プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:
会社別「監査報酬」総覧―WHO AUDITS JAPAN会社別「監査報酬」総覧―WHO AUDITS JAPAN
(2008/02)
税務研究会

商品詳細を見る


ウチの読者様であれば興味がありそうだなと。
索引は「証券コード順」と「あいうえお順」の2種類です。

見るときの視点としては、
・監査証明報酬がいくらなのか
・非監査証明報酬がいくらなのか
・両者の割合は
・アサインされているCPAとJA等の人数はどうか
・売上高や総資産額という会社規模に比してどうか
・連結子会社の数に比してどうか
こんなところでしょうか。

「監査の失敗の発生リスク」
という観点でチェックを入れれば十分かと。

・高すぎる監査報酬のために独立性が阻害されているリスク
・低すぎる監査報酬のために十分な監査がなされないリスク
・アサイン人員が会社規模に比して少ないため十分な監査がなされないリスク

具体的にはこんなところであります。
どちらかというと、投資家的視点からですけどね。


一方の企業サイドからしましたら、
「監査報酬が妥当か否か」
が気になるところなんではないかと。
おそらく監査報酬値上げ交渉が多発しているでしょうから、
(そろそろ決算期末も見据えてますし)
そのための材料として同業他社比較をしてもいいのでは?

但し要注意なのは、この数字は平成19年3月期ベースですので、
平成20年3月期や平成21年3月期のものではないということです。

平成21年3月期においては「四半期」「内部統制」が追加になりますので、
一段高い位置で現在は交渉されていることに注意です。
風の噂では、平成21年3月期の監査報酬については、
50%増は御の字かもしれないという話も聞いたりしますが。。。
(決算短信をレビューするか否かなど、条件次第なんでしょうけども)


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
日本たばこ産業株式会社<2914>
「冷凍食品事業統合における日清食品株式会社との関係解消について」
日清食品株式会社<2897>
「冷凍食品事業の統合の解消等に関するお知らせ」
加ト吉<2873>
「冷凍食品事業統合における日清食品株式会社との関係解消について」
いろいろと影響が大きいですね。。。
大陸からの物品の流れが止まるということは、
日本での物品の価格高騰に繋がる予感がするのですが。
経済的な関係が良くなくなるということは、
インフレ圧力なんじゃないかと最近思っているんです。
金利を上げられない日本なんですから、
インフレが進んだら困るんですけどね。
預貯金が犠牲になるのは、
インフレが進む中で金利が上がらないケースということで。


プレナス<9945>
「フランチャイズ契約解約に関するお知らせ」
修羅場以外のなにものでもないような気がします。
オリジン弁当が一枚噛んでくるようであれば、
もっと荒れますか。


一正蒲鉾<2904>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
株式会社蒲正が破産手続開始となり、
売掛債権が25百万円ぐらい飛びますよと。


バンダイナムコホールディングス<7832>
「https://www.release.tdnet.info/inbs/22060270_20080206.pdf」
L4U効果で持ち直したら面白いんですが。


三菱重工業<7011>
「民間航空機事業における生産機種の見直し及び特別損失の発生について」
MRJをなんとかしてください。
リニアと同じぐらい楽しみに待ってます。


幸楽苑<7554>
「週刊誌の掲載記事の訂正に関するお知らせ」
企業によっては(特に生活者対象の)、
マスコミ対策とミニコミ対策は必須ですよね。
イメージ戦略の仕事というのも大事になってきました。


アプレック<8489>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
個人の方が破産ということで。
某所では週刊アプレックと言われておりますが、
同社のプレスリリース一覧を眺めてみると、
さもありなん。
というよりも、同業他社は大丈夫なのかなと思いつつ。
DATE: CATEGORY:相場
寝る前に海外相場を眺めているわけですが、
ニューヨークが下げてますか。
日本時間4:30時点で△278ドルと、
寄り天でずるずる行っています。
節分天井なのかなぁ。。。

そして為替のほうに目を転じますと、
円高傾向は一服かな?
という感じではあるのですが。。。

ZAR/JPYがいっちゃってますね、これはまた。
ZAR買いしたくてたまらないわけですが、
(今年に入って大損してるくせに)
2004/2月以来の水準まで円高に振れています。

14円前後の位置には一応抵抗域があるっぽいですが、
これを抜けるとほんとに12円台まで落ちちゃうんでしょうねぇ。

GBP/JPYも210円ラインまで落ちてきましたし。
(相当剥がれましたね)
HKD/JPYも相当円高域まで突入して参りました。
動く準備はしておいてもいいのかもしれませんねぇ。

そういえば今週はSQでしたっけ?
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
三菱自動車工業<7211>
「当社豪州事業に関する報道へのコメント」
「あ、表現が丁寧だ」
昨日のリリースに比べて。
結局、当日発表があったんですけどね。
「豪州子会社の工場閉鎖に伴う諸費用の損失計上について」


ローム<6963>
「平成20 年3 月期通期の連結および個別業績予想の修正に関するお知らせ」
ローム減益。
想定為替レートを115円から105円へ変更。


オリックス<8591>
「2008年3月期通期の業績見通しの下方修正に関するお知らせ」
米国会計基準のせいか、
対前年比較でしか比率が無いんですよね。
まぁ、10%強ぐらいの減益ですか。


SBIイー・トレード<8701>
「平成20月1月の口座数・売買代金実績等(速報値)のお知らせ」
さすがはイートレ、伸びてます。
が、上場廃止の道が見えているんですよね。


桧家住宅<1413>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
うん、やっちゃいましたね。
この会社は。。。
とりあえず、反市場勢力としてのレッテルOK。


メディビックグループ<2369>
「単体業績予想の修正及び特別損失の計上に関するお知らせ」
この会社の将来性を信じていた、
そんな時代が私にもありました。
株価が10万円だった頃のお話です。
ピクセラと同じぐらい損して、
腹立てながら投げましたね、ハイ。
ホールドしてたと思うと、恐ろしすぎて。
あの当時のIPO2年内銘柄は、
やっぱりアンタッチャブルだったんですかね。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。