記事については経済誌の内容としては一定レベルの基礎知識が不足していることに加えて、誤った憶測に基づく内容であり極めて不適切なものと言わざるを得ない。
>>

ウチのブログも似たようなもんですね。
ゴメンナサイ。
スポンサーサイト
Comment

>>tonchanさん
こんばんは。お世話さまです。
ウチのブログの性格上、どうしても批判的なのが多いんですけどね。
とはいえ、話題にしてくれるだけマシという印象もあります。
誤解部分の訂正してくれるなら、という前提が付きますけどね。

grandeさんに1票

また、お邪魔しています。tonchanです。
本当は、監査準備を頑張らないといけないのですが!あまりの内容なのでつい。

 私のような初心者で弱者(中堅企業の内部統制担当者)の立場で考えても、今回はダイアモンドが悪いですよね。基礎的な知識(私も無い??)に基づかない記事は、多くの人に誤解を与えます。その誤解した人に対して説明するはめになる人間(私も含まれます)はもっと大変です。

 ネット上での発言と紙媒体での記事では世間の受け取り方が全く異なります。その意味で経済記者の方はもっと自分に対して投資して自信(過信ではありません)と自覚を持って記事を書いていただきたいものです。

 つい興奮してしまいましたが、不安を口にしただけです。ただの弱者の愚痴ですね。

 これからも楽しみにしています。

>>batacoさん
コメントありがとうございます。
赤坂センセが自ら手打ちされたんですかね?(で、レビューなしとか)
さすがに、あの記事だと棘がありすぎますし、フォロー入れておかないと、某所の逆鱗に触れたらたまらないと。

コンサイーン

とかそういう細かい誤字はおいても、途中で感極まって、主語が「当法人」でなく「私」となっているところとか、非常に趣がありますなあ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。