プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
オックスホールディングス<2350>

2009/1/19
「株式会社大阪証券取引所による本日の発表について」

>>
本日、株式会社大阪証券取引所より、新たに平成21年2月19日に提出期限の設定が行われました改善状況報告書は、上記改善報告書の提出から6ヶ月経過後、速やかに提出することを求められていたものであります。
>>
>>
当社としましては、改善報告書に記載した改善措置の実施状況が現時点では不十分であると判断し、未だ改善状況報告書の提出を行っていないものであります。
>>
>>
新たに設定された提出期限(平成21年2月19日)までに改善状況報告書が提出できない場合には、改めて改善報告書の提出を求められることとなり、同時に、上場廃止に該当するという深刻な事態になりかねません。
>>





お世話になっている方からの耳打ちで知った適時開示です。
いつもありがとうございます。

さて、一体何が起こりつつあるかといいますと、

前提:5年以内に3回の改善報告書は上場廃止
   2006/2008に提出しておりリーチ状態

前回の改善報告書から6ヶ月経過
 ↓
ゴタゴタしており改善状況報告書を提出できませんでした
 ↓
2009/2/19まで待ってやろうという最後通告
 ↓ もしも提出できないと
改善報告書徴求
 ↓
3アウト上場廃止


まぁ、がけっぷちというやつですね。

似たような状況はステラもそうだったりします。
スポンサーサイト
Comment

>>矢さん
懐かしいものを。。。
当時はあの関連ページを、夜中によく更新ボタンクリックしてました。何か新しい情報がでていないかということで、ドキドキでしたもの。深夜更新が多かったという印象です。
確か適時開示のほうも、対立関係同士で出し合ってたんですよね、実に懐かしい。。。

http://www.tnz.ne.jp/diary_image/links/20040401_05.html
大証:彼は上場会社の役員としての自覚がないし、役員としておかれている立場をまったくわきまえていませんね。

その話の後、即座に下記の事柄を告げられました。

大証:さて、そこで加福さん、株主総会通知にある第6号議案、これは可決されたのですね?

加福:はい、そうです。

大証:とすれば、この件を3月5日の臨時取締役会で承認された後、IRで開示されておりませんね?どうですか?

加福:開示しておりません。

大証:間違いなく、開示していませんね?(このことを念を押された)

加福:はい、確かに開示しておりません。

大証:それは適時開示規則違反となりますので、改善報告書の提出を求めます。
この改善報告書の求めは3回目となりますので、大阪証券取引所の上場廃止基準に該当しました。
そのため、御社は上場廃止処分決定です。

以上が今回の弊社メディア・リンクス上場廃止を宣告された時の状況となります。
このように弊社は廃止宣告を受け、それと同時に廃止理由とともに発表されました。

>>矢さん
マイドです。
http://www.ose.or.jp/news/0403/040331e.pdf
のことですね。な、懐かしい。。。
すっかり失念しておりました、そうですか、私が書いていたのですかw
自分にとってメディアリンクスは、初めてオウチに株券を送ってきてくれた会社、という認識になっておりまして、上場廃止理由はすっぽりと(笑)
「管理部 加福」を信じて株を買った結果が「ごらんの有様だよ!」ということで。
自分がこんな方向に進んでしまった全てのキッカケを作ってくれた事件ですね、うん。

>>grandeさん
>私もあることが知ったのは、シグマゲインがリーチかかったときでしたね
いやいや、メディアリンクスの幕切れを教えていただいたのは、たしかgrandeさんでしたよ。
あれこそは壮絶な改善報告書三枚だったじゃないですか。
映画化してほしいくらいw

>>矢さん
マイドです。
OXもオツカレモードなのかもしれません。
開示はしたものの、いまいちやる気が。。。

>>yurakuさん
マイドです。
私もあることが知ったのは、シグマゲインがリーチかかったときでしたね。
改善報告書の提出による追い込みはありえるかもしれませんが、そういう会社って結構コンサルが入っていますので、作成コンサルが対応しちゃうケースが。。。
ですので、遅延という事態になるということ自体が不思議な状況であります。

>>5年以内に3回の改善報告書は上場廃止

そんなルールがあったとは知りませんでした。
逆にこれを利用して取引所は改善報告書をやたら徴求してよからぬ企業を上場廃止に追い込むことも可能になりますね。
かなり勉強になりました。

どう見ても諦めてますよね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。