プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
原弘産<8894>

2008/4/10
「日本ハウズイング株式会社に対する株主提案権の行使及び当該提案内容について」

原弘産がどんな会社かはわかってます、
yurakuさんのところをいつも見てればわかります。

でも今回ばかりは、原弘産を応援したい気持ちが。。。

だって「買収防衛策のほうがよほどウザイ」から。


>>
買収防衛策を恣意的に運用し、定時株主総会という絶好の機会があるにもかかわらず、当社提案の是非について日本ハウズイングの株主の皆様の意思確認を行うことを嫌っているのではないかと疑われるような対応を続けておられます。
>>

見える見える。


>>
現に日本ハウズイング取締役会が回答しているように、客観的な基準もなく、「情報として不十分である」とさえ言えば、無制限に分析・検討の開始を遅らせることができるなど、取締役会による恣意的な運用の余地を残す設計となっています。
>>

なるほどねぇ。


>>
買収防衛策に基づく株式会社原弘産及び井上投資株式会社に対する対抗措置の不発動の件は、当社らが、日本ハウズイング株式の株券等保有割合が20%以上となる買付けを行うことを認めるか否かについて、日本ハウズイング株主の皆様にご判断頂くものです。
>>

株主総会にぶつけて、直接株主に聞くという方法ですか。
取締役会がグダグダいうよりも、こっちのほうがリアルですねぇ。
株主提案権を利用すれば不可能ではないわけで、成る程。


>>
日本ハウズイングの取締役は、現在21名もおられますが、独立性を維持できる社外取締役は1名も存在せず、ガバナンス体制として、必ずしも適切なものとはなっていないと考えております。
>>

確かにガバナンス上のセンスは悪いですなぁ。
というか、1000億円規模の会社で21名とか。


後半のほうにある【提案の理由】とか、
なかなか参考になっていいです。
買収防衛策のアンチとしては、
どこかで仕掛ける際の参考事例として要検討。


今回の日本ハウズイングの対応については、
はっきり言ってしくじったでしょ、これ。
わけのわからんプランを導入して、
十分だろうと安心しちゃったのかしらん?




無謀であっても、買収防衛策を正面突破するとか、
はっきりいってスカッといたします。

あんまり応援すると怒られるんですけどねぇ。
スポンサーサイト
Comment

やまさん

こんばんは。お返事遅くなってすみません。
やまさんの読みどおりの動きになってきましたね。
総会までにどうやって戦うのか、あと2ヶ月ですか。

これはプロキシーファイトに持ち込むしかないのでしょうが、少数株主権に基づく名簿の閲覧謄写請求を、日本ハウズイング側は会社法125条3項を盾にして拒絶すると思います。
総会では株主提案より会社提案を優先させるでしょうし、原弘産としては総会までに委任状をどうやって集めるのか見物です。

株主総会まで時間との戦いになるのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。