プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:倒産関連
ノエル<8947>

2008/10/30
「破産手続開始決定のお知らせ」
「平成20年8月期計算書類に対する監査意見不表明について」

ノエルも逝きましたか。
この会社、仕事の関係で接点あったんですよねぇ。。。
数年前のことです。

破産した企業に対して継続企業もなにもあったもんじゃないですから、
トーマツの不表明の判断は当然であります。


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:業績関連
日本証券金融<8511>

2008/10/30
「業績予想の修正に関するお知らせ」

これは。。。

>>
主に当社の子会社である日証金信託銀行㈱(以下「日証金信託」という。)の保有する有価証券のうち、時価が著しく下落し回復する見込があると認められない債務担保証券(CDO)および国内上場株式について、減損処理等による有価証券評価損4,312百万円を計上したためであります。
>>

>>
主に貸借取引業務において貸株が融資を上回る株不足銘柄が増加したことにより、有価証券貸付料(逆日歩)が前回予想を上回る見込みとなったためであります。
>>

まさに踏んだりけったり。
これで売り禁なんかになるようだと、
下期はどうなっちゃうんですか???


続きを読む »

DATE: CATEGORY:倒産関連
山崎建設<1902>

2008/10/30
「会社更生手続開始の申立てに関するお知らせ」

10月末の支払いがムリでしたか。。。

麻生首相は12月末がしんどいといっておりましたが、
そこまで持ちませんでした。
そういう企業、少なからずあるでしょう。

資金繰りのために有価証券売却する企業があるでしょうが、
それは非常手段ですし。。。

11月末も状況は同じ。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
サイバーファーム<2377>

2008/10/30
「過年度決算短信の一部訂正及び訂正報告書の提出について」

>>
①平成17年12月期に、当社が販売先に対して商品を売却し、サービスを提供した事実は既に確認・検証されており、平成17年12月期時点で売上計上処理を行ったことはやむをえない。
>>

>>
②平成18年12月期第3四半期に、販売先からの申出により、販売先を取り巻く事業環境等を鑑み、今後の互いの協力関係について見直した結果、販売先と協力関係を一旦清算し、双方が独自で事業活動をすることで合意となり、平成17年12月期に当社が販売した商品について、返品を受け、買戻し損失を計上した当期の決算処理についてもやむをえない。
>>

「やむをえない。」

「当社株式の監理銘柄(審査中)の追加指定に関するお知らせ」

取引所が上場企業を上場廃止にするインセンティブはないため、
こういった企業でも上場廃止にならないのは、やむをえない。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
国際航業ホールディングス<9234>

2008/10/30
「株式会社アイディーユーが実施する第三者割当増資の引受中止のお知らせ」

アイディーユー<8922>

2008/10/30
「第三者割当てによる新株発行の中止に関するお知らせ」

ポシャリましたね。。。

>>
当該新株引受契約に定める払込みの前提条件の一部が成就しないことが確実となったことから、今回の第三者割当増資は一旦中止することを決定いたしました。
>>

発表当時の株価が9,950円で、
昨日現在が7,190円と。。。
9,839円で発行となると、
そりゃムリですな。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:会計監査人関連
ワールド・ロジ<9378>

2008/10/29
「一時会計監査人の辞任ならびに一時会計監査人再選任に関するお知らせ」

 アスカ 
  ↓ 2008/10/14
 大阪
  ↓ 2008/10/29
 アスカ

>>
しかしながら、大阪監査法人は、短期間での当社事業内容の理解、決算状況の確認ならびに現状のアスカ監査法人からの引継ぎ状況を勘案した場合、金融商品取引法で定められている四半期報告書提出をスケジュールどおり提出することが困難と判断致しました。
>>

なにやってんだか。。。
この会社、ごたごたしている場合じゃないはず。

時価総額5億円が間近なんですから、
提出遅延なんぞ起こして事故ったら、
目もあてられませんよ。


続きを読む »

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:キニナル
東邦グローバルアソシエイツ<1757>

2008/10/29
「当社に対する債権差押及び転付命令の執行停止申立についてのお知らせ」

千年の杜を相手にとか、どこのどなたですか。

公正証書を用いた手法なわけですが、
なかなか手が込んでいますねぇ。

公正証書と借入という話であれば、
よくあるお話ですが?

まさかここが話題になるとは、
おそろしい世の中であります。
DATE: CATEGORY:会計ネタ
オープンインタフェース<4302>

2008/10/29
「決算短信の開示時期変更に関するお知らせ」

事実上の決算遅延のお知らせみたいなものですが、
冷静に考えると30日開示せんでも別に。。。
45日の四半期報告書に間に合えばいいんですよ、要は。

後から修正多発の決算短信を出すよりも、
45日できっちり固めて出したほうがよい。
決算短信を早く出すということは、
業績予測もそういう精度で出すということですから、
投資意思決定情報として有用なものではありません。

早けりゃいいってもんじゃない


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
蛇の目ミシン工業<6445>

2008/10/29
「業績予想並びに配当予想の修正に関するお知らせ」

あれぇ~~~

裁判の判決の件にまったく触れていないという。

・旧経営陣に資力がない

・回収するつもりがない

・そもそも金額が推定できない

いったいどれなのかわかりませんが、
決算短信が楽しみであります。
DATE: CATEGORY:キニナル
ちょっとキニナルことがありまして。

10/6のエントリーで書いたのですが、
その当時1位だったウライさん<2658>、その後の株価がよくわからん。

50円でがっちり跳ね返って、
その後の暴落相場で上がりやがりました。

出来高も伴っての反発モードだったりしますが、
なんですかね、これ。。。
他の銘柄は跳ね返ってもいないのがあるのに、
正直なところよくわからないっす。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
今日のIRには特に面白いものもなかったので、
nikkeiさんのほうの記事を取り上げようかと。

2008/10/28
「政府、空売り禁止を閣議決定」

規制が入るとは思ってましたが、
禁止までいきましたか。
これはこれは。。。

追撃売りが期待できなくなるとするならば、
返済買いが増えることにはなるんでしょうが。
これ以上売り玉持ち続けるのは怖いですかねぇ。
だからといって買う気にはならないのが不思議!

市場的にはこういう政策ってどうなんですかね?
個人の空売りというよりは、
大人の空売り禁止と考えておけばいいでしょうか?


続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
ドリームインキュベータ<4310>

2008/10/27
「平成21年3月期 第2四半期決算短信」

港陽監査法人のときに暴れた会社ですね、覚えてます。

自己資本比率の高さで生き残っている感じですかね。
短期借入金が消えましたから、これはしぶとい。

その他有価証券評価差額金がマイナスにボコボコ膨らんでいますが、
まぁこれはしゃーないでしょう。

投資損失引当金の引当率は1%強ぐらいですかね。

・・・
。。。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
オー・エイチ・ティー<6726>

2008/10/27
「株式会社東京証券取引所への『改善状況報告書』の提出に関するお知らせ」

どこかのタイミングで、
・調査報告書
・改善報告書
の分析をみっちりやりたいです、ハイ。

コンサルのネタ帳にもなると思いますし。


20Pのスケジュールですが、
ん~~ なんか見劣りが否めない。
DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
オープンループ<4831>

2008/10/27
「第三者割当による新株式の発行及び新株予約権の発行に関するお知らせ」

増資で3億円、ワラントで3億円という調達。
無事に調達ができるようであれば、
この環境では大したものであります。

で、株式会社エスケイ・キャピタルでありますが、
・総資産 1百万円
・純資産 1百万円
・設立 2008/10/22
こんな会社であります。

今回のスキームのために急ごしらえで作った器ですね、
わかります。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:備忘録
まぁ、例の秋葉原演説を見ていたわけですが、
いろいろと感じるところはあるわけですよ。

「世界金融危機の今、福田が総理じゃなくてよかったねぇ」

しみじみ思いますねぇ~~~

あら、適時開示でも会計の話でもないや。(笑)

それはさておき、演説の中身でありますが、

・最低賃金の引き上げ
・正規雇用の促進

あたりが政策的な内容ですかね。

正社員化を進めることと結婚の関係についても、
九州トヨタの事例を取り上げて話してましたが、
まぁこれについてはそうなんだろうなぁと。
安定収入と結婚は相当関係あるでしょうし、
一夫一婦制の日本では結婚対策は少子化対策ですし。
(多夫多妻制という大技もあると思いますが・・・)

でもまぁ、そもそも雇用されないとお話にならないわけで、
雇用促進のための非正規から正規への転換の際の、
企業に対する補助金といった仕組みも必要でしょう。
後は期間限定の正社員制度とか、あってもいいと思いますが、
どうやら労働組合が反対しているご様子で。。。

そういえば資金繰りの話もでておりました。
 22日のぶらさがり
 26日の秋葉原
2回も出てきているわけで、相当神経尖らせているんでしょうか。
12月と1月がしんどいという説明は、なかなか見事であります。
年末にらんで資金供給を政府系とか使いながらやるんですかね?
銀行対策もするのかしらん???
トレンドとして意識しておきたいなと思いました。

それにしても、やっぱり演説がうまいんだと思いますよ。
少なくとも、自分にはあんなに喋れませんし~
まぁ、アメリカ大統領選挙な方々は、
応援の方々含めて相当のものですが。
その場にいなくても、ネットで見れるわけですから、
そのうち名演説とか生まれるのかしらん?

・現場
・新聞 (文字だけ)
・ラジオ (声だけ)
・テレビ (サウンドバイトしやがる)
・ネット ← イマココ

とりあえず誰かがうpってくれますから、
下手にカットされているテレビよりはいいですよ。
というか、昨日の演説も報道では散々でしたねぇ。
そんなにひどいものとは思いませんでしたが?

マスコミさんたちは相当麻生総理がお嫌いなご様子で。

正直なところ気になっているのが、
選挙はいつやるのがお得なのかというお話。
なんだかんだでネットをうまく使っていると思いますから、
マスコミのネガキャンは逆効果極まりないんだろうなぁと。

小泉元総理が始めたメルマガですが、正直今のネットでは古くて、
マスコミキャンペーンには勝てないわけです。(安倍さんとか)
で、麻生総理のニコニコチャンネルとかはどうなるのかなと。
直接対話型を生かして、炉辺談話的な位置づけになれたら面白い。

麻生総理の直接対話が勝つか、マスコミのネガキャンが勝つか、
はっきりいって見物だなと思ってます。
「解散総選挙はいつ?」とかぶら下がりで聞いてるアホな記者は、
日経平均も為替相場も見てないんでしょうなぁ~
「解散選挙より景気対策が欲しい」に決まっているでしょうに。
あと、一国の総理がホテルのバーを使うのにケチつけるとか、
雇ってる新聞社のセンスを疑いますなぁ~


ネット社会では「隠す」ことが難しい。
開示することにより相互監視がなされるといったほうがいいでしょうか。
(開示は自分自身のみならず、他人によってもなされる)
そういう意味では、マスコミが偏向報道したところで叩かれるわけで、
「生」に近い情報が流れてしまうことによる相対的地位の低下は否めない。
というか、記者の質すらガラス張りになっている現状に対して、
危機感もったほうがいいんとちゃいますかねぇ~~~

事実と違う記事を書いたところでバレますし、
アホな質問してもバレますよっと。
案外、麻生自民党チャンネルの存在というものは、
記者クラブとの関係では実に興味深い作戦なのかもしれません。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
原弘産<8894>

2008/10/24
「継続企業の前提に関する注記のお知らせ」
「特別損失の発生並びに業績予想修正に関するお知らせ」
「平成21年2月期 中間決算短信」

これまたステキな。。。

利益云々はともかくですね、
キャッシュですよキャッシュ。

現金のない会社は、ホントしんどい状態ですからね。
有価証券とかのペーパー資産だけの会社は、
壊滅的打撃を食らいますし。
(別に投資会社のことを言っているわけではない)

とりあえず、営業CFが黒字になってからですかね、
色々と動けるとすれば。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
トラステックスホールディングス<9374>

2008/10/24
「主要な不適切な会計処理に関する特別調査委員会の第2回中間報告について」

なっがいIRであります。

そういえば旧軽貨急配でしたっけ?

中間報告ですから、最終待ちと言うことで。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
桑山<7889>

2008/10/24
「当社元従業員の不正行為についてのお知らせ」

動機
・自己の借金返済、ギャンブル等の遊興費に充てるため
誘因
・営業部の管理職の職位を利用
方法
・会社の宝飾品を得意先へ現金で販売する等

不正のトライアングル的にはお見事。
ただ、最近は動機の箇所が会社では把握困難。

監査人側のほうでも、
「羽振りよくなった人がいたら要注意」
というのは定説なわけですが、
これって相手のプライベートまで知らないと無理。
で、最近は色々とそういう情報は掴まえられないのですよ。

個人情報保護法とか、セクハラだとか、
プライベートはアンタッチャブルなんですよね。

だからこそ、誘因や方法をつぶすことで、
不正対応することになってくるのですけれども。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:
以前のエントリーでもご紹介しました、
鈴木先生による書籍であります。

「タイムリー・ディスクロージャー(適時開示)の実務」

今回は改訂増補ということで、
バージョンアップしての登場です。

基本的には作成者側のための参考書籍でありますので、
会社のIR担当の方は必読ではあるかと思います。
(まぁ、適時開示については手を抜いていることが多いですが。。。)

また、適時開示の読み手側としましても、
参考書的な位置づけで読んでみるのも一興かと。

投資に生かすという観点からしますと、
以前のエントリーの本のほうが即効性があります。


タイムリー・ディスクロージャー(適時開示)の実務 改訂増補版タイムリー・ディスクロージャー(適時開示)の実務 改訂増補版
(2008/09)
鈴木 広樹

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:キニナル
シグマ・ゲイン<8192>

2008/10/23
「過年度未開示情報の開示及び開示情報の一部訂正に関するお知らせ」

???!

なんじゃこりゃ~

怒られるぞぉ~ これはぁ。。。

2年前じゃん。
DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
アコム<8572>

2008/10/23
「第三者割当増資における新株式発行の失権に関するお知らせ」

MUFGに見放されたのかというとそういうわけではなく、
例のTOBだけで目標株数が集まったので「もういいよ」ということですね。

結果的に安く済んだのかどうかは定かではありませんが、
急落場面でのあの価格でしたから、
儲かった人は多数いるんでしょうね。
応募してダメだった人は、しんどいでしょうけども。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
プロデュース<6263>

2008/9/19
「証券取引等監視委員会による調査に関するお知らせ」

2008/9/24
「会計監査人からの監査契約の解除通知書受領に関するお知らせ」

2008/9/26
「当社の民事再生手続開始の申立に関するお知らせ」

2008/9/30
「有価証券報告書の提出遅延に関するお知らせ」

業界内では既に話題になりつつあるプロデュースです。
ここらで一回総括しておきたいなということで。

SESCが凸
 ↓
監査人サヨウナラ
 ↓
民再申立

大きな流れとしてはこういう感じですよね。
さて、たまには気合をいれて分析してみましょうか。
ちなみに決算期は6月ですので。

第17期期末 平成20年6月
 提出遅延
第17期半期 平成19年12月
 隆盛監査法人
  石井先生
  岡田先生
 追記情報2つ
  重要な後発事象
第16期期末 平成19年6月
 隆盛監査法人
  石井先生
  八木先生
 追記情報1つ
  重要な後発事象
第16期半期 平成18年12月
 東陽監査法人
  野口先生
  久保村先生
 追記情報1つ
  重要な後発事象
第15期期末 平成18年6月
 東都監査法人
  石井先生
  久保村先生
 追記情報1つ
  重要な後発事象
第15期半期 平成17年12月
 東都監査法人
  石井先生
  久保村先生
 追記情報1つ
  重要な後発事象
2005年12月14日 上場

監査人の変遷としては、
 東都 → 東陽 → 隆盛
担当社員の先生は最初記載するつもりなかったのですが、
ダブり具合を眺めていきましたら、つい書きたくなりました。
(東陽については東都との合併によるもの)

決算書を見ての直感ベースとしては、
利益とキャッシュの逆相関関係が見事すぎ。
後は上場後の売上の伸びが凄まじい。
(主に売掛金的意味で)

・異常な利益キャッシュバランス
・売上の異常な伸び
あたりは当然にチェックしておきたいところではありますが。

BSをみるとキャッシュは残っているんですよね。
気になるのは、
・売掛金
・たな卸資産
・建物
あたりで、メインはたな卸資産ということになりますか。

売上いじると基本的には売掛金が増えていく、
原価いじるとたな卸資産が増えていく、
基本形としてはこういうことではあります。
(たな卸資産を増やして、固定資産飛ばすとか、
 外注費を経由しての売上化けとかありますが)

さてさて、SESCは一体どのあたりに目をつけたのでしょうか?
民事再生も始まってしまいましたから、
監督委員の補助側としての会計士もつきますし、
いろいろ動きはありそうですね。
一歩間違えるとこのケースは民事再生法アウトがありえますので。

そういえば大株主の稲畑産業が少し気になりました。
あちらの不適切な会計処理の余波???
SESCが動いたトリガーが気になるんですが。。。
読売新聞の記事では循環取引が実行されており、
それに会計士が指南ということになっておりますが。
あんまり私が一般紙を信用していない関係で、
当局発表待ちという事にしておきます。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
モック<2363>

2008/10/22
「第三者割当により発行される株式および新株予約権の募集ならびに支配株主、筆頭株主および主要株主の異動に関するお知らせ」

第三者割当増資
・株式会社3Softジャパン
(代表取締役 井植浩之氏で純資産はマイナス)
・井植 浩之
(芦屋市の方です)

総額6億円の真水注入。
各々株式100,000株

第6回新株予約権
・US第1号投資事業有限責任組合
(業務執行組合員が社外取締役)
・AC第1号投資事業有限責任組合
・Odキャピタル有限責任事業組合
・グローバルエステート投資事業有限責任組合
・CBCパシフィック株式会社

ワラントで6億円分。
各々株式40,000株分


3月に5億円割って、12月までに回復が必要なモック。
上場維持のためには、これがリミットまでのラストチャンスでしょうか?
ワラントではなく現生注入であれば、
さすがに市場も反応してくれる・・・ハズ?


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
新井組<1854>

2008/10/22
「主要株主である筆頭株主及び「その他の関係会社」の異動に関するお知らせ」

新井組の話題というよりは、NISの話題ということで。

リバることなく、
「大丈夫か?」
と思わざるを得ないチャートに。

正味の話、年越しできるか注目中。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
サイバーファーム<2377>

2008/10/22
「会計監査人の退任並びに一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

 協和監査法人 → 日野利泰CPA・重谷芳人CPA・梅田浩章CPA

12月決算の会社ですよね。。。
つまりは、6月の半期報告書が提出できていませんよと、
EDINETで確認しても上がってませんし。

>>
今回選任いたします一時会計監査人による監査終了後、速やかに平成20年12月期半期報告書を提出する予定であります。
>>

おおおおお。。。

提出日を1ヵ月経過しているわけですが、
この段階での監査人交代とか、半端ないですねぇ。

>>
しかしながら、事業計画等に関して見解の相違が発生し協議を重ねてまいりましたが、双方の意見の一致が見なかったため、当社より協和監査法人に対して監査契約解除の申入れを行い、監査契約を合意解除するに至りました。
>>

会社側からの申し入れということで、
この件に対する見方は2種類ですかねぇ。。。
ぱっと見ると「アレ」な感じも漂いますが、
埒が明かないので業を煮やしたというのもありそうです。
一概にショッピングと言い切れないのが昨今の状況でして、
受嘱側に原因がないとは言い切れない例も増えてきている模様。

中間決算短信自体は8月末に提出されてますから、
少なくともその後2ヶ月近く経過しての結果ということになってます。
そういう意味では、決算短信自体が自社ページにないYOZANとはちょっと違う。

となりますと、最近気になっている点が浮上するわけですが、
内容的に時期が熟していないので自粛しておきます。(笑)


続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
ミクシィ<2121>

2008/10/21
「業績予想の修正に関するお知らせ」

???

P/L数値としては上方修正ですね。

今回の暴落の中にあっても、この銘柄は結構堅かったご様子で。。。

かつて2百万円ついていた銘柄といえば、そうなんですけども。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
鹿島<1812>

2008/10/21
「子会社の不適切な取引に関する調査結果について」
「調査報告書」
「社内調査委員会報告書」

なんか出ているなぁと思っていましたら、
貸間からそこそこの規模のが登場です。

調査報告書がでているぐらいですから、
そこそこのインパクトですね。

今回も子会社を舞台にした行為とのことで、
・不良債権
・簿外債務
・損失発生
とまぁ、テーマが盛りだくさん。

内部統制とか改善措置はともかく、
本当に注視したいのは発生原因だったりします。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
日本ハウズイング<4781>

2008/10/21
「株式会社リロ・ホールディングとの間の業務提携に関する正式協議の開始及び買付説明書に基づく当社株式買付けに対する対抗措置の不発動の決定に関するお知らせ」

処理のメドはついたということで、
見た感じは、うまいことおさまった感じですか。

それにしても、不発動やら発動やら、
随分恣意的な世界ですなぁ。

こことならいいけれども、
こことは死んでもいやだと、
そういうことですからねぇ。


合併が結婚に喩えられることから、
買収行為なども同様に説明できるのではないか?
たとえば、買収行為を恋愛で喩えるなら?
そんなテーマで同業で会話したこともありましたが、
色々なパターンを想定すると、結構納得できたりしました。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
2008/10/21

ラディアホールディングス<4723>
「固定資産の譲渡契約の解除に関するお知らせ」

ゼクス<8913>
「「ラディアホールディングス(旧、グッドウィル・グループ)の固定資産の譲渡契約解除に関するリリースに対する当社見解」」

ゼクスにとって得なんじゃないか、
ということについては、yurakuさんと同意見であります。

そもそもの会社の質という点については。。。
個人的には大差ないという感覚ですけどもね。

GWがどうしようもないことになったのは理解してますが、
ゼクスも監査人を見ればわかるような状況なんですよね。
そんな状態で争っている模様。

ゼクスのほうが一枚上手だったということですかね。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:会計監査人関連
宮入バルブ製作所<6495>

2008/10/20
「会計監査人の辞任に関するお知らせ」

監査法人夏目事務所が降りました。

・・・

以上。

3月決算ですから、期中辞任です。
しかも、後任が決まっていないという状況。
なかなかシビアなことになりそうな第2四半期ですね。

>>
平成21年3月期の監査実施過程において、会社の情報が適時に得られないことが懸念されることを理由に辞任の申出がなされ
>>
とのことですが、
決算体制の不備と考えるのが妥当ですかね?

監査人が決算を組めるわけもなく、
(二重責任の原則というヤツですから)
決算処理能力が無い場合には、
切るしかなくなってきているのかもしれません。


続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。