プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
イーター電機工業<6891>

2009/1/8
「公認会計士等の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

 隆盛 → 才和

>>
当社の監査業務を担当しておりました原健人氏をはじめ複数の公認会計士が、この度、隆盛監査法人から才和監査法人に移籍いたします。当社といたしましては、現在継続している厳正かつ効果的な監査体制の維持が望ましいと考え、才和監査法人を一時会計監査人として選任いたしました。
>>





あら、パシフィックではない。。。
ばらけたんですね。

隆盛といえばプロデュース。
動いたのはSESC。

こういう事態になるということは、
そういうことなんでしょうなぁ。

スポンサーサイト
Comment

>>独り言さん
再度のコメントありがとうございます。
いえいえ、こちらこそご迷惑をおかけしました。
のんびりやっておりますので、「生温かく」見守っていただけますと、幸甚でございます。

grande様

自分の無粋な書き込みに、丁寧にご回答いただき、心より感謝いたします。
なるほど、そのような事情があったわけですね。
自分の早合点、不勉強ぶりに恥じ入ります。
踏み込んだご回答、本当にありがとうございました。

自分をはじめ、多くの「名無し」の開示担当者がこのブログを有益な情報として重宝していると思います。
このブログが長く続くよう、今後も、お体に気をつけて、ご無理なさらず(ツッコミ過ぎず(笑))お続け下さい。

また、無名の一読者に戻りますが、Grande様のご活躍を心より応援しております。

今回は、本当にご迷惑をおかけしました。
そして本当にありがとうとざいました。

独り言さんのコメントしていただいた姿勢に敬意を表して

以下、更に記載を踏み込みます。
SESCが本気で入ったところについては、逮捕者がほぼ出ております。
LBやオーベン、近いところではOHTでも逮捕者が出ましたよね?
ということは、昨年のプロデュースの件も例に漏れないと想定しております。
そして、今回はI先生と目されているわけで(サイン状況を考えれば)、その場合は会社と監査人の共謀のような形にされるのではないか?
(監査人による虚偽記載見逃し(過失)と虚偽記載教唆(故意)はレベルが違うわけですね)
このケースになりますと、旧監査人の存続は絶望的なわけですよ、よって無関係であった方々がクライアントの避難を急いでいるという認識です。
かつてLBの監査人のときに起こったことがまた繰り返されているんだろうなと。
SESCやCPAAOBによる処分から逮捕までの期間は時間差があるわけでして(直近の事例をみてくださいませ)、9月末からカウントすると・・・

本当に書きたい内容としては、普段のエントリーでもこれぐらいのボリュームがあったりするのですが、「行間を読むスキル」を発揮していただきまして「ネタとして取り上げた事実」を汲んでいただけますと、幸いでございます。
独り言さんも、これに懲りずにまたコメント頂戴できますと幸いです。

>>独り言さん
申し訳ございません。。。
脳みそ足りないので、読み方すら誤解しました、これはもうだめp。。。
御依頼の件は承知しました、そのまま対処させていただきました。

お詫びの意味を込めまして、踏み込んだ答えをしておきます。
>>
他人が作成したリリース文を何の修正もなく、そのまま使っているイーター電機工業および監査法人の姿勢を非常に不愉快におもい、後先考えず、書き込んだ次第です。
>>
これについては、私の見方は以下のとおりです。
非常事態につき、緊急対処が必要だったという見解。
新監査人(旧監査人からわかれたわけですが)が、文例としてそのまま提示したのではないか?
旧監査人にいた方々が、従前のクライアントに迷惑をかけまいとして行ったことなんじゃないかなと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。