FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:監査ネタ
セタ<4670>

2007/10/2
「平成19年3月期の売上処理についての調査結果のお知らせ」

2007/8/23
「過去の業績に影響を与える可能性のある事象の発生及びこれに伴う平成20年3月期第1四半期財務・業績の概況発表予定日延期のお知らせ」

2007/7/19
「代表者の異動に関するお知らせ」

アルゼ<6425>

2007/10/2
「当社子会社(株式会社セタ)からの発表について」

きっかけは、代表者の異動からでした。
当初は売上インパクト3億3千万と想定していたところ、
調査を進めるにつれ8億円に拡大し、まだ未確定という状況。

不適切な会計処理が行われた経緯」の箇所を眺めていくと、
「元代表取締役」及び「元専務取締役」がキーマンのようで。
「売上の期間帰属」に関係する部分で動かしています。
つまり、平成20年3月期の売上の前倒しということで。

手口としては、
1 4月~6月に出荷が可能で3月中契約ができるものを対象とする
2 対象契約の納品日を3月30日や31日に集中させる
3 別倉庫を用意し対象在庫を移動させる
4 売先に対しては特別契約を提示し「契約書」「物件受領書」へ記名押印させる
5 受領印欄を偽装した「受領書」を用意しコピーを残して原本を廃棄する
6 監査人による残高確認への協力依頼を要請する

発覚については、納品されるはずの製品が売先事情などにより、
7月になっても未確定となる事態が生じたため、異常に気づいたとのことです。

これって相当悪質な気がするんですが。。。
訴訟関係は当然いろいろ出てくるでしょうね。

監査人の立場からすると、
1 そもそも経営者不正である
2 取引先と共謀している
時点で相当発見は難しいでしょう。

それに加えて、
3 「契約書」「物件受領書」「受領書」などの証憑が偽装されている
4 現物については別倉庫に保管されている
5 「残高確認」についても調整されている
ともなってくると、ぱっとみたところ辻褄は合ってしまいますし。

決算時点で発覚するなら、
A 期末の集中的な売上を異常なものと認めたか
B 受領書がコピーしかなく原本がないことを異常と認めたか
C 残高確認の差異が発生している原因をどこまで詰めたか
D 期末日後の入金状況の確認で異常を認めたか
このあたりから詳細調査に入るしかないのかなと。
しかしながらAとDについては、適当な言い訳で煙に巻かれそうな気がしますし。
とはいえ調書化してないとレビューで指摘されそうですし。
やっぱり監査人的には相当発見は厳しいかなぁ。。。

こうなってくると、社内の内部統制に期待せざるを得ないわけですが、
内部通報制度ぐらいしかここでは期待できないわけで。
直接「監査役」か「親会社」へ垂れ込むしかないでしょう、このケース。
最後の砦として、内部通報制度がない会社というのはやはり怖い印象が。
機能していない会社も怖いですけども。(機能していないか案件がないかは不明)
スポンサーサイト



タグ : 不適切な会計処理

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ