プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

第2部です。
財政状態・経営成績については短信で既にコメント済。
ですのでそれ以外についてコメントしておきます。

・非連結子会社
「Coppola, Inc.」
なんでしょね、これ?
事業系統図にも記載がないし、不明です。

・のれんの償却
何度見ても、20年に延ばしているのが気になります。

・キャッシュ・フロー注記
「重要な非資金取引の内容」が充実してますやん。
つか、1発じゃなくて4発ですか。
こりゃ最後までは見抜けませんな。

仕訳1
流動資産 15億 / 売掛金・短期貸付金・未収入金 30億
固定資産(たぶん商標権) 3億
のれん 12億

仕訳2
ソフトウェア仮勘定 11億 / 売掛金・前渡金 11億

仕訳3
長期貸付金 3億 / 売掛金・前渡金 3億

仕訳4
投資有価証券 1億 / 短期貸付金 1億


仕訳の1と2・3は一連の流れと見てますがどうですかね。
大きな流れとして「流動資産 → 固定資産」です。
逆流動化スキームと名づけましょうか。
仕訳1は、ぱっと見ると12億がアウアウなのですが、
事業譲受を利用しているところがうまいところ。
のれんを発生させたというのが肝ですねぇ。
結果的に、30億のヤバイ債権が、
26億の固定資産に化けて、
漸次的な費用処理で済むことになりました。
損失をうまく先送りしたという見方でいいのではないかと。


・企業結合注記

今回のスキームに関する事項がいろいろ書いてありますね。
のれんの発生原因が、
「ブランド力、ノウハウに基づく超過収益力」
すごい12億円ですねぇ~

そして極めつけは、6の箇所ですか。
>>
概算額の算定が困難であり、試算しておりません。
なお、当該注記は監査証明を受けておりません。
>>
?!
また珍しい記載が。。。

・重要な後発事象
社長からの借入がたくさん。
4月1日から実行しているのは、
決算に反映させないためですか?
約8億円ほど借りてますね、
次のリファイナンスではこの分も上乗せですか。

というか、このスキームって。。。
・社長が株を売る
・社長が会社へ貸し付ける
・会社がエクイティファイナンスをする
・社長へ返済する

「エクイティファイナンス先」
「社長」「会社」
という主体を考えてみると、
先に空売ってるのと同じですねぇ。
下限行使価格を割り込んだら、
こういうスキームを作ればいいのか、
これは勉強になりました。

・(個別)貸借対照表注記
関係会社への資産負債がこんなにあるのか。。。
売掛と借入とか、すごい額ですねぇ。

・(個別)有価証券明細表
前から指摘されているところですが、
ムーンライトキャピタルの株もってるんですねぇ。

・(個別)有形固定資産等明細表
ソフトウェア仮勘定の増減が書いてあります。
この中身についての判断はできないですけど、
どないなもんでしょうねぇ?

・(個別)主な資産及び負債の内容
バイデザインが回収できてよかったねぇ。
という話はさておきですね、
滞留状況の計算のところにおいて、
例の事業譲受の分も回収に含めてますねぇ。
修正計算を入れてみるとわかりますが、
実際の現金化できた分としては、40%割ってる予感。

・監査証明
後発事象について触れているだけですね。


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

原さんのところにかかりきりで、
ここの有価証券報告書を失念。
拍手で教えてくれた某氏に多謝。

とりあえず勝手にコメントを書き散らしておきます。


 第1部 企業情報
 第1 企業の概況
基本的にはぶっとばし。
「4 関係会社の状況」の箇所ぐらいですかね。
ソーマ・アジア・プライベート・リミテッドですが、
こんなに利益でてるんですかぁ。

 第2 事業の概況
戦略的投資事業が止まっていることは把握。
それを抜いても利益が出てるとか、
ソーマ・アジアおそるべし。

販売実績のバイ・デザインが2倍になっているのは、
とりあえず笑ってみておきましょう。

対処すべき課題は「資金繰り」じゃないかぁ。。。
事業等のリスクも同様。

経営上の重要な契約等については、
該当事項なしというのが逆に不思議。
なにかあればここにSOMA関係の記載があるはず。
書かなかったのか、書けなかったのか不明。

>>
1)国内外の事業会社との資本業務提携
2)金融投資家に対する第三者割当形式でのエクイティファイナンス
3)商品在庫・投資有価証券等の資産売却
>>
特に目新しくもなく。
3ができれば苦労はしていない。

 第3 設備の状況
ぶっちゃけソフトウェアの状況が知りたい。

 第4 提出会社の状況
ワラント行使による増加は、
過去の経緯から見ても突出してますねぇ。
エクイティファイナンス恐るべし。

監査報酬は4000万円で、補助者は14名ですかぁ。


とりあえず、第1部は経理の状況の手前まで。
DATE: CATEGORY:キニナル
原弘産<8894>

2008/6/27
「日本ハウズイング株式会社の株主総会の結果について」

日本ハウズイング株式会社<4781>

2008/6/27
「第44 期定時株主総会決議に関するお知らせ」


とりあえず、どちらもお疲れ様。

日本ハウズイング側としては、
とりあえずの脅威は去ったというところですかね。
定款変更ができなかったのはいたいですが、
これは織り込み済みでしょう。
ただ買収の是非については退けられたわけで、
結果オーライというところでしょうか。

原弘産側としては、
もう少しで押し切れるところだっただけに残念。

で、終わってみての感想。
勝利者いないなぁ、これ。

ぶっちゃけ原さん側からしたら、
これだけハウズイング側が焦土化してくれましたので、
@1,000円出す価値はないでしょう。
後は今後もホールドするかでしょうが、
yurakuさんご指摘のように強制評価減の危機ですからねぇ。
となると、原さん側としても、
ハウズイングにがんばってもらわないと困るわけで。
>>
日本ハウズイングの株価を1,000円以上とする重い責任を負ったことになります。
>>
これは誰しもの願いとなったわけです。
結構重いですよ、この楔。

そしてハウズイング側ですけども、
どうすんですか、こんな金使って。
6億円だけじゃ済んでるわけないでしょうから、
他にも金使ってますよねぇ。。。
今後の財務諸表にご注目を。
「費用で落としたか」
「資産で計上したか」
これで経営陣のセンスがわかりますから。
後者だったら叩いたほうがいいですよ。
(長期前払費用とかに化けたら笑う)


さてさて、問題はこれからなわけですが。。。
誰しもが願うことは、
「株価1,000円以上」
であることは疑いようのない事実です。
原さんのみならず、現株主、
来年叩かれたくない経営陣の全ての共通の願いでしょう。
でもまぁ、きっと下がるんでしょうねぇ~

とりあえず、原さんにはGWGのUTみたく逃げないで欲しいなぁ。
そして現経営陣はどうせなら株価1,000円達成して欲しいところ、
そうしないと来年株主から叩かれるのみならず、
賛同してくれた従業員のモラルも下がるわけですから。
>>
小佐野社長は、株主からの質問に対し、最後まで、「成長戦略の達成については、努力はするが、コミットはできない。」「株価については約束できない。」などの答弁に終始しました。
>>
ま、トップがチキンなことを言っているようでは、
お先真っ暗なわけですが。
来年の言い訳を今から考えてる暇があれば、
さっさと業績伸ばしましょ。

ちなみに一応警鐘ならしておきますね。
業績の縛りができてしまってますから、
来年の決算で無理をする可能性が高くなりました。
いろんな意味で要注意です。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
アイフル<8515>
「リーマン・ブラザーズ証券アナリストレポートに対する弊社の見解」
なぜにリーマンはこんなものを出したんだろ。
株価への影響も多大ですよ。。。


クワザワ<8104>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 あずさ → 新日本
太平洋セメントへの統一ですね。


スルガコーポレーション<1880>
「国内公募普通社債の債務不履行に関するお知らせ」
社債のデフォルトですからねぇ。
債権者集会が荒れるのが必死ですか。


ふくおかフィナンシャルグループ<8354>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
丸栄建設株式会社が銀行取引停止に。
432百万円の債権に対して損害は240百万円。
数年間適時開示をみてきてますけど、
倒産情報がやたらと最近目に付きます。
景気悪いですって。


アビリット<6423>
「会計監査人の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」
 あらた → アスカ
いままで「あらた」が受けていたのが不思議。
中堅どころで止まっていないという事実のほうが重い。


名古屋木材<7903>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 あずさ → 太陽ASG
会社的に大手がやる必要性は乏しいですわな。


SBIホールディングス<8473>
「株式会社ゼファーが保有する当社株式の譲渡について」
ゼファーに見限られるSBIですか。


日比谷総合設備<1982>
「当社定時株主総会における「株主提案否決」に関するお知らせ」
いまでこそ防衛できていますけれども、
いずれ流れが変わりそうな気がしてならない。。。
日本的理屈はどこかでズレてますから狙われます。
北朝鮮の指定解除にしても、ブッシュのレイムドック前のお土産でしょうが、
日本パッシングですしねぇ。
アングロサクソンの猛攻は覚悟しておくべきところですが、
買収防衛策ではムリでしょう。
(ゴアへの対抗意識からか、
 ノーベル平和賞を狙っているブッシュの最終目標は、
 50年以上の交戦状態に終止符を打つべく、
 北朝鮮との平和条約ですかねぇ。。。
 余談でした。)


NowLoading<2447>
「当社主要株主である㈱東方ネットジャパンからの契約解除申し入れ及び当社の対応についてのお知らせ」
3ヶ月前の蒸し返し。
でも、この会社だからなぁ。。。


ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>
「代表取締役の異動ならびに役員人事に関するお知らせ」
まだ辞めないのか。。。


アクセス<4700>
「外部調査委員会の中間答申の受領について」
中間報告ですから、まだ気合入れて読まなくてOK。


クオンツ<6811>
「取締役3名に対する辞任勧告の議案に関するお知らせ」
なんでこっち系の会社が身内で揉めているのか。
ん~~~


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
北國銀行<8363>
「当行取引先に対する債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
フクモク工業株式会社が破産申立て。
債権額は〆て33億円程度、
保全されていない部分が11億円。
小さくはない金額ですね。


松下電器産業<6752>
「「パナソニック株式会社」への社名変更が正式決定」
2008年10月1日をもってパナソニックになりますと。


東邦グローバルアソシエイツ<1757>
「子会社の設立に関するお知らせ」
「人工島建設における業務委託契約締結の基本合意に関するお知らせ」
発表翌日の株価は激しく反応してるわけですが、
えぐいなぁ。。。
業務委託契約にしても現地調査の契約ですから、
ぜんぜん初期フェーズですのに。


昭和ゴム<5103>
「株主による新株式発行の差止の仮処分申立ての却下決定に関するお知らせ」
メアリーの申立て却下。
こういうことがあると気になることがありますが、
ちょっと書くのはペンディング。


YOZAN<6830>
「平成20年3月期有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ」
「第18期定時株主総会決議事項に関するお知らせ」
継続会です。計算書類の監査報告書がなしということで。
ついでに有価証券報告書も提出できませんでしたと。
継続会が7月30日ですから、提出予定は7月31日と、
そうなると監理ポストの脱出は。。。
以前のセミナーで話したシナリオに乗っかった?
と思いたいところですが、それ以前の問題がありますからねぇ。
DATE: CATEGORY:キニナル
更新が遅れてます、すんません。
別件で一気に立て込んでおります。

本日のトピックということで1点だけ。

日本ハウズイングの株主総会が本日です。
DATE: CATEGORY:トレンド
ドワンゴ<3715>

2008/6/26
「子会社の異動(株式譲渡)ならびに特別損失の発生に関するお知らせ」

ニワンゴが切られたのかなと思いましたが、
むしろ逆でした。
切られたのは株式会社トランです。

>>
今後は「ニコニコ動画」を中核とした事業への経営資源の一層の集中を図るべきと考えており、中長期的な事業戦略を見直す過程において同事業の継続を検討した結果、当社グループの収益性と事業効率の改善による企業価値を一層高めるべく、撤退することにいたしました。
>>

ニコニコ傾斜。
果たしてビジネス化できるでしょうか?
人は集まっていますけど、
利益はなぁ。。。
初期のカオス状態から脱却して、
かなり落ち着いてきている感はありますけども。

大化けしてもおかしくない事業でしょうが、
つぶれてもおかしくない事業なんですよねぇ。
(一番の修羅場はJASRAQとの手打ちで済んだ感はありますけど)
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
武蔵野銀行<8336>
「株式会社スルガコーポレーションに対する債権の取立遅延のおそれに関するお知らせ」
スルガコーポについては、
どういう再生スキームになるか注目してます。
会社債権者と株主のどちらに有利になるのやら。


SEED<1739>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 トーマツ → 清友
ほんとにギリだなぁ。。。
会社法上の大会社じゃないからできるワザですか。
会計監査人が必要だったら、こんな遅くは問題ありです。


LTTバイオファーマ<4566>
「外部調査実施のお知らせ」
外部調査なるものが増えてきましたが、
これもある種の免責的効力を有してきたような。
DDを行うことで、その後の言い訳を用意するかのように。
なんか禊っていう感じがします。


グッドウィル・グループ<4723>
「当社子会社株式会社グッドウィルの事業の廃止に関するお知らせ」
これも既定路線なんですかね?
さっさとUTに事業を売ってしまえばよかったのに、
なんか廃止になって価値が激減。
GWG側はこれでいいのかしら?


YOZAN<6830>
「(補足説明)「WiMAX事業の廃止に関するお知らせ」の補足説明について」
ぶっちゃけもうどうでもいいですよ。
それどころではないでしょ、おたくは。


ネクストジェン<3842>
「訴訟の提起に関するお知らせ」
>>
当社がMCS元取締役と共謀して、MCSテレコミュニケーション事業部の奪取を目的とした従業員の引き抜きを計画的に行い、同事業部の存続を不能とさせ、倒産の危機に陥れたと主張
>>
こわいこわい。


ディーワンダーランド<9611>
「当社に対する仮差押命令の申立及び決定に関するお知らせ」
この会社もそういう会社だから仕方ないですねぇ。


ランドコム<8948>
「一部報道について(六本木7 丁目物件に関する報道について)」
バーゲンセール状態だとしたら、
買ったら得する物件なんだろうか?
資金繰りが厳しいときは、
少々のムリが通るといいますが。


NowLoading<2447>
「偽造株券に関するお知らせ」
電子化されたらなくなる事件であります。
とはいえ、株券偽造が行われる会社というのは、
ある一定の特徴があるとされてますよね。
・つけこまれるスキがある
・単純にミス
結構、傷を持ってることが多いんですけども。
DATE: CATEGORY:備忘録
困りましたねぇ・・・
ちゃんと対応さえしてくれていれば、
引っ張るつもりはなかったんだけどなぁ~~~

SBIイー・トレード証券様のご対応があまりにもひどすぎて、
・内部統制の追加Q&Aに対する雑感
・2つ目の株主総会の感想
・今日のデイリーピックアップ
をエントリーするモチベーションがなくなったという。

・某上場会社の監査計画立案
なんていう重要作業もあるのに、手につかない。

ま、ぶっちゃけ怒髪天状態なので、
今の状態でエントリーするのは自重。
「なめてんのか、ワレェ?」
言いかねない、ヤバイ。

少し落ち着いたら、経過含めてエントリーしますねぇ。

とりあえず、
カスタマー対応サイアクですよ。

<2008/6/26 12:00 追記>

サル方からナイスアドバイスを頂戴しましたので、
この問題については解決です。
確かにそっちのほうが早くて面白い、
と思わせてくれるような内容です。

気になる方もいらっしゃるようなので要旨だけ。

・まずもって本件担当者の名前が一切出てこない件
(誰が責任をもって対応するのか全くもって謎。
 カスタマーサポートに連絡しても、社内の人間じゃない)
・クレームの文書を送ったにも関わらず状況同じ
(わけわからんお詫状があるも、担当者不明。
 さらにお詫状で同封すると書いてある書類について、
 入っていないという謎の対応)
・新住所を知らせているにも関わらず、
 再度旧住所へ送って転送してくる始末。
(住民票のコピーまで入れているというのに、
 頭働いていないのだろうか?)
・+α
(最大の原因でありますが、書くのもウザイ)

とりあえず住所変更書類が3往復していながら、
いまだに完了していないというご対応を頂戴しました。
アホか。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
クオンツ<6811>
「第三者割当による新株式発行中止決定に関するお知らせ」
クロニクル<9822>
「株式会社クオンツ第三者割当新株発行中止による新株引受中止に関するお知らせ」
イチヤ<9968>
「第三者割当増資の引受中止に関するお知らせ」
オープンループの差止めの影響でコンボ。


昭和ゴム<5103>
「株主による新株発行差止仮処分の申立てに関するお知らせ」
株式会社メアリーによる差止めの申立て。
ここも調達に障害発生。。。


オーエム計画<2401>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
A&Aパートナーズのお名前ですね、
先日も似たようなやつがあったと記憶。


スルガコーポレーション<1880>
「民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」
反社会的勢力
 ↓
資金繰り悪化
 ↓
新日本監査法人が意見不表明
 ↓
民事再生法
という流れになりました。
資産超過という状況ながら、
早晩資金繰りに行き詰るという予測より。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
FSA

2008/6/24
「「内部統制報告制度に関するQ&A」の追加について」

やっとでましたね。
57PのQ&Aですか。。。
一種の基準じゃない?
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
宮崎銀行<8393>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
株式会社田島コンクリート工業が手形不渡り。
貸出金861百万円のうち282百万円がアウトの模様。


LTTバイオファーマ<4566>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
貸付金がアウトなわけですが、
この医療法人は。。。
代表者がお亡くなりになられて、そのまま破産?


GMOインターネット<9449>
「社債権者による新株予約権付社債の繰上償還請求に関するお知らせ」
GMOクラスでも繰上償還ですか。
今日は社債関係のネタが多い。


シグマ・ゲイン<8192>
「第2回無担保転換社債の転換請求権行使期間及び償還期限の延長に関するお知らせ」
社債を償還せずに延長しましょうという話。
転換価格下回ってますからねぇ。


アルテ サロン ホールディングス<2406>
「監査法人の異動に関するお知らせ」
 トーマツ → 九段
異動の理由を拝見する限りでは、
特に違和感はないのですけども。


モック<2363>
「第三者割当により発行される株式の募集ならびに親会社、筆頭株主および主要株主の異動に関するお知らせ」
この会社も相当変質しましたよねぇ。
「しぶとい」会社になったと思います。


春日電機<6650>
「当社元従業員による不正行為に関するお知らせ」
8400万円ですか、結構抜きましたね。
現状の回収は250万円ですからまだまだ。


ランドコム<8948>
「社債の期限の利益喪失についてのお知らせ」
なんか淡々と開示してますけども。。。
エマージェンシー!!
危険度MAXですよ。
そんな中で今日はS高だったりしますし、
節目にはS高がでてくるんですかね、IXIのように。
このままクタバルのか、しぶとい会社に化けるのか、
ホンマ瀬戸際ですよ。
詳細は当然yurakuさんのところに詳しいわけですけども。


テンポスバスターズ<2751>
「特別損失の発生及び平成20年4月期通期業績予想の修正に関するお知らせ」
役員退職慰労金。。。
例の融資と相殺かけるんですかねぇ?


クオンツ<6811>
「新株発行差止仮処分の決定に関するお知らせ」
ここも相当資金繰りがしんどいんですけどねぇ、
そんな中での資金調達だったはずなんですけど。
オープンループから横槍が入って通るとは。
東京地裁のお墨付き。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
日本通運<9062>
「監査役賞与の廃止に関するお知らせ」
ぱっとタイトルを見た時に、
監査役についてだけ賞与なしにするのかと、
そんな殺生な、と思いました。
が、内容を読んでなるほどです。
業績が嵩上げされると賞与が増えるなら、
独立性としても問題ありますわな。


琉球銀行<8399>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
株式会社北道建設が手形不渡り、
貸出金445百万のうち、
372百万円がピンチということで。
結構割合としては大きいですよ。


ビューカンパニー<3033>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
ファーストリテイリング涙目?
上場廃止直前にこれはひどい。


ゼネラル<3890>
「会計監査人の辞任並びに一時会計監査人の選任に関するお知らせ」
 さくら萌和 → 霞が関
期中辞任ですが、
さくら萌和が監査業務終了によるもの。


原弘産<8894>
「当社主催説明会に関する日本ハウズイング株式会社からのご連絡について」
まぁ、こうして使われますわな。
同日のハウズイングの開示とかよりも、
態度が雄弁に物語る。


クオンツ<6811>
「社債権者による第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の期限前返還請求(経過報告)に関するお知らせ」
「訴訟の提起に関するお知らせ」
がんがん押えに入ってきていますねぇ。。。
>>
(2)被告は、被告が管理するホームページから原告3名が指定する開示文書を削除せよ
>>
ほぅ。。。
適時開示文書であるなら、
東証にも請求するんですかね?


アクセス<4700>
「社内調査委員会の最終報告について」
事件化している案件ですから、
タイミング的になんといったらいいのやら。
>>
したがいまして、当社新経営体制は、今後、上場廃止によって当社一般株主がいわれのない被害を被ることのないようにするために、企業体質の改善に向けて、できうる限りの全ての措置をとるべき責務を負うべきものと考えます。
>>
最後の第6の箇所なんですけどね、
このあたりの意味がよくわかりませんでした。
株主に迷惑かかるから上場廃止だけはご勘弁を、
という読み方でいいんですかね?
私見ですけど、上場廃止でいいと思うんですけどね。
株主が不利益を被るから安易な上場廃止は慎むべきとか、
経営者が悪いだけで株主は悪くないんだからとか、
そういう話を「日興Co.」「三洋電機」「IHI」
などでもよく見たんですけど、あっまいなぁ。
経営者は自分たちが選んでいるわけですし、
株式市場は自己責任の世界なんですし、
そんな考えの人は株式投資しなければいいのです。
黙って定期預金にでもしておけばいいじゃないですか。
買収防衛策反対派の私としては、
株主への徳政令関係にも反対です。
株主資本主義を主張するからには、当然ということで。
By かつて家に株券が届いたことのある人


ダイトーエムイー<9923>
「平成20年4月期 決算短信」
株主の動きが気になる会社です。
まだ静か。


日本ハウズイング<4781>
「原弘産グループに対する質問書の回答の受領について」
「原弘産グループによる当社株式の買付提案に対する当社社員の反対意見表明について」
>>
6月18日付回答書は、全く具体的な回答をされておられず、当社の疑問は解消されておりません。
>>
>>
原弘産グループは、取締役会検討期間が終了後に、本質問書をお送りしたことが、あたかも当社取締役会が当社の買収防衛策を遵守していないかのような批判をされていますが、本株主意思確認手続のために、本質問書に記載したような重要な質問を行うことこそが、株主の皆様の利益であることは説明するまでもないことだと考えております。
>>
確かに原さんのところの回答は、
実質的にゼロ回答のようなものでしたねぇ。
ただ、ハウズイング側の落ち度としては、
「取締役会検討期間が終了後」
にそんなものを送ったというところなんでしょうね。
もっと早く動けばよかったのに。
・検討期間終了後のハウズイング側からの質問であった
  ↓
・ハウズイング側は自分たちで作ったルールすら守れやしない
  ↓
・説得力ありますか?
ほら、また評判落とす(笑)
IR体制がぼろぼろですなぁ~
何度かIRコンサルがどうしたとか言ってきましたが、
そんな人いません
に一票投票しておきます。ひどすぎますから。
DATE: CATEGORY:備忘録
33XXの銘柄の株主総会のために午前中は渋谷へ。

これまで大阪にいてましたので、
東京の株主総会に出席するのは初めてです。

キレイなところで開催されてましたが、
なかなか興味深かったですね。

総会 10:00~11:00
来期説明 11:00~11:20
懇親会 11:20~12:00

誰も質疑応答しなかったので、
つい、質問してしまいましたが、
我ながらやさしい質問だったかなぁ。

Mさんあたりは、
「もっとキツイのやりなさいよ」
と裏でボヤいていたんじゃないかなと。

「株主と経営者のほどよい緊張感」が出せれば、
それでいいかなと思っているものですから、
そこそこの質問で勘弁してください。
嫌いだったら投資してませんから、
マジ攻撃するつもりもなく。

ちなみに「株主と経営者のほどよい緊張感」
に慣れていない場合ですと、
ホンマモンが登場した時に事故るリスクが高い。
ですから、株主による会社防衛という見地からも、
質問はしてあげたほうがいいと思いますよ、私は。
経営者のレベルアップにつながらない、
シャンシャン総会は逆にリスクです。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
FSA

既に金曜日の18:00を回りました。。。
こりゃこのまま出ないとか?!

いや、来週説明セミナーがあると聞いているけども。。。
ん~~~~
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
フォーバルクリエーティブ<2724>
「会計監査人の異動に関するお知らせ」
 トーマツ → KDA
バタバタのスケジュールで動いてます。
・6月19日 退任届
・6月25日 株主総会 <トーマツ任期満了
・その後 監査役会 <KDAへ


IHI<7013>
「証券取引等監視委員会による課徴金納付命令の勧告について」
課徴金という名の税金。
消費税などが上げられないから、
代替的なものとして罰金を使う?
コンプラ強化すれば可能なんですよねぇ。。。
後部座席、駐車違反、たばこ。。。


日本ハウズイング<4781>
「原弘産のカテリーナ・イノウエに対する回答書に対する当社の見解及び反論について」
「原弘産主催説明会に関するご連絡について」
会社ページでのみ先行公開されていた内容を、
なぜか適時開示のほうでも改めて開示してますね。
言いたいことは既に述べたので割愛。
それと敵地に乗り込まずという対応については、
逃げたいのはわかるんですけど、
ここらで逆転打いれておかないと不味いんじゃ?
優勢な状況で赴く必要性はないでしょうが、
そこまでハウズイング側に有利ではないんですから、
パフォーマンスぐらいやればいいのに。
ま、それができるようであれば、
そもそもこんなことになっていないから仕方ないか。
こうして原さんのほうは、
ハウズイング側の現経営陣に対するレッテル張りのチャンスゲット。
やっぱりイメージ戦略へたくそだなぁ。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
FSA

遅い。。。
今週中って聞いていたのに、まだでない。
週末になっちゃうよ~

続きを読む »

タグ : 内部統制

DATE: CATEGORY:キニナル
原弘産<8894>

2008/6/18
「日本ハウズイング株式会社役職員の方々への、当社主催説明会へのご来場の提案について」
「日本ハウズイング株式会社への回答書の送付について」
「議決権アドバイザー2社による議決権行使レポートについて」

今回の原弘産については、
TOBを仕掛けるときのうまい攻め方の事例、
そいう位置づけになるんですかね。

一連の適時開示を追っていくだけでも、
面白いデータ取れると思います。

さてさて今回の原さんのところの適時開示で気になったのは、

>>
買収防衛策発動に関する議案(第5号議案及び第6号議案)につき、日本ハウズイング提案1に反対し、当社側提案2に賛成する、とのレポートを発表したという情報を入手いたしました。
>>

太字下線付きのココですかね。
うん、書き方がうまいわ、これはひっかかる。

>>
日本ハウズイング提案1に反対し、当社側提案2に賛成する
>>

ということだけですので、
別に原さんの買収にお墨付きを与えているわけではなく、
買収防衛策の発動には賛成しないといっているだけなんですよね。

>>
現状と致しましては、大手議決権行使助言会社2社も当社の正当性を認めたこともあり、日々続々と、多くの貴社株主の皆様方から、当社支持のありがたいお言葉をいただいている状況でございます。
>>

このあたりの書き方とか、
ほんとうまいなぁと感じました。

・議決権行使助言会社による正当性付与
・当社支持のありがたいお言葉

直接的につながらない気がしてますけど。。。

繰り返しますけど、
・買収防衛策の発動に反対すること
・買収に賛成すること
は厳密には別なんですけどねぇ~

ここまでの流れで同一視してもいいのかもしれませんけども。


今の状況を見ながら感じることとしては、
下手に買収防衛策を導入している会社では、
現経営陣の保身のためであると看做されるリスクが高まっている、
そういう現状であります。

従前の経営結果に胸を張れるのであれば、
なぜ買収防衛策を導入する必要があるのか?
そういう疑問となって返ってきているということです。
自信のある経営してきたのなら、そんなもの不要なんです。

経済産業省や今回の判例を見ても感じますけど、
買収防衛策に対する逆風が吹き始めました。
このトレンドを見逃してしまいますと、
株主資本主義の旗を押し立ててくる相手に、
抵抗勢力のようなレッテルを張られてしまうリスクがある、
そこのところは十分認識しておく必要があるのでしょうねぇ。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
日本電気<6701>
「米国証券取引委員会との和解について」
和解したんですね、コレ。
監査人騒動とかいろいろありました。


アライヴ コミュニティ<1400>
「監査役の辞任に関するお知らせ」
「告訴に関するお知らせ」
ゴタゴタ、グダグダ。
2億円消えましたので告訴と。


ステラ・グループ<8206>
「株式会社大阪証券取引所への「改善状況報告書」提出ならびに「改善報告書」提出請求に関するお知らせ」
大阪証券取引所
「改善状況報告書の提出及び改善報告書の徴求について:ステラ・グループ(株)」
・平成19年12月4日に1回目のアウト
・平成20年7月2日期限の2回目のアウト
3アウト制ですから後1回でチェンジです。
改善状況報告書の内容が不十分であるがための、
改善報告書提出請求というよくわからない状況。


エフェクター細胞研究所<4567>
「特別損失の計上に関するお知らせ」
前渡金について特別損失処理だそうで、
保守的な会計処理しているなぁと、中身を読むと。。。
5月決算の会社で、2008/5においては前渡金処理、
でも2008/7の第1四半期では特別損失処理。。。
お~ これはまた。。。
法律要件とかしっかり揃えての会計処理でしょうから、
4296の会社といい、やっぱり一筋縄ではいかないという。
一捻りすることで法的にセーフのラインまでもってくる、
そういうテクニックはさすがとしかいいようがないわけで。
あやしいなぁ、くさいなぁと思ってはみても、
詳細に詰めると通せるレベルなんだろうなぁ。
これ棚卸資産にしたらアウトなんでしょうね、きっと。


YOZAN<6830>
「WiMAX事業の廃止に関するお知らせ」
所詮WiMAX。
WiMAX銘柄総崩れ。
DATE: CATEGORY:キニナル
日本ハウズイング<4781>

2008/6/16
「原弘産のカテリーナ・イノウエに対する回答書に対する当社の見解及び反論について」

TDINETにはあがってませんが、
なんかWebページにはこんなのが。

原さんところからカテリーナ向けの回答に対して、
横槍いれてるという図式。
こういうときだけ反応するのが笑えます。


基本的に日本においてはネガキャンはマイナス、
そういう認識でいるんですが、IRにおいては例外なんですかね?

>>
(2) 原弘産のこれまでの事業の取組み姿勢に対する疑問
>>

こういうのウザイから。


>>
しかしこの「中期経営計画」の発表後の取り扱いを見る限り、原弘産が適時かつ適切な情報開示を行おうとしているとはとても考えられません。
>>

どの口がそれをいうか。
失笑を禁じえない。


>>
③ 原弘産の開示姿勢と株価について
>>

自分のところの株価を見てから書くべきですね、
他の批判する前に、自分のところのIPO組に説明せよ。
IPOするときに、どんなこと言ってたんですかねぇ?

人のところの株価チャートを記載するなら、
自分のところの株価チャートも載せましょうね!


>>
当社がこれまでに「中古マンションビジネス」(原弘産のいう「ストックビジネス」)を原弘産の主張するような形で大々的に実行していないのは、当社がこうしたビジネスを検討してこなかったからではなく、これまでの経験及びお客様との信頼関係に鑑み、実行すべきではないと考えているからです。
>>

原さんのところはやりましょうと言ってる、
自分のところではできないと言っている。
原さんのところが虚言癖があると見るか、
自分のところの経営能力の欠如と見るか、
それは株主が判断するところですな。
ただ企業価値を増やすことができるなら、
そして原さんのところになることでそれが可能なら、
反対する理由はないわけです。
「自分たちができないんだから、他人も出来ない」
という論理は成立しないと認識してますが。


>>
今回の原弘産の買付提案が実現されますと、当社は原弘産の連結子会社となりますが、その場合は親会社となる原弘産の業績変動の激しさ、実効性に疑問のある事業計画が、当社の株主の皆様のみならず、お客様、取引先等当社の多くのステークホルダーに多大なる迷惑をおかけする結果となるのではないかと懸念しております。
>>

意味がわからん。
そんなネガキャンやってる暇があるなら、
自分たちの事業計画を魅力的にブラッシュアップするべき。

こんなことに買収防衛策のコンサルフィー払ってんの?

こうして株主の配当原資が消えていく。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
三東工業社<1788>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
林建設工業の民事再生によるもの。
債権額としては小さいです。
というか、最近多すぎます、コレ。
経済的に相当ヤバイのかなぁ。


丸八証券<8700>
「訴訟の判決に関するお知らせ」
「特別損失の発生に関するお知らせ」
やっちゃいけないことの類ですので、
これぐらいの罰則はやむをえないところ。


出光興産<5019>
「棚卸資産評価期間変更に関するお知らせ」
年度ベースのLIFOから、
四半期ベースのLIFOへ変更。
原油価格高騰という状況を考えると、
LIFO採用のほうが利益としては保守的。
4月の暫定税率の頃の分は、
第1Qで織り込むことになりそうですね。


ジェイ・ブリッジ<9318>
「当社子会社の民事再生手続終結決定に関するお知らせ」
東京パークエンジニアリング
平成20年5月30日で子会社化
平成20年6月13日で民事再生終結
平成19年10月4日に民事再生申立
結構早く終わりましたね、ココ。


クオンツ<6811>
「株主による新株発行差止仮処分の申立てに関するお知らせ」
う~~~~~ん
クオンツ、クロニクル、イチヤ、オープンループ。
オープンループのほうは開示なしなので不明。


アクセス<4700>
「当社及び当社元役員に対する起訴と特別背任容疑による当社元役員の再逮捕に関するお知らせ」
証券コードの下二桁がゼロの会社はダメなのかしら?
丸八とあわせてそんなことをふと思いました。
ここ、大手が監査してたんだよなぁ。。。
経営者不正だから内部統制がどうしたというレベルではなく、
経営者の誠実性で切らないといけないということなんですかね。
そして流れていくのは、例の遷移図のとおり・・・


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
LTTバイオファーマ<4566>
「当社元取締役の逮捕について当社元取締役の逮捕について」
上場会社をいろいろ巻き込んだ事件なんですけどね。
丸紅という名前を聞くと、ロッキードを思い出す。


山陰合同銀行<8381>
「債権の取立不能及び取立遅延のおそれに関するお知らせ」
ウベハウス株式会社が民事再生の開始です。
債権としては10億ぐらいが飛びそうですが、
引当対処してない部分2億程度とのこと。


オックスホールディングス<2350>
「当社株式の監理銘柄(審査中)指定の解除、特設注意市場銘柄の指定ならびに改善報告書の提出請求に関するお知らせ」
特設注意市場銘柄になるんですか、ここも。
ん~ なんか違和感があるんですが、
うまく説明できない。


日本エスコン<8892>
「訴状の受理および訴訟の内容についての当社の見解に関するお知らせ」
ミキシングとジェイオー建設関係。
バトル開始。


クオンツ<6811>
「社債権者による第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の期限前返還請求(経過報告)に関するお知らせ」
最近のクオンツの開示を見ていて思い出すのは、
ペンタくんのときも同じような雰囲気だったなと。
これは行き着く先がとても気になります。
DATE: CATEGORY:キニナル
船井電機<6839>

2008/6/16
「業績予想の修正に関するお知らせ」


お、また国税が入った。

>>
平成20年6月16日、大阪国税局より、当社の香港子会社がタックスヘイブン対策税制の適用除外要件を満たしていないとの判断により、平成17年3月期から平成19年3月期の3年間について当社の香港子会社の利益を当社の所得の額とみなして合算課税するとの更正通知を受領いたしました。
>>

「船井電機 タックスヘイブン裁判に関する注記を読んでみた」

ここでも書きましたが、
バトル中で本当は落としたくはないのでしょうが、
更正うけたら何がしかの会計処理が必要になるわけで、
それに沿って処理をしたまでのこと。

2008/6/16の更正通知受領

というフラグが立ったための処理であって、
それまでの会計処理が粉飾であったとか、
そういうわけではないので、念のため。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

最近静かでなので、
少し昔を振り返りましょうか。

2007/12/11
「ゼンテック ファイナンスのお時間です MSSO」

>>
2008/6月ぐらい?
 UBSの 52億円の 融資 返済?

2008/6/26
 UBSの 第4回新株予約権 失権

2008/6/26前後
 ゼンテックの定時株主総会及び有価証券報告書提出(予定)
>>

昔のエントリーでこんなん書いたのですが、
そろそろこれらのタイミングです。

まずはUBSに対する借入金の返済がきて、
その後にワラント失権がくることになるのでしょう。
定時株主総会は6/25の10:00~ですし、
ほぼ想定どおりの動きになりそうです。

というか、ワラントの失権日を総会の翌日に「シタ」のか?
総会を失権日に被せたりすると、問答が厄介そうですしねぇ。
ふむぅ?

融資の返済については、どうせつなぎ融資するのでしょうから、
リファイナンスするにしてもすぐには実施しないと予測。
去年のときも、すぐに出るんじゃないかと言われながら、
結局12/11までずれこみましたからね。
7月前半~ のタイミングと予測しておきます。

果たしてどうなることやら。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:備忘録
週末は某動画サイトの某24時間企画に注目してましたが、
いろんな意味であれはすごかったですね。。。

勝手にやってるんですよね、アレ。
ホント宣伝効果どんだけだよ、と。
バンナムが自分で企画してやるとしたら、
とんでもないコストですよ、アレ。

この出来事自体は画期的な事象と認識。

なんとなく集まって、
24時間分のコンテンツ作っちゃった、
そしてそれを1万人クラスで見ているとか、
立派にメディアだよなぁ。。。

どういう形で報道されるのか、
めっちゃ週明け以降が気になっております。
まぁ、マスコミとしては黙殺するのかなぁ~

え? 適時開示とか会計との関係ですか?
ナイですよ、全然。
ただ純粋に、いろんな可能性を感じたものですから、
ウチのブログでも触れておこうかなと思っただけで。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
昭和ゴム<5103>

2008/6/14
「当社第107回定時株主総会の報告書の監査報告書における監査役意見についてのお知らせ」

監査法人ではどうにもならないところには、
監査役が踏み込むしかないわけで、
そういう意味では妥当性監査の領域とみております。

かなり踏み込んだ付記事項ですが、
監査役としては看過できなかったと考えるべきなんでしょうか。

それはさておき顧問弁護士の反論、
>>
もし仮に本事業の投資が山田監査役の述べるとおりの違法行為であるとすれば、同社が当社に対し違法行為を教唆したこととなり、同社の監査役である山田監査役も相応の責任を負うこととなります。このような立場にある山田監査役が、なぜに自らの違法行為を認めて、自己矛盾と言わざるを得ない意見を述べられたのか。当社としては理解に苦しむところであります。
>>
ここの理解ができなかったんですよね。

 同社 → 当社
の関係において、
 同社 = 取締役
はわかるのですが、
 同社 = 監査役
としている部分がよく理解できなかったわけで。

取締役会において異議を述べなかった、
ということを指しているんですかね?
業務執行をなしているわけではないですから。
DATE: CATEGORY:備忘録
ん~

引越ししますと、住所変更届の関係が面倒ですよねぇ。
金融機関関係などは特に面倒だという印象です。

せっかく書いても書き直しを要求されたりと、まぁいろいろあります。


取引している証券会社はいくつかあるのですが、
そんな中のE-tradeがなかなか「面白い」対応をしてくれました。
SESCが入ったばっかりだというのに、やってくれます。
保守的になってるんですかね?

とりあえず説明を求める文書を送ってみましたし、
どんな対応してくれるか楽しみであります。

あんまりひどかったら、ここでエントリーしてみよう(笑)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
原弘産<8894>
「日本ハウズイング株主会社からの「公開買付けに関する質問書」受領について」
いろいろとリミット間近ですねぇ。
どちらも最後まで気を抜かないで欲しいものです。


NFKホールディングス<6494>
「井上工業株式会社株式売却に関するお知らせ」
今年に入って株価が暴落した、
井上工業の株式を処分しましたよと。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
日本ハウズイング<4781>

金曜日にTDNETを介さないで何か出してますね。

2008/6/13
「社員の意見表明」

私見として申し上げますが、
この意見表明は意義があるどころか、
むしろ逆効果でしかない。


なぜか?

社員一同というわけのわからない主体を持ち出し、
従業員代表が不明確になっているからなんですね。
誰が言ったかわからない発言に意味はない。

本当に反対の意を表明するのであれば、
その代表者が名前を出して公表するべきなんですよ。

2006/10/30
「当社株式の公開買付けに対する声明文」

やっぱりこうじゃないと説得力がない。

ブルドックソースの事例をもってきたのかもしれませんが、
あんなんじゃダメですよと。
つか、ホントどこのIRコンサルが入ってるんですか、これ?


ついでといってはなんですが、もう1点。

例の凸電の件ですけれども、
その後のフォローがありやしない。

6/10に推測ベースでIRを出しておきながら、
週末前の金曜日までにフォローもなかったという。
で、日曜日の現時刻段階でも何も公表されておらず、
ホントになんなんでしょうね、これは。
事実であるなら公表するには時期尚早、
無根であるなら原さん側からの逆襲、
白黒つけて欲しいですが、このままグレーで流れていくのかな。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
5月15日分 さぼってた分の取り戻し

ダスキン<4665>
「「元取締役等に対する株主代表訴訟に関するお知らせ」のその後の経過について」
これもある意味歴史的なことでした。
>>
当時の役員11名については、混入の事実を公表する等適切な措置を取らなかったとして、総額5億58百万円の損害賠償責任(ただし、各々の責任範囲は異なっております。)が確定致しました。
>>
>>
当時ミスタードーナツ事業を直接担当していた元取締役2名については、混入の事実を認識しながら販売を継続したとして、連帯して総額53億43百万円の損害賠償責任が確定致しました。
>>
役員怖いなと思ったのを記憶してます。


日比谷総合設備<1982>
「株主提案に対する当社の考え方」
内部留保による新規分野進出とか、
何度も目にしたことがあるわけですが。。。
現在の日本でそんなに投資機会ってあるんですかね?
株主的にはそんな投資機会がないだろうから、
とっとと金返せというのもわかる気がする。


テレウェイヴ<2759>
「商号変更に関するお知らせ」
 テレウェイヴ → エンパワー
商号変更も結構ありましたね、最近。
松下電産のが一番有名でしょうが。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。