プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:トレンド
丸紅<8002>

2008/3/29
「3 月29 日の一連の報道について」

日付は29日ですが、
TDNETへは30日に開示されています。

フィンテックグローバル<8789>

2008/3/31
「一部報道について」

株式会社アスクレピオスを巡る事件です。

投資事業組合に関連して、
なにやらきな臭い感じに。。。

数百億円が消えるとか「ありえん」話なんですけどね。
事件関係に発展しそうなので、しばらく様子見。
スポンサーサイト
Comment

やまさん

こんにちは。お返事遅れてすみません。
ずいぶん詳細なコメントありがとうございます。
これだけでもエントリーできるような。。。
>>
サブプライムで市場の信用力が低下しているところに、証券詐欺なんかが起こってしまったので、ますます胡散臭い目で見られるようになるんですかね?
>>
同意でございます。

岩崎さん

コメントありがとうございます。
関係しているIRが多発していますよね。
これをまとめるだけでも、価値はあるんだろうなと思ってますが、さすがにそこまでの時間が。。。
某掲示板でも頼りますかね。

あ、やっぱり出てました~。
遅ればせながら、アス社、LTT、丸紅、LB、メデカジャパンなど、、一連の報道で、かなりごちゃごちゃした会社関係で面白そうだなと思ってました。やはり、grandeさんの所で出てましたね♪ やまさんの分析にも脱帽です!ありがとうございます(*^^)

リーマン・ブラザーズやGSも被害を受けているようです。

LTTバイオの前社長は丸紅のライフケア事業部課長だった山中という人物で、LTTバイオがアスクレピオスを買収したときに社長に収まっています。

当時のLTT社とアス社の業績や、子会社化に伴なうLTT社との株式交換比率を見ると、実質的にはアスク社によるLTT社の買収だったと推測されます。

アスク社の斉藤社長は病院再生の世界では有名な人物でしたが、実態は丸紅との間で医療機器の架空取引を膨らませていたようです。

報道によるとLBは丸紅の保証があったと主張しているようですが、丸紅側は全て偽造によるものだと支払拒否しているそうです。

フィンテックの開示では上場株式19億円を担保としていたとのことなので丸紅による保証は無いのでしょう。
担保株券が偽造だったり、消失してないことをフィンテックは確認しているのでしょうか?
ちなみにフィンテックの投資していた任意組合はSP&Wが執行組合員であり、この会社は元LBの東京支店の部長が設立した会社です。

サブプライムで市場の信用力が低下しているところに、証券詐欺なんかが起こってしまったので、ますます胡散臭い目で見られるようになるんですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする


なんか懐かしい感じの架空取引?なのか?(2)・・・リーマンと丸紅との紛議の件を伝え聞いて


このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。 んで、今回の


◆丸紅の偽装保証書事件


週末から報じられている丸紅の偽装保証書事件、なんだか怪しい匂いがするのでネットでいろいろ調べてみました。時系列に記録しておきます。 2007年5月27日 監査法人を、トーマツ→霞が関へ変更を発表。 2007年6月 LTTバイオファーマ新社長に、元丸紅ライフ...



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。