FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

第2部です。
財政状態・経営成績については短信で既にコメント済。
ですのでそれ以外についてコメントしておきます。

・非連結子会社
「Coppola, Inc.」
なんでしょね、これ?
事業系統図にも記載がないし、不明です。

・のれんの償却
何度見ても、20年に延ばしているのが気になります。

・キャッシュ・フロー注記
「重要な非資金取引の内容」が充実してますやん。
つか、1発じゃなくて4発ですか。
こりゃ最後までは見抜けませんな。

仕訳1
流動資産 15億 / 売掛金・短期貸付金・未収入金 30億
固定資産(たぶん商標権) 3億
のれん 12億

仕訳2
ソフトウェア仮勘定 11億 / 売掛金・前渡金 11億

仕訳3
長期貸付金 3億 / 売掛金・前渡金 3億

仕訳4
投資有価証券 1億 / 短期貸付金 1億


仕訳の1と2・3は一連の流れと見てますがどうですかね。
大きな流れとして「流動資産 → 固定資産」です。
逆流動化スキームと名づけましょうか。
仕訳1は、ぱっと見ると12億がアウアウなのですが、
事業譲受を利用しているところがうまいところ。
のれんを発生させたというのが肝ですねぇ。
結果的に、30億のヤバイ債権が、
26億の固定資産に化けて、
漸次的な費用処理で済むことになりました。
損失をうまく先送りしたという見方でいいのではないかと。


・企業結合注記

今回のスキームに関する事項がいろいろ書いてありますね。
のれんの発生原因が、
「ブランド力、ノウハウに基づく超過収益力」
すごい12億円ですねぇ~

そして極めつけは、6の箇所ですか。
>>
概算額の算定が困難であり、試算しておりません。
なお、当該注記は監査証明を受けておりません。
>>
?!
また珍しい記載が。。。

・重要な後発事象
社長からの借入がたくさん。
4月1日から実行しているのは、
決算に反映させないためですか?
約8億円ほど借りてますね、
次のリファイナンスではこの分も上乗せですか。

というか、このスキームって。。。
・社長が株を売る
・社長が会社へ貸し付ける
・会社がエクイティファイナンスをする
・社長へ返済する

「エクイティファイナンス先」
「社長」「会社」
という主体を考えてみると、
先に空売ってるのと同じですねぇ。
下限行使価格を割り込んだら、
こういうスキームを作ればいいのか、
これは勉強になりました。

・(個別)貸借対照表注記
関係会社への資産負債がこんなにあるのか。。。
売掛と借入とか、すごい額ですねぇ。

・(個別)有価証券明細表
前から指摘されているところですが、
ムーンライトキャピタルの株もってるんですねぇ。

・(個別)有形固定資産等明細表
ソフトウェア仮勘定の増減が書いてあります。
この中身についての判断はできないですけど、
どないなもんでしょうねぇ?

・(個別)主な資産及び負債の内容
バイデザインが回収できてよかったねぇ。
という話はさておきですね、
滞留状況の計算のところにおいて、
例の事業譲受の分も回収に含めてますねぇ。
修正計算を入れてみるとわかりますが、
実際の現金化できた分としては、40%割ってる予感。

・監査証明
後発事象について触れているだけですね。


続きを読む »

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

原さんのところにかかりきりで、
ここの有価証券報告書を失念。
拍手で教えてくれた某氏に多謝。

とりあえず勝手にコメントを書き散らしておきます。


 第1部 企業情報
 第1 企業の概況
基本的にはぶっとばし。
「4 関係会社の状況」の箇所ぐらいですかね。
ソーマ・アジア・プライベート・リミテッドですが、
こんなに利益でてるんですかぁ。

 第2 事業の概況
戦略的投資事業が止まっていることは把握。
それを抜いても利益が出てるとか、
ソーマ・アジアおそるべし。

販売実績のバイ・デザインが2倍になっているのは、
とりあえず笑ってみておきましょう。

対処すべき課題は「資金繰り」じゃないかぁ。。。
事業等のリスクも同様。

経営上の重要な契約等については、
該当事項なしというのが逆に不思議。
なにかあればここにSOMA関係の記載があるはず。
書かなかったのか、書けなかったのか不明。

>>
1)国内外の事業会社との資本業務提携
2)金融投資家に対する第三者割当形式でのエクイティファイナンス
3)商品在庫・投資有価証券等の資産売却
>>
特に目新しくもなく。
3ができれば苦労はしていない。

 第3 設備の状況
ぶっちゃけソフトウェアの状況が知りたい。

 第4 提出会社の状況
ワラント行使による増加は、
過去の経緯から見ても突出してますねぇ。
エクイティファイナンス恐るべし。

監査報酬は4000万円で、補助者は14名ですかぁ。


とりあえず、第1部は経理の状況の手前まで。
DATE: CATEGORY:キニナル
原弘産<8894>

2008/6/27
「日本ハウズイング株式会社の株主総会の結果について」

日本ハウズイング株式会社<4781>

2008/6/27
「第44 期定時株主総会決議に関するお知らせ」


とりあえず、どちらもお疲れ様。

日本ハウズイング側としては、
とりあえずの脅威は去ったというところですかね。
定款変更ができなかったのはいたいですが、
これは織り込み済みでしょう。
ただ買収の是非については退けられたわけで、
結果オーライというところでしょうか。

原弘産側としては、
もう少しで押し切れるところだっただけに残念。

で、終わってみての感想。
勝利者いないなぁ、これ。

ぶっちゃけ原さん側からしたら、
これだけハウズイング側が焦土化してくれましたので、
@1,000円出す価値はないでしょう。
後は今後もホールドするかでしょうが、
yurakuさんご指摘のように強制評価減の危機ですからねぇ。
となると、原さん側としても、
ハウズイングにがんばってもらわないと困るわけで。
>>
日本ハウズイングの株価を1,000円以上とする重い責任を負ったことになります。
>>
これは誰しもの願いとなったわけです。
結構重いですよ、この楔。

そしてハウズイング側ですけども、
どうすんですか、こんな金使って。
6億円だけじゃ済んでるわけないでしょうから、
他にも金使ってますよねぇ。。。
今後の財務諸表にご注目を。
「費用で落としたか」
「資産で計上したか」
これで経営陣のセンスがわかりますから。
後者だったら叩いたほうがいいですよ。
(長期前払費用とかに化けたら笑う)


さてさて、問題はこれからなわけですが。。。
誰しもが願うことは、
「株価1,000円以上」
であることは疑いようのない事実です。
原さんのみならず、現株主、
来年叩かれたくない経営陣の全ての共通の願いでしょう。
でもまぁ、きっと下がるんでしょうねぇ~

とりあえず、原さんにはGWGのUTみたく逃げないで欲しいなぁ。
そして現経営陣はどうせなら株価1,000円達成して欲しいところ、
そうしないと来年株主から叩かれるのみならず、
賛同してくれた従業員のモラルも下がるわけですから。
>>
小佐野社長は、株主からの質問に対し、最後まで、「成長戦略の達成については、努力はするが、コミットはできない。」「株価については約束できない。」などの答弁に終始しました。
>>
ま、トップがチキンなことを言っているようでは、
お先真っ暗なわけですが。
来年の言い訳を今から考えてる暇があれば、
さっさと業績伸ばしましょ。

ちなみに一応警鐘ならしておきますね。
業績の縛りができてしまってますから、
来年の決算で無理をする可能性が高くなりました。
いろんな意味で要注意です。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
アイフル<8515>
「リーマン・ブラザーズ証券アナリストレポートに対する弊社の見解」
なぜにリーマンはこんなものを出したんだろ。
株価への影響も多大ですよ。。。


クワザワ<8104>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 あずさ → 新日本
太平洋セメントへの統一ですね。


スルガコーポレーション<1880>
「国内公募普通社債の債務不履行に関するお知らせ」
社債のデフォルトですからねぇ。
債権者集会が荒れるのが必死ですか。


ふくおかフィナンシャルグループ<8354>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
丸栄建設株式会社が銀行取引停止に。
432百万円の債権に対して損害は240百万円。
数年間適時開示をみてきてますけど、
倒産情報がやたらと最近目に付きます。
景気悪いですって。


アビリット<6423>
「会計監査人の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」
 あらた → アスカ
いままで「あらた」が受けていたのが不思議。
中堅どころで止まっていないという事実のほうが重い。


名古屋木材<7903>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 あずさ → 太陽ASG
会社的に大手がやる必要性は乏しいですわな。


SBIホールディングス<8473>
「株式会社ゼファーが保有する当社株式の譲渡について」
ゼファーに見限られるSBIですか。


日比谷総合設備<1982>
「当社定時株主総会における「株主提案否決」に関するお知らせ」
いまでこそ防衛できていますけれども、
いずれ流れが変わりそうな気がしてならない。。。
日本的理屈はどこかでズレてますから狙われます。
北朝鮮の指定解除にしても、ブッシュのレイムドック前のお土産でしょうが、
日本パッシングですしねぇ。
アングロサクソンの猛攻は覚悟しておくべきところですが、
買収防衛策ではムリでしょう。
(ゴアへの対抗意識からか、
 ノーベル平和賞を狙っているブッシュの最終目標は、
 50年以上の交戦状態に終止符を打つべく、
 北朝鮮との平和条約ですかねぇ。。。
 余談でした。)


NowLoading<2447>
「当社主要株主である㈱東方ネットジャパンからの契約解除申し入れ及び当社の対応についてのお知らせ」
3ヶ月前の蒸し返し。
でも、この会社だからなぁ。。。


ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>
「代表取締役の異動ならびに役員人事に関するお知らせ」
まだ辞めないのか。。。


アクセス<4700>
「外部調査委員会の中間答申の受領について」
中間報告ですから、まだ気合入れて読まなくてOK。


クオンツ<6811>
「取締役3名に対する辞任勧告の議案に関するお知らせ」
なんでこっち系の会社が身内で揉めているのか。
ん~~~


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
北國銀行<8363>
「当行取引先に対する債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
フクモク工業株式会社が破産申立て。
債権額は〆て33億円程度、
保全されていない部分が11億円。
小さくはない金額ですね。


松下電器産業<6752>
「「パナソニック株式会社」への社名変更が正式決定」
2008年10月1日をもってパナソニックになりますと。


東邦グローバルアソシエイツ<1757>
「子会社の設立に関するお知らせ」
「人工島建設における業務委託契約締結の基本合意に関するお知らせ」
発表翌日の株価は激しく反応してるわけですが、
えぐいなぁ。。。
業務委託契約にしても現地調査の契約ですから、
ぜんぜん初期フェーズですのに。


昭和ゴム<5103>
「株主による新株式発行の差止の仮処分申立ての却下決定に関するお知らせ」
メアリーの申立て却下。
こういうことがあると気になることがありますが、
ちょっと書くのはペンディング。


YOZAN<6830>
「平成20年3月期有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ」
「第18期定時株主総会決議事項に関するお知らせ」
継続会です。計算書類の監査報告書がなしということで。
ついでに有価証券報告書も提出できませんでしたと。
継続会が7月30日ですから、提出予定は7月31日と、
そうなると監理ポストの脱出は。。。
以前のセミナーで話したシナリオに乗っかった?
と思いたいところですが、それ以前の問題がありますからねぇ。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ