プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:トレンド
asahi.com

2008/2/14
「会話5分で企業の価値算定 逮捕の会計士 ICF事件」

遅きに失した感はありますが、
ライブドアで悟ったはずだったんです、
日本においては大本営は信じまいと。

「公認会計士vs特捜検察」
でも感じたはずなんです、
国家権力は敵ではないが、
味方でもないことを。


今回の捜査において会計士を逮捕したこと、
その意義については時間をかけて考えていきます。
公認会計士というフリーランスを、
国家権力の管理下に置こうという、
そういう不気味な方向性を感じたりする私は異端なんでしょう。
CPAAOBが誕生したぐらいから、
そんな感じを受けているわけですが。


元オーナーへの質問が5分だったことを指摘してますが、
トップマネジメントヒアリングしているだけまだマシでしょ?

トップマネジメントの顔を見ないでDDを完結する
そんな案件を聴いたことすらあるわけですが??

そんなにいうのであれば、
一般に公正妥当と認められるDDの基準でも作ってもらいましょうか。
恣意的に責任追及がなされるのであれば、
怖くて仕事なんかやってられませんわ。


>>
田中容疑者による算定前に、ICFの元幹部らが買収額を決めていたといい、買収の正当性を取り繕うためだけのずさんな調査だったと府警はみている。
>>
ディールに当たっては買収額の目処は決まっているわけで、
その正当性を消極的に保証するわけでしょ?
「明らかに不当とはいえない」
「それもありかもしれない」
というぐらいのニュアンスでしかないと理解しているわけですが。
DCFで唯一の解が出るという人とかいるのかしらん?

>>
田中容疑者が所属する港陽監査法人は、ICFが買収した計16社のうち、04年9月~05年に連続して8社の算定を担当した。
>>
この文章「半分もやってるよ!」と言いたいのかもしれないが、
個人的には「半分しかやってないよ!」な感覚。
おそらく一般の感覚からはズレているのでしょうが。

これはもういくつかの監査法人は、
いろいろ撤退しないといけなくなりますねぇ~~~~~
第三セクターのDDとか、不良債権処理のDDとか~~~~~


私の中で最大の問題と考えているのは、
こういう類の会社を上場させたままにしている、
そんな場を提供している存在なんですけども。


根本的な原因をもっと批判したほうがいいですよ。
あやしげな会社の上場を認めて、
その上場を維持している時点で、
片棒を担いでいるリスクを認識したほうがいい。


ICFという企業がシロかクロかはおいておきますが、
あやしげな企業には関わるなと、そういう警告なんですかね?
しかしながら監査を要求する上場制度は存在しています。
そして、上場廃止にはなかなかならないという現実も存在するわけです。
DIがJICPAへ監査人がいないからなんとかしろと、
そんな要求をしたことがありましたが、
KDAへのCPAAOBの勧告などを考えると、
どうみても監査を取り巻く環境が荒れる、
そう考えざるを得ないです。


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
クオンツ

2008/2/15
「会計監査人の異動および一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

 三優 → ウィングパートナーズ

他の監査法人であれば、
「クオンツをとるなんて。。。」
なんでしょうね。

でもWPであれば、
「クオンツぐらい」
という感覚になってしまう不思議。

いい加減、無視できないぐらいの規模になってきてません?


続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。