FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:業績関連
ビービーネット<2318>

2008/11/10
「債務免除に関するお知らせ」

5億円規模の債務免除ということで。
この市況の中では結構なことであります。

・縁を切ったとみるべきか
・上場維持最優先とみるべきか

正直なところはわからないんですけどね。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
飛鳥建設<1805>

2008/11/10
「平成21年3月期 第2四半期決算短信」

う~~~ん
これはしんどい。

いよいよお金がなくなってきているわけですが、
未成工事支出金などは膨らんできているという。
営業債権が年末にむかってどれだけ回収できるか?
DATE: CATEGORY:業績関連
ウライ<2658>

2008/11/10
「業績予想の修正に関するお知らせ」
「希望退職者の募集及びこれに伴う特別損失の発生に関するお知らせ」

下方修正ってやつですが、
同日発表の決算を眺める限りではまだまだ余裕アリ。

前に発表した人件費カットに加えて、
希望退職募集ときているわけですから、
いろいろと聖域にメスをいれてきてますね。

正直、ウチのブログの検索ワードで、
「ウライ 倒産」がやたらと多かったので気にしてましたが、
GCもありませんしまだ大丈夫なのかなぁと。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
フリード<9423>

2008/11/6
「(追加)第三者割当による新株式募集決議の中止及び当社の事業計画等に関するお知らせ」

昨日はスルーしようと思いましたけど、
追加までだされたら流石にスルーもかわいそうなので。。。


>>
少なくとも約3億円の増資が平成21年3月までに必要と考えておりました。
>>
>>
遅くとも平成21年3月末までに409百万円以上の資金調達が必要と考えておりました。
>>
>>
平成20年11月までに約400百万円程度の増資を行う必要があると考えておりました。
>>
>>
少なくとも3億円程度の資金調達が必要と考えておりました。
>>
>>
当社が抱える上記課題を一掃できる規模(約7億円)が望ましいと考えておりました。
>>

まぁ、いろいろ考えていたということがわかります。
が、これをぶち壊してくれたのが。。。

>>
その最中、同日、昨今の株式市場の状況を受け、ジャスダック証券取引所から「株券上場廃止基準における上場時価総額基準の適用の停止について」の特例措置の発表があり、上場時価総額に係る基準について、平成20年12月31日までの間(以下「特例期間」という。)、一時的に運用が停止されることとなりました。
>>

・上場時価総額基準の適用の停止
・空売りの禁止

ん~~~
後出しじゃんけん??

ゲームはルールがあるから成り立つわけですが、
そのルールを曲げているわけなんですよね。

危機的状況でしたから、あまり批判の声は聞きませんでしたが、
マーケットメカニズムにとって、
こういう事例って後々どう受け止められるのかなと。

「いざとなったら、ルール捻じ曲げてもらえる!」

めんどくさいゲーム理論の世界になっちまいますねぇ~



続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
第2四半期が進行している時期でありますので、
監査なんぞやっているとこの時期は忙しいわけです。
ちなみに、先ほど2時まで事務所におりまして、
「審査資料」などというものを作成しておりました。

監査業界で言うところの形式対応でありますが、
個人的には厳格監査の成れの果てと思っております。
どこぞの当局様が検査するためには、
検査証跡が必要なわけでして、
そのためには形式的な書類が必要になってしまうわけです。

お役所仕事関係は書類が命といいますが、
まぁ例外ではないということで。。。

そして肝心の会社との関係では、
いろいろつぶさないといけない項目も増えつつ、
監査項目も増えているので、死にそうになるわけですよ。
大手監査法人とか大変だろうなぁ~ (俺にはムリだ)

今回の四半期レビューでは、
・サブプライム関係もってまへんか?
・LBとか外資系金融のヤバイのもってまへんか?
・為替変動でノックアウトされてまへんか?
・上場株式の減損とかどないでっか?
などなど、いつもはない項目もチェックしていたりします。
倒産する企業も少なからずありましたから、
後発事象なんかでてんやわんやでありますよ。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
ミクシィ<2121>

2008/11/5
「平成21年3月期 第2四半期決算短信(非連結)せ」

この決算は強い。。。
ようけ金もってまんなぁ~~~

BSにケチつけようかと思ってみていましたが、
・固定資産や投資の金額がでかくない
 → 減損リスクが小さい
・引当金や偶発債務の可能性が読めない
 → 負債の計上漏れリスクは不明
でもまぁ、後者は小さいんだろうなぁ。。。
個人のプライバシー情報漏えいによる訴訟リスク?

そしてPLは恐ろしいまでの営業利益率。
最近は営業赤字も多いというのに。
あまりにもキレイなPLで笑いが止まらない。

CFSについても、見事なまでの金余り。
投資してないじゃないですか。

そしてなんといっても、決算が個別なんですよね~
単純でわかりやすいわ。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:倒産関連
ニューシティ・レジデンス投資法人<8965>

2008/11/5
「本投資法人の民事再生手続における進捗状況に関するお知らせ」

早いもので、ぼちぼち1ヵ月経つわけであります。
11月10日で上場廃止になるわけですが、
この事例を追いかけるためには、1単位ぐらい保有していてもいいかも。

最安値4,000で、直近最高値が15,820ということで。。。
3倍ぐらいの幅はあったということになりますね。

今後の参考までに、しっかり追いかけておきましょう。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
春日電機<6650>

2008/11/5
「業績予想の修正に関するお知らせ」

23:05の開示でアレっと思って読んでみると。。。

四半期純利益がぶっ飛んでいるわけですが、
>>
弊社の親会社等であります株式会社アインテスラへの貸付金280百万円について、約定返済期日を経過しましたが、未入金かつ回収見込みが未定であるため全額を貸倒引当金繰入額として特別損失に計上することに致しました。
>>

「弊社の親会社等であります株式会社アインテスラ」

ん~~~

発表時間などを考えても、
直感的に事故って感じがしたわけですが。

ちなみに相手先はこの会社のようで、
取締役の一人が、この親会社の代表取締役にいてますね。

続報待ち。
DATE: CATEGORY:トレンド
ダイキサウンド<3350>

2008/11/4
「当社の決算短信の発表時期に関するお知らせ」
「会計監査人の異動に関するお知らせ」

 新日本 → かがやき

大手なら絶対安心というわけでもないと、
それは前々から書いてきたところですが、
どこに行くかは重要といえば重要。

まぁそれはさておき、最近また流行りになっている、
「継続企業の前提に関する注記」です。

そもそもこんな注記いるんかいな?
という疑問が個人的にはあるのですけれども、
世間一般的にはアタリマエになってしまいましたね。
会社が自分たちの自己診断で書くよりは、
投資家が分析して判断すればよろしかろと、
ずっと思っているんですけどねぇ。。。

・債務超過の会社
・借入金返済が思うに任せない会社
は基本的に危ないに決まってますもの。

「継続企業の前提に関する注記」
を記載しなればならない場合をあーだこーだいうより、
投資家が自己責任で判断するべき。
そして、結構これの記載をどうするかといったところで、
監査上揉めてしまうケースは多々あるわけですよ。

「継続企業の前提に関する注記」=「もうすぐつぶれる可能性高」
と世間的には判断されてしまうわけですから、
そりゃ基本的には会社としては書きたくもないですわな。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:
東西往復の新幹線の中で読了したわけですが、
普通に小話として面白かったなぁと。
あくまでネタですよ、ネタ。
しかも経済学が分かってないと無理という。


「出会い上手になるコツ教えます」

という章が個人的には面白かったですよ。
ここだけ立ち読みしてもらったらいかがでしょうか。

恋愛における、
「指値」「成行」「寄り付き」「ザラ場」「大引け」「場外取引」etc
うまいこと書いたなぁという印象。



エコノミック恋愛術 (ちくま新書 737)エコノミック恋愛術 (ちくま新書 737)
(2008/08)
山崎 元

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:業績関連
前田建設工業<1824>

2008/10/31
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」

ダイナシティ余波です。

12億の債権が飛びそうになってますが、
純資産インパクトは1%強程度ということで。

取引してたんですね。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
総和地所<3239>

2008/10/31
「県税事務所に対する法人事業税の支払完了について」

まぁ、払えたからどうしたというレベルですが、
最悪水準は脱出ぐらいですか?

民事再生する会社って、
労働債務や納税関係まで止めてますからねぇ。

いつも思いますけども、
国税は最強のサービサーですよ、やっぱり。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
アールビバン<7523>

2008/10/31
「特別損失の発生及び業績予想の修正に関するお知らせ」

えっと、正直な感想書いちゃいますね。

なんで???

この業種を考えればわかりますけれども、
基本的には景気が悪くなれば業績悪化のはず。。。

上方修正とか???

とりあえず、決算書読んでみたほうがいい感じ。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
ウエストホールディングス<1407>

2008/10/31
「会計監査人の異動に関するお知らせ」

 あずさ → 九段

ん~~~???
正直なところは違和感が先行しております。

退任理由とか聞いてみたいところですが、
何もないので現状不明。

基本的には今は大手から変更するインセンティブはなく、
あるとすれば内部統制監査次第なわけですが、
3月決算以降はある程度調整済かと思っていたんですけどね。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>

2008/10/31
「当社子会社の不適切な取引に関する報告」
「調査報告書」

続報ということですが、調査報告書が出ました。
最近はこの手の調査報告書は珍しくもありませんが、
なんとなくの内容もほぼ決まりきってきた印象が。。。

・発生原因
これについては各社各様ですので、
分析することに意味はあるのかもしれないなぁと。

・分析手続
あまり意味はないわけで、
実質は関係者のヒアリングで対象特定しての、
内容精査といったところですかね。

・対策
これはもうほぼお決まりのパターンになっております。
だんだんと総花的なものは見てわかるように。。。

調査報告書自体が形骸化してきたとなると、
あまり意味がないことになってきた印象が。
再発は。。。しちゃいますでしょ。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
蛇の目ミシン工業<6445>

2008/10/31
「平成21年3月期 第2四半期決算短信」

記載を楽しみにしていた訴訟案件ですが、
決算短信でもスルーされていますね。
BSを見ても、PLを見ても、なにも見当たらないという。

四半期報告書に期待。。。
DATE: CATEGORY:キニナル
クオンツ<6811>

2008/10/31
「第三者割当による新株式の失権に関するお知らせ」

10億円の資金調達予定でしたが、
割当先の代表取締役会長のほうが払えませんでしたと。

>>
失権が発生した事により、当面の運転資金や継続して実行しております和解に基づく社債の返済等の資金計画の見直しを余儀なくされますが、現在保有しております資産(投資有価証券、不動産等)を最大限に有効に活用、運用する事による資金の捻出と更なる出費の抑制によって、会社運営への影響を最小限に止めて参ります。
>>

どうするんだろう・・・

耐乏の日々が続くといったところですか。
DATE: CATEGORY:倒産関連
ダイナシティ<8901>

2008/10/31
「当社民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」

あのダイナシティさんも飛びましたか。
ライブドア健在の時期から暴れん坊でしたね。

元社長に絡む事件や税金関係の事件など、
話題には事欠かなかったことを思い出します。

レピュテーション的にもしんどいのは、
しゃーないといえばしゃーないということで。

それにしても、数年前まで莫大な利益を上げていた会社が、
こうやって消えていく様を見るにつけて、
レバレッジ経営の舵取りの難しさを思うわけです。
(まぁこの会社はそれだけではないけれども)


続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ