プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
コミューチュア<1932>

2008/5/8
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」

 あずさ → 大阪

>>
国際的業務サービスを必要としない当社グループの事業内容・規模を勘案し、経済合理性に基づいて監査法人の変更を行うものであります。
>>

「国際的業務サービスを必要としない」
実際はどうかはさておきますが、
今後の方向性としてこれはとても重要。

いずれ別エントリーを考えているのですが、
個人的には以下を考えていたりします。
「マーケットは「インターナショナル」と「ドメスティックス」で分けるべき」
「インターナショナルはIAS準拠で大手監査法人の監査必須」
「ドメスティックスは日本GAAP及び大手以外の監査法人でもOK」

日本の大手法人は海外ファームに相当払っているわけで、
その分監査報酬に上乗せされているわけです。
(安くないっすよ~)
海外の監査を必要としない企業であれば、
大手法人にこだわる必要性はそもそもありません。

高い監査報酬を支払っている時点で、
株主への分配を減らしているわけですから、
再考が求められてしかるべきなんですけどね。

「大手監査の名」をとるか、「株主分配の実」をとるか、
ほんとは株主が決めないといけないところですけどね。
現状は経営者側に決定権があるという。

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
サクラダ<5917>
「投資先企業(株式会社ディーワンダーランド)のグループ経営の再編及び株式会社大黒屋の売却の方針に関するお知らせ」
そういえばここも噛んでましたね。


エス・バイ・エル<1919>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
野村になってから復活基調?
このご時世に上方修正とは思わなかったですねぇ。
売上そのままいうことは、コスト面の改善ですけれども、
どの費目がキレイになったんでしょうかね。
人件費とか広告宣伝費?


日本ERI<2419>
「平成20年3月期通期(連結・個別)の業績予想の修正に関するお知らせ」
追い風はあったと思うんですけど、赤字転落。
なんか???おかしくない???
これで2期連続の赤字になりますね。


ノジマ<7419>
「訴訟の提起(控訴)に関するお知らせ」
>>
契約上、業務委託料は、物流センターを経由した商品のみが委託料算定根拠とされるべきでありましたが、物流センターを経由しない商品につきましても委託料算定根拠に算入されていることが判明いたしました
>>
普通に証拠資料が提出できれば、
負けないような印象があるのですが。。。
(というか示談で済むような?)
19/20支払いとか1審は負けですよね、コレ。
控訴するようですが、どうなんでしょう?


アールビバン<7523>
「当社社員による不祥事に関する一連の経緯及び改善措置について」
「使途:飲食費・遊興費」
4000万弱という横領金額ですが、
他人の金なら使ってしまえる金額ですよねぇ。
>>
① 埼玉事業所における、小口現金精算を廃止し、小口現金精算の窓口を銀座本社に一本化いたします。
② 従業員仮払金を原則禁止いたします。(どうしても必要な場合は、事前に使途を明細表にして、取締役管理部長の決裁を受ける事をルール化いたします。)
③ 近距離交通費等の小口現金精算は全て、取締役管理部長の決裁を必要とします。
④ 取引先申請書兼登録票の無い業者取引は行わない事とします。
>>
ぱっと見ると「やりすぎ感」があるんですが。。。
コンプライアンスのために、
業務の有効性・効率性を犠牲にしてますな。
現在のJSOXの制度対応の過程で、
各社で見られる行き過ぎた反応の典型例かもしれません。
不正だけじゃなくて、業務までやりにくくなってませんかと。


ngi group<2497>
「第三者割当による自己株式の処分 並びに主要株主の異動に関するお知らせ」
帰りの新幹線の字幕ニュースで見てましたが、
NTTが買うとは思わなかったなぁと。
EDINETを見れば、ここの創業者の西川氏が、
株をばんばん手放しているのは一目瞭然なんですよね。
ところで今回割当の自己株式って、どうやって取得したんでしたっけ?


ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>
「行使価額修正条項付第4回新株予約権の大量行使に関するお知らせ」
あまりのエグさに愕然としたわけです。
イイサゴゴヨで行使しまくってる。。。
情け容赦ないなUSB。
この会社の未来を信じて、鬼ホールドしてほしいわけですが。


YOZAN<6830>
「監査役の異動に関するお知らせ」
>>
当社取締役との間で信頼関係が失われ、適正な監査業務を行うことが困難であることを理由に~~~
>>
もうどうしたらいいのやら。。。


TAC<4319>
「減損損失の発生に関するお知らせ」
ポジティブな意味での取り上げです。
ソフトウェア仮勘定は、ちゃんと処理しましょうね!
実質的に頓挫しているのを屁理屈こねたりしたらだめです。
というか、今回の内部統制制度で対応すべき部分ですかね。
「減損の兆候の判定フロー」での基準などなど。


東邦グローバルアソシエイツ<1757>
「新株予約権の譲渡に関するお知らせ」
>>
新株予約権の一部譲渡及び行使は、当初行使価額よる早急な行使を行うことが可能であります。取締役会による協議を重ねた結果、十分な資金調達を必要とする現在の当社の資金需要状況及び資金使途から考えますと、新株予約権の一部譲渡による行使は必要不可欠なものであると判断致しました。
>>
順調順調。
DATE: CATEGORY:監査ネタ
DIAMOND ONLINE

2008/5/7
「チーム全員がうつ退職 「人材使い捨て企業」で何が起きたか」

>>
■頻繁に社員の募集、採用を繰り返している
■べつに設立したばかりの企業ではないのに、社員の平均年齢が異様に低い
■研修や教育が少なく、ほとんどOJT任せ
>>

どこの会計士業界だ。。。

業界全体で使い捨て度が高まってるのかなぁ、
そんなことを思いながら眺めておりました。

「一見よさげだが、じつは社員を切り捨てるための制度」

言い得て妙。

成果主義の類は結構これに属するものなんですかねぇ。


私見ですけども、
会計士業界の悩みというのは尽きませんが、
既に法人単位でなんとかできるレベルではないような?


続きを読む »

タグ : 監査法人


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。