FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:キニナル
さてさて、やっとまとめる時間ができました。。。


日本ハウズイング<4781>

2008/6/4
「当社主要株主からの質問書に対する回答書の送付について」

読んでみての感想は、
「やればできるのになぁ」
だったんですよね。
適時開示に慣れてなかったからなのか、
対応ミスで炎上した感があります。
さてさて、個別の質問を眺めてみますか。

<共通質問1>
どうしても原因を外部に求めている、
そんな印象を受けました。
原因を内部要因まで落とし込めてないということは、
今後も対応することは難しいということに。

<共通質問2>
上場バブルとはいえ、
株式市場からお金を吸い取った、
そういう事実は残るんですよね。。。
比較対象を記載しているのは好印象ですが、
結果がマイナスリターンでは。。。

<共通質問5>
ここの回答を読んで感じたことは、
会社は株主のモノであることは当然ながら、
その前提がやはり蔑ろにされすぎていたのでは、
そんな印象でありました。
株主以外のステークホルダーを重視しすぎていた、
そう換言してもいいのかなと。

<個別質問1>
個人的な、あくまで個人的な感覚ですが、
5年超の計画は当るわけがない。
来期予測の精度が高くない会社であれば、
中長期予測なんか当たりません。
だから、長ければいいってものではなく、
むしろミスリードの可能性が高い。

それと、差別化戦略の開示を拒んでいますが、
マネができないから差別化戦略のはずであって、
開示したぐらいでマネされるようなものは、
一時的な情報優位でしかないという認識。
いずれは崩れる脆い競争優位だと思うのですが、
どうなんでしょうかね。
というか、この業界のノウハウとかって。。。

<個別質問3>
>>
つまり、当社としては、開発建設事業を行ってきた当社取締役の経営判断に責められるべき点はなかったものと考えております。
>>
どうしてもこう読めてしまうのですが、
「つまり、我々としては、開発建設事業を行ってきた我々の経営判断に責められるべき点はなかったものと考えております。」

<個別質問4>
東洋信託銀の件については、
俎上に載っただけで十分意義は達成できたのかなと。

<個別質問6>
>>
なお、上記のとおり、当社は原弘産グループからの買付提案を受けるなど、様々な問題について適正に対処しなければならず、そのためにアドバイザー等に支払うべき費用については、一定程度のものを想定せざるを得ないことを付言いたします。
>>
なるほど、ここでこの記載を入れることで、
今後の業績が悪化しても言い訳できるのか。
これが原因の下方修正とか普通にありえる。
株主の価値が外部者に食われていく。。。

<個別質問8>
ここについては、結構画期的な事象が起きましたね。


原弘産<8894>

2008/6/4
「株式会社カテリーナ・イノウエからの質問書に対する当社回答書の公表について」

<共通質問2>
結構リターンでてるんですねぇ。
同業他社比較もあればいいのに。

<共通質問4>
>>
つまり過去10年間と異なった環境が生じる可能性があるにもかかわらず、過去と同じ成果を上げるには、過去とは違った戦略や戦術が必要になるはずです。
>>
いいこと書いてるな。。。

<個別質問1>
>>
マンション開発はある意味で時間が勝負であり、売れない開発事業を長期にわたって継続すれば、資金繰りが厳しくなり、会社にとって取り返しがつかないリスクを抱えることになります。
>>
言っていることは至極まともなこと、
でも。。。

<個別質問6>
取締役をリストラするとしても、
その後の身の安全も確保するよと、
さりげなくアピール。



続きを読む »

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:
ZAITEN (財界展望) 2008年 07月号

特集が面白かったので、なんか書いておこうかなと。

「公認会計士「激震」」

「公認会計士を襲う「超・残酷物語」」

内容的には中にいる人であれば納得でしょうねぇ。


「「中央青山」以後 激変する「監査風土」 日本法人は国際事務所(ビッグ・フォー)に侵蝕される!」

多分そうなるでしょうねぇ。
個人的には「あらた」が一番早そうな印象がありますけど。
監査報酬体系がビッグ・フォー基準になるようであれば、
とんでもない激震なんですけどね。
ブランドは高くつく時代になるのかもしれません。

P22
ここに書いてある言葉がピンときました。
「監査難民」の次は、「監査炎上」ですかね。
監査法人と会社の炎上もあれば、
監査法人と金融庁の炎上もあるでしょうし。
なんかキーワードのような気がしてきた。

P26
>>
新日本は日本的監査風土を保持し続けたことが結果的に大きくプラスに働いた
>>
これはどうだろうと思っています。
最近の事件数、監査人の交代数を見ている限りでは、
プラスと言い切っていいものか?

P28
さりげなく、
「中小監査法人」
「中堅監査法人」
と使い分けてるんですねぇ。

>>
中小監査法人は大手監査法人に吸収されるか、中小監査法人同士が合併し、より大きくなるしか生きる道はなくなっている。
>>
この部分は筆足らずのような印象。
「監査」という土俵で戦うのであれば、
という条件付じゃないかなと。
監査以外のニッチな市場を見つけて生き残る、
そんな監査法人がでてくると思っています。
(監査しないで何が監査法人だという意見はありますけども)

P29
>>
男女平等社会を実現するためにも、より多くの女性会計士の受け入れが急務である。
>>
合格者数が増えて、採用数が増えたとしても、
それだけでは解決できない問題がありますよねぇ。
女性会計士でも働きやすい環境作り、
むしろこっちだと思いますよ。
育児休暇とりやすいとか、大事ですやん。


「企業現場は大混乱 会計士も理解できない内部統制「狂想曲」」

ひどいなこれは。。。
当期の企業業績は相当程度、
・内部統制
・買収防衛策
・コンプライアンス
への対応に食われたんじゃないかなと想像。
誰のためにやってるんでしょうね。。。


「監査法人トーマツに賠償命令の衝撃」

山口先生の記事ですよ!

・リスク回避で必要なのは会計士の孤立化防止

こういうことが書けるのはさすがですよねぇ、
会計士の立場もわかっていただけてるなぁと。
ありがたや。。。





ZAITEN (財界展望) 2008年 07月号 [雑誌]ZAITEN (財界展望) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/02)
不明

商品詳細を見る



続きを読む »

DATE: CATEGORY:会計監査人関連
5月14日分 さぼってた分の取り戻し

ホウスイ<1352>
 新日本 → 和弘事務所
 任期満了
AからD?
親会社との統一ということで。


日本商業開発<3252>
 アスカ → 大阪
 任期満了
FからD?
なかなか珍しい。

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
5月14日分 さぼってた分の取り戻し

原弘産<8894>
「日本ハウズイング株式会社取締役会の意見書について」
この頃とは流れが変わりましたね。


クロップス<9428>
「当社役員の当社株式の売買に関するお知らせ」
>>
取得価額確定のため
>>
ほぅ~


東和銀行<8558>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれの発生に関するお知らせ」
まとめて破産なんですねぇ。
それにしても今年の適時開示では、
倒産関連も目立ちましたね。


ヤマシナ<5955>
「継続企業の前提に関する事項の注記の対象から除外のお知らせ」
ヤマシナから継続企業の注記がとれる日がくるとは。


東邦グローバルアソシエイツ<1757>
「通期業績予想の修正に関するお知らせ」
ロシアのおかげで上方修正。。。
ではなく、下方修正になってましたか。
ポイントは次期以降に結実するかだけです。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
中野冷機<6411>
 新日本 → 太陽ASG
 監査契約継続せず
AからB?
「監査報酬の増額」がテーマの模様。
新日本は現時点では日本最大の監査法人のはず、
ですから、最大手が引っ張る監査報酬増額の流れ。
監査法人の豹変の採算のためなのか、
会社側の認識の甘さなのか、
正直なところ判断ついてません。
でもまぁ、監査報酬が上場コストであるうちは、
こういう認識の齟齬は発生し続けるわけで。


昭和ゴム<5103>
 アリア → ビーエー東京
 任期満了
DからD?
判断が微妙だなぁ~
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
SBIホールディングス<8473>
「当社グループから株式会社ゼファーに対する貸付金について」
対ゼファーに対する貸付金ですけど、
担保とって保全してますよという内容。


チヨダウーテ<5387>
「訴訟の提起に関するお知らせ」
同じ内容の適時開示を前に見た覚えが。
ここが開示するのが遅いだけか。


アインファーマシーズ<9627>
「特別損失の発生に関するお知らせ」
例の件に関する買収費用ですね、わかります。


日本ハウズイング<4781>
「原弘産に対する当社株主名簿の開示のお知らせ」
原弘産<8894>
「株主名簿閲覧謄写仮処分命令申立却下決定に対する抗告事件における東京高等裁判所による当社勝訴決定のお知らせ」
ふむ、これはなかなか画期的ですね。
訴状全文を適時開示しているのは、
参考事例として押さえておくべき。
それはさておき、原さんはしゃぎすぎ。
「勝訴」とか、いらんこと書かないでいいのに。
気が緩んでるな。


日本ハウズイング<4781>
「原弘産グループに対する質問書の送付について」
実際におたくは買えますのん?
という観点からのハウズイングの質問書ですが、
内容的にはなかなかのものではないかなと。
>>
現時点で貴社提案賛同株主に該当する株主の有無、及び現時点で想定される本公開買付けの買付け予定の株券等の数について、あらためてご説明下さい。
>>
気になったのはこのあたり。
株価インパクトがありそうですからねぇ。
質問することの妥当性は正直判断できてませんが。


YOZAN<6830>
「平成20年3月期決算短信の取りまとめ状況および当社第18期定時株主総会の決議事項に関するお知らせ」
もう、グダグダですなぁ。
そういう株ですからしかたないですけど。


キムラタン<8107>
「当社第45回定時株主総会における取締役解任議案のお知らせ」
なんという監査報告書。。。
そうですか、川床さんダメなんですか。。。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ