プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
イマージュホールディングス<9947>

2009/3/28
「当社社長及びその経営する法人に関する証券取引等監視委員会による刑事告発について」

>>
今回の取引にかかる金額が大きかったこともあり告発という事態を招いてしまい、
>>
>>
南保自ら、その発注先である大和証券株式会社(高松支店)に対して、当該株式の買付が法令に抵触する虞はないかとの確認を行い、同社から問題がないとの回答を得たうえで実行したとの経緯が存するため、今後、大和証券株式会社に対しては、何らかの対応をとることを検討しているとのことですので、
>>





ダメだこの会社、コンプライアンスの欠片もない(笑)

「取引額が大きかったから見つかっちゃいました」
じゃないでしょうが~~~

株式投資は自己責任だというのに、
証券会社がOK出したからやったんだよとか。
というか、問い合わせないといけないような事案である時点で、
もうその取引は「アウトー!!」じゃないのかい?

今回の適時開示を読みましてですね、
実に恥ずかしい開示だと感じました。

感情のままに開示してますな(苦笑)
スポンサーサイト
Comment

>>やまさん
マイドです。
確かに仰るとおりですね。。。
このままですと、大和がインサイダー情報か否かの判断をミスった場合ぐらいでしか。。。
まぁ、いずれはウソはばれるというのが、最近の潮流ですから、苦しくなってくるのでは?

いつもお世話になっています。

この開示良く解からないんですよね?
社長個人が大和証券PIから重要情報を聞いていたのなら、当然のこととして大和証券がOKなんか出すはずもないのですが・・・

どうみても大和証券に責任転嫁しようと苦しい言い訳をしていると思います。
もし大和証券から問題なしと回答されていたのなら、証拠となる文書も併せて開示するべきだと考えます。
もちろんそんな書類は存在しないのでしょうが(笑
刑事告発されているので今後いろいろと詳細が明らかになるのでしょう。
それにしてもインサイダー情報を漏洩した大和PIの役員っていうのもグダグダですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。