プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
ニューシティレジデンス投資法人<8965>

2008/10/10
「本投資法人及び本資産運用会社に対する業務改善命令に関するお知らせ」
「民事再生手続に関するお知らせ」
「本投資法人が発行する投資証券の上場廃止決定及び整理銘柄指定に関するお知らせ」

とりあえず上場廃止決定がされましたので、
このまま継続ということはなさそうです。
11月10日が上場廃止予定日ということで。

>>
将来的に再上場の可能性も残ります
>>
民事再生はそういいますよね。
一応再上場したケースもありましたけど、
上場会社でしたら100%減資で既存株主たたき出していたと記憶。
西武鉄道もカネボウも、再上場しておりませんというのが事実。

スポンサーがついて、
 → 事業存続するなら → 再上場もあり (非上場もあり)
 → 事業譲渡するなら → 債務弁済 → 出資者分配
スポンサーがつかず、
 → 資産を売却換価 → 債務弁済 → 出資者分配

まぁ、上場廃止になったら、換金の流動性は失われるという印象でしょうか、
長い目で長期回収するなら、ありなのかもしれません。

三井トラストホールディングス<8309>
「当社グループのニューシティ・レジデンス投資法人向け与信について」
115億円

あおぞら銀行<8304>
「当行のニューシティ・レジデンス投資法人向け与信について」
123億円

山形銀行<8344>
「ニューシティ・レジデンス投資法人の発行する債券の保有状況について」

この方々が全額回収するメドついているようならば、
確かに出資者分配はなされるような印象は受けます。
であれば、ナンボで買えば得するのか?
不動産の時価次第ですよねぇ。。。

会社債権者な方々が、キャッシュで返せというか、
現物で返せというかで違ってくるでしょうし、
その場合の査定がどうなるかという話もありますし。
ん~~~~~
週明けまで考えてみよ。





こういう面白いことになりそうな銘柄は、
昔からチョイ噛みすることにしてまふ。
外部にいると見えないことも、
内部になると体験できてしまいますからねぇ。
ネタですよネタ。
スポンサーサイト
Comment

>>名無し様
コメントありがとうございます。
やはり出資者向けの配当は難しいですかね?
いろいろなところで話を聞きますが、両極端という印象であります。
銀行による物件競売か、時期を待っての別REIT生成なのかなとも思ってきました。

おそらくNCRは他のREITに丸ごと売却されないかぎり投資家への配当は難しいでしょう。
物件はそれなりに優良なので平時なら手を上げるREITや私募ファンドがあったのでしょうが、ここ最近の金融危機では難しいのではないかと思います。

逆に個別売却しようとすると賃借権がついた物件では購入層が限られてきますし、立ち退き交渉なんてやればあって言う間に・・・
最終的に行きつく先は銀行による競売でしょうか?

これがオフィス系REITの破綻で対象がオフィスビルであれば違った展開もあるんですがね。
私はレジデンシャル系とオフィス系は同じREITと名がついてもまるで別物と考えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。