FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:キニナル
クオンツ<6811>

2008/11/14
「平成21年3月期第2四半期に係る連結財務諸表に対する結論不表明について」
「平成21年3月期第2四半期報告書提出遅延に関するお知らせ」
「当社株式の監理ポスト割当てについて」

わかりやすく言ってしまうなら、
タスコと同じ道を歩み始めたということです。
後は取引所がどう判断するかですが、
う~~~ん。。。

>>
監査法人ウィングパートナーズより今後1年間の資金計画について、その実現性について合理的基礎を得る事ができないとして、金融商品取引法第193条の2項第1項の規定に基づく四半期レビューについて、当該監査法人より、結論を表明しない旨を記載した独立監査人の四半期レビュー報告書を本日受領した次第です。
>>

個人的に相当驚いております。
ここがGC注記でアウト出すとは思っていなかった。

サハダイヤはフロンティア、
クオンツはウィング。
ふむぅ~~~

井上工業の破綻ぐらいから「?」がありましたが、
なんか潮目が変わっているような気がしております。
アッチ系の会社の整理が、徐々に進んできてますかね。


続きを読む »

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:トレンド
ニューディール<4740>

2008/11/14
「特別利益及び特別損失の計上ならびに第2四半期累計期間及び通期の業績予想の修正に関するお知らせ」
「平成21年6月期四半期報告書の提出遅延に関するお知らせ」

なんというか、思いっきり下方修正です。

加えて、決算書間に合いませんでしたという話。

>>
当社は、金融商品取引法に基づく四半期報告書の提出期限である本日までに平成21年6月期四半期報告書の提出を予定しておりました。報告書の作成は完了したのですが、作業の遅れにより、提出期限時間までに提出を完了することができませんでした。
>>

報告書が完成しているのに、なぜできないのか?

やっている人はわかりますが、
EDINETにアップするのって、結構大変。
そして、EDINETには受付時間があるのです。

「提出者用 EDINET」

>>
[受付時間] 平日9:00-17:15
>>

TDINETは24時間動いているんですが、
EDINETは昼間しか動いておりません。
取引所と金融庁の違いであり、
お役所!って感じがしますよね~

ということで、当日までにできていても、
間に合わないというケースがでてくるわけですよ。
結構、アップ用のデータを作って送信するのも手間ですから。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
シグマ・ゲイン<8192>

2008/11/14
「平成19年11月期を直前事業年度とした実質的存続性の喪失(不適当な合併等)の審査結果に関するお知らせ」

そうですか、ここも上場維持に黄色信号。

>>
本日付で当社が大阪証券取引所の定める審査基準に適合しないと判断した旨の通知を受けましたので、お知らせいたします。
>>

19年11月期ということですと、1年前の話ですか。。。

別の会社になっちゃった、そういうことではあります。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
タスコシステム<2709>

2008/11/14
「上場廃止等の決定に関するお知らせ」

万感の思いがございます。

上場廃止等の決定

>>
株券上場廃止基準第2条第1項第10号b(上場会社の中間財務諸表等に添付される中間監査報告書において「意見を表明しない」旨が記載され、かつ、その影響が重大であると当取引所が認めた場合)に該当するため。
>>

今後、増加するパターンですかね、これは。
意見不表明から半年で、お陀仏モードというやつです。

流石に不適正意見などは中々でないでしょうから、
出るとしても意見不表明というケースでしょう。

これにひっかかりそうな銘柄、
なんかこの日の適時開示でバンバンあるような気がする。
さっきのサハダイヤも危ないラインでしょうし。

YOZANの場合は決算書提出遅延でした。
そして今回は監査人の意見不表明。
そういう意味で、監査人によるトドメというやつですか。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
サハダイヤモンド<9898>

2008/11/14
「平成21年3月期第2四半期報告書提出遅延に関するお知らせ」

これは手厳しいわぁ。。。

>>
しかしながら、本日時点で、当社の会計監査人であるフロンティア監査法人から、第8回新株予約権の行使が進んでおらず、今後一年間について安定的な資金確保に関して、疑義が生じているとの指摘を受けております。
しかし、当社は、第8回新株予約権の行使及び全社的な経費削減を行う事により、今後一年間の資金調達が可能であると判断しており、安定した資金確保の計画について、フロンティア監査法人に対し説明をしていく所存であります。
>>

GC注記関連の箇所ですねこれは。

GCクリアの方策にワラント行使を挙げたはいいが、
実際には予定通りに進んでいないため、
監査人から「あかん」いわれたと。

それに対する説明が、
>>
当社は、第8回新株予約権の行使及び全社的な経費削減を行う事により、今後一年間の資金調達が可能であると判断しており
>>
これでは説明力不足でしょうなぁ。。。

これまで行使されてこなかった、
「第8回新株予約権」
が、今後は行使されることの証明というのは、
結構しんどいものがあると思いますが、どうか。
DATE: CATEGORY:キニナル
塩見ホールディングス<2414>

2008/11/14
「平成21年3月期第2四半期報告書提出遅延に関するお知らせ」

この会社はどういう理由かしらん。。。

>>
当社は、本日、関東財務局に四半期報告書を提出する予定でありましたが、当社のシステム上のトラブルにより時間内に提出できませんでした。
>>

ありえるのか?

ええ、ありえます。一番怖いのがコレですよね。

だから、最終日の前の日に締め切りもってきている会社が多い。

モリモトはどないしょーもないですが、
こっちについては、あ~あ~、という印象。

せめて、財務局に持参すれば法定内はクリア、
ぐらいのルールは作ってあげてもいいんじゃないかと、
そんなことを思ったりする次第。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
モリモト<8899>

2008/11/14
「平成21年3月期第2四半期報告書提出遅延等に関するお知らせ」

上場後1年持たずに決算遅延とか、
ありえん。

どこですか、こんなのに上場承認したのは。

お話にならんぞ。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:倒産関連
ダイナシティ<8901>

2008/11/14
「四半期連結財務諸表に対する四半期レビューの結論の不表明について」

民事再生のダイナシティ、
四半期レビューの結論は不表明ということで。
ゴーイングコンサーンではないですから、
当たり前といえば当たり前ですね。

で、個人的にはこれを大変興味深く読みました。
インボイスとの関係で。

親会社のほうで、意見不表明の子会社があった場合に、
どういう意見が形成されるかなぁと考えていました。
意見表明できるのかどうかということで。
なるほど、EDINETで眺めると適正になってます。

方法としては、インボイスの注記にありますが、
>>
株式会社ダイナシティは、民事再生手続開始の申立てに伴い、当社との有効な支配関係が存在せず、かつ、当社の利害関係者の判断を著しく誤らせるおそれがあるため、当第2四半期連結会計期間より、同社及びその連結子会社3社を連結の範囲から除外しております。
>>
ということです。
このロジックは採りえるロジックですので、
想定内でありました。


続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ