プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
テンポスバスターズ<2751>

2008/2/4
「当社 代表取締役森下篤史に対する融資のお知らせ」

社長! なにしてますのん!

>>
当社の代表取締役である森下篤史は個人の株式取引において当社の株式を担保に株の信用取引を行いました。この数ヶ月の株の下落により発生した信用取引における損害に充当するため、証券会社が当社の株式を市場売却したいとの連絡がありました。当社といたしましては市場への影響と事業の混乱を防ぐことと当社の安定株主として同氏が保有されることが経営の安定の最善策と判断し同氏への融資を決定しました。
>>

財務報告に係る内部統制のお話というよりも、
コーポレートガバナンスのお話なんでしょう。
これって、監査役がOK出しているということですよね。

社長は株式売買せずに、本業に勤しんでください。。。

ここの会社のWebサイトは実に面白いですよ。
いろいろ眺めてくださいませ。


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
平和奥田<1790>
「有価証券報告書及び平成19年9月期半期報告書の訂正報告書提出のお知らせ」
「(訂正)平成19年9月期 中間決算短信の訂正について」
「当社株式の上場時価総額について」
「代表取締役の異動に関するお知らせ」
「(訂正)平成19年9月期 決算短信の一部訂正について」
「(訂正)代表取締役の異動に関するお知らせ」
上場時価総額に抵触してきましたが、
はてさて、どうなることやら?
最高顧問という表現も、すごいですよねぇ。


スミダコーポレーション<6817>
「タックスヘイブン対策税制適用に基づく更正通知にかかる審査請求の結果のお知らせ」
基本的に税金がキライなので、
徴税当局とは戦うべきと思ってますけど。
なんでもかんでも「脱税」呼ばわりする雰囲気に、
すぐに「粉飾」と呼ぶ雰囲気と同じものを感じますね。


真柄建設<1839>
「不適切な原価処理に関する社内調査委員会の中間調査結果の報告について」
「当社株式の監理銘柄への指定について」
「当社株式の監理ポストへの割当について」
「過年度決算の一部訂正および第66 期半期報告書並びに過年度決算にかかる訂正報告書の提出について」
「業績予想の修正に関するお知らせ」
事後フォローということで。
対策として「ジョブローテーション」は良く見かけますが、
実際に出来るのかどうかは相当疑問。
懲戒規程についても、適用されないと意味がないですし。
「なんだかんだ言い訳つけて役員残ってたり
 子会社のほうでのほほんとしてたり」
したら意味が無いんですよと。
(こちらの会社のことではないですよ)
「不適切な原価処理に関する社内調査委員会の中間調査結果の報告について」
の中にある、不適切な会計処理の図示ですが、
なかなかわかりやすいですよと。


東京スター銀行<8384>
「当行株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ」
「アドバンテッジパートナーズ」
なんか見たことが。。。
ポッカで見たことがあるような。
その他の投資先を調べてみますと、
結構いろいろでてきますねぇ。
カネボウ・ダイエー・レックスHD・かざかFGなどなど。


五洋インテックス<7519>
「当社株式の上場時価総額について」
厳しい株価だなぁ。。。
こういう会社はある意味狙われますよね。
チェックしておいてもいいんじゃないですか?


アプレック<8489>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
有限会社サクスィードが破産申立ということで。
建設業なわけですが、不動産関係はどうもぱっとしない。
飛んでいる債権額は大口ではないという印象で。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。