プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
総和地所<3239>
「平成20年2月期 通期業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせ」
「株式会社イーアイティーとの業務提携検討開始に関するお知らせ」
コレは見事な大赤字。
売れてないの一言につきます。
提携先の会社は会社法上の大会社をギリ回避ながら、
規模的にはしっかりしてそうな?


アールビバン<7523>
「当社社員による不祥事に関する中間報告について」
2年半で1300万円ですか。
システムグループということは、
周辺機器とかの領収書偽造ですかね?
翌日のIRでは全額弁済があったことになってますが、
よく弁済できたな。。。


イオン<8267>
「株式会社CFSコーポレーション株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ」
CFSコーポレーション<8229>
「イオン株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ」
あれ~? アインのときも賛同してなかったかなぁ?
とかいうのはやめてあげましょう。
立場的な弱さの悲哀。


長谷工コーポレーション<1808>
「子会社元役員による不正行為について」
5億4千万円とか、役員クラスは不正の規模も違う。
子会社を舞台にした不正の模様。


LTTバイオファーマ<4566>
「代表取締役の辞任及び代表取締役の役職変更に関するお知らせ」
>>
破たんした完全子会社、株式会社アスクレピオスに関して責任を感じ辞意を表明
>>
日本には責任の取り方が2種類あるわけで、
「責任を感じ続投」するか「責任を感じ辞任」するか。
世間の反応も「居座った」と「逃げた」の二つがありますよねぇ。
今回の件について言ってるわけではないですよ?


創建ホームズ<8911>
「棚卸資産評価損の計上に関するお知らせ」
さすがに7億クラスはこの会社でもイタイ。
今回の決算については、早期適用できるかどうかというのが、
その会社の試金石ということでどうでしょうか?
不動産業界はできるところとできないところが割れるでしょ。


オープンインターフェース<4302>
「大阪証券取引所への「改善状況報告書」の提出について」
俗に言う「反省文その後」というやつですな。


オートバックスセブン<9832>
「平成20年3月期末の投資有価証券評価損および売却損に関するお知らせ」
50億とか大きいですよねぇ。
サブプライム関連でしょ、コレ。
ちなみに、今回の3月決算に当たっては、
JICPA 2008/3/26 「証券化商品の評価等に対する監査に当たって」
の影響は相当程度大きくなると予想。
会社によっては有価証券担当に、
熟練CPAを宛がってくることもあるでしょう。


サハダイヤモンド<9898>
「特別損失の発生及び平成20年3月期業績予想の修正に関するお知らせ」
「平成20年3月期末の有価証券評価損に関するお知らせ」
この会社にとっては赤字が拡大しただけです。
売上高と同じ規模の最終赤字でも、大丈夫なんです。
さすがのサハダイヤといわざるを得ない。
スポンサーサイト
Comment

LTTバイオファーマですが辞任した増田氏はプロジェンズジャパンという投資会社の代表です。
増田氏が取締役に就任したのは、平成18年の6月だったと思いますが、社長だった水島氏が約4000株の株式を売却しプロジェンズと三田証券とブロックトレード投資事業組合で引き受けたようです。
アスク社の斉藤も三田証券出身ですから、この頃から何らかの繋がりがあったと見たほうが自然でしょう。
取締役辞任だけで責任が済むかどうか捜査当局には、アスク社だけでなくこういう経緯も調べてもらいたいものです。

それから非常勤取締役の三井恵介氏ですが、以前書き込んだフィンテックが被害にあった投資組合の執行組合員であるSP&Wの代表者です。
本日発売された東洋経済では、斉藤から依頼されてストラクチャー・スキームを考えた人物であると紹介されています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。