プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
原弘産<8894>

2008/6/27
「日本ハウズイング株式会社の株主総会の結果について」

日本ハウズイング株式会社<4781>

2008/6/27
「第44 期定時株主総会決議に関するお知らせ」


とりあえず、どちらもお疲れ様。

日本ハウズイング側としては、
とりあえずの脅威は去ったというところですかね。
定款変更ができなかったのはいたいですが、
これは織り込み済みでしょう。
ただ買収の是非については退けられたわけで、
結果オーライというところでしょうか。

原弘産側としては、
もう少しで押し切れるところだっただけに残念。

で、終わってみての感想。
勝利者いないなぁ、これ。

ぶっちゃけ原さん側からしたら、
これだけハウズイング側が焦土化してくれましたので、
@1,000円出す価値はないでしょう。
後は今後もホールドするかでしょうが、
yurakuさんご指摘のように強制評価減の危機ですからねぇ。
となると、原さん側としても、
ハウズイングにがんばってもらわないと困るわけで。
>>
日本ハウズイングの株価を1,000円以上とする重い責任を負ったことになります。
>>
これは誰しもの願いとなったわけです。
結構重いですよ、この楔。

そしてハウズイング側ですけども、
どうすんですか、こんな金使って。
6億円だけじゃ済んでるわけないでしょうから、
他にも金使ってますよねぇ。。。
今後の財務諸表にご注目を。
「費用で落としたか」
「資産で計上したか」
これで経営陣のセンスがわかりますから。
後者だったら叩いたほうがいいですよ。
(長期前払費用とかに化けたら笑う)


さてさて、問題はこれからなわけですが。。。
誰しもが願うことは、
「株価1,000円以上」
であることは疑いようのない事実です。
原さんのみならず、現株主、
来年叩かれたくない経営陣の全ての共通の願いでしょう。
でもまぁ、きっと下がるんでしょうねぇ~

とりあえず、原さんにはGWGのUTみたく逃げないで欲しいなぁ。
そして現経営陣はどうせなら株価1,000円達成して欲しいところ、
そうしないと来年株主から叩かれるのみならず、
賛同してくれた従業員のモラルも下がるわけですから。
>>
小佐野社長は、株主からの質問に対し、最後まで、「成長戦略の達成については、努力はするが、コミットはできない。」「株価については約束できない。」などの答弁に終始しました。
>>
ま、トップがチキンなことを言っているようでは、
お先真っ暗なわけですが。
来年の言い訳を今から考えてる暇があれば、
さっさと業績伸ばしましょ。

ちなみに一応警鐘ならしておきますね。
業績の縛りができてしまってますから、
来年の決算で無理をする可能性が高くなりました。
いろんな意味で要注意です。





戦争後に潤うのは傭兵ですか。

バトルがないと売れない商品ですからねぇ。

とりあえず継続ウォッチしておきましょう。
スポンサーサイト
Comment

>>ビジネス・ローヤーさん

大作コメントどうもありがとうございます。

・原さんは勝てなくてよかった
これは同意ですね、今回は耳目を集めるだけで十分だったのかもしれません。
その後の株価の推移をみると、ムリに1000円で買う必要もなかったわけですし。

・ランドマーク
「1,8000株」という意味不明の単位の記載があったアレですね。
これが原さんだったら、逆インサイダーと言われそう(笑)

・UT
ここについては、GWGのバックがやっぱり強かった、という理解をしてます。
やっぱり青い目の大物たちは強いなぁと感じました。
そういう意味では、今回の原さんの金主が知りたかったんですけどね。
はぐらかして逃げてくれました。

GWGのUTとのちがい

今回の結果を冷静に見てみると、どっちにしろ、原弘産は経営陣の入れ替えをすることができなかったわけですから、かえって最高の結果になったと見ているように思えます。

GWGのUTとは状況が違う気がします。

というのは、原弘産は、今回の総会で下手に勝ってしまうと、TOB資金を準備する必要があったのですが、今回の結果を受けて、あと5%、市場で買い増せば確実にひっくり返すことができるわけですから、市場で20%(防衛策の枠)まで買い占めればいいわけです。

それに、日本ハウズイングは、自ら役員解任要件を引き下げています。つまり、日ハは、仮に負けても、来年の定総までは経営権を持ち続けて時間稼ぎをできたのに、自ら、その権利を放棄したわけです。
流動性の低い株なので、原グループが5割以上まで買い進めるのにどれだけ時間がかかるか解りませんが、年内には臨時株主総会が開催されるのではないでしょうか。

ちなみに、先日、ランドマークの変更報告書が提出されました。

GWGのUTは、3割買い占めるまでは見事でしたが、GWGに上手く時間稼ぎをされて、普通株の発行を差し止めなかったり、臨時株主総会で種類株の決議がされたりと、希釈化されてしまいましたので、現時点で、打つ手がなくなったわけです。

ちなみに、原弘産とGWGの代理人弁護士は、同一人物ですね。

いかがでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。