プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2008/1/16
「ゼンテック、米国SOMA社と新たにグローバル提携契約を締結し戦略的パートナーシップを一段と強化」
「平成20年3月期 第3四半期 決算発表の日程について」

第3Qは2月1日の発表予定ですよと。

それはさておき、これがインドってやつですかね?
ザラ場中にWebではIRは出ているんですけど、
(株価もなんか反応しているんですけど)
TDNETには11:00前にはのっていないという状態です。

なんだかなぁ。。。

内容については、読んでいただければわかるのかなと。

>>
尚、今次インド案件の契約内容やプロジェクトの詳細に関しては、プレス・リリースに関するインド側の合意を得て、適時・適切な開示を行う予定です。また当プロジェクトはSOMA社、ゼンテックの両社の業績に対して極めて大きな貢献をもたらすと予測されますが、今期及び来期以降の具体的な業績に与える影響については、今後、説明会などの機会を通じて適切に開示してまいる所存です。
>>

具体的なところは全然わかんね。。。


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:反市場勢力
1/1の年始に今年の流行語予測をしたわけですが、
別に「ティンときた!」キーワードがありましたので、
そっちに変更したいなぁ、と思った次第でして。

「反市場勢力」

これにします、やっぱり。


「反社会勢力」(「反社会的勢力」)
という単語は相当メジャーになった感があります。
会社法の内部統制決議のほうで織り込んでくれと、
昨年は当局のほうから要請があったぐらいですから。

一方の「反市場勢力」ですが、
ググったところではっきり言いまして、
そのものズバリのヒットはほとんどありません。
ipo119さんが昨年にエントリーされた、
「IPO審査における反市場的勢力排除!?」
がヒットするぐらいですかね。

IPO審査における「要注意投資家」
といったニュアンスのご様子ですが。。。
どうせまだ定義が流動的でしょうから、
勝手に定義づけてしまおうかしらと。


端的に言ってしまえば、
「市場に仇なす輩」
ということでよろしいんじゃないでしょうかね?
反社会勢力と同義という意味ではなく、
反社会勢力で市場を利用している場合には、
オーバーラップしているという関係で。

・株式売買等で事件を起こした人
・株式市場を荒らす投資家
という括りだけでは足りないでしょうね、
この言葉の持つ響きからしましたら。
反市場勢力は「投資家サイド」だけではないと考えます。

・ふざけたファイナンスをする会社(いわゆる株券印刷業)
・IPOとMBO(株式交換・TOB可)のあわせ技を使う会社
・そもそも適時開示できていない会社
・どーでもいいことを適時開示しすぎの会社
・決算がまともに組めていない会社
・グレーな会計処理で突っ走る会社
・インサイダー風味の会社
などなど

「会社サイド」は当然ながらはずせませんでしょ?
後は「取引所サイド」と「監査人サイド」も含む概念なんでしょうけど、
こちらは例示列挙するとシバかれそうなので自粛しておきます。

やっぱり「市場に仇なす輩」というニュアンスで、
いくらかキレイな言葉にした感じですかね。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:備忘録
朝6:00現在の為替相場

USD/JPY 106円後半
EUR/JPY 158円半ば
GBP/JPY 210円前半
AUD/JPY 94円後半
NZD/JPY 83円半ば
ZAR/JPY 15円半ば

職業柄、株式現物は自粛せざるをえないため、
最近は利害関係の心配のないFXばかりだったんですが、
すごい水準ですねこれは。

ドルとユーロはいわずもがなですけど、
ポンドとオセアニア通貨が。。。

日本の株式市場が下がっているとはいえ、
日本売りにはならず、為替は円高傾向と。

原料高の今、円高がネガティブなのかどうか判断つかないですけど、
まぁダウが12500ドルラインまで落ち込んでますから、
とりあえず日経も下がりそうな雰囲気。
1万4千円台の回復は厳しそうな。。。

というか1万2千円台は覚悟完了済。

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
共和工業所<5971>
「(訂正)「平成20年4月期 第1四半期財務・業績の概況(非連結)」の一部訂正について」
・1年未満に償還期日が到来する債券の固定流動区分修正
・土地の区分掲記


プレナス<9945>
「フランチャイズ契約解約に係る取締役会決議に関するお知らせ」
>>
マスターフランチャイザーである㈱ほっかほっか亭総本部との間で既に信頼関係が破壊されており
>>
要はハークスレイとそりがあわないと。


魚喜<2683>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
はい、赤転。
ここって、ウチが昔からよく取り上げてますよね?
まぁ、キニナル銘柄なんですよ、うん。


明治製菓<2202>
「明治製菓株式会社と株式会社ポッカコーポレーションの資本業務提携に関するお知らせ」
なつかしのポッカじゃないですか。
MBOのときに株券提出の届いたなぁ。
7株主で100%ですよと、今の株主構成がさりげなく出てますね。
MBO後のEXIT開始とも言えますか?


リサ・パートナーズ<8924>
「平成19年12月期 増配予想および創業10周年記念配当に関するお知らせ」
このタイミングで増配発表と。
差異化できるでしょうか。


SBIホールディングス<8473>
「SBIホールディングス株式会社による株式交換を通じたSBIイー・トレード証券株式会社の完全子会社化に関する基本合意について」
E&YやKPMGとか書いてありますが、
そんなものはどうでもいいわけで。
Eトレはおもちゃにされているなぁ。。。
上げて・下げて・上げて・下げて・(また上げる?)
新規上場時にはお金を市場から獲得しながら、
株式交換で退場していくという、そんなスキーム。
子会社上場禁止しましょうよ、いい加減。


セブンシーズホールディングス<3750>
「和解による訴訟の解決に関するお知らせ」
ヤマノホールディングス<7571>
「和解による訴訟の解決に関するお知らせ」
どっちも株式会社ダイアナを相手方とする和解。
どっちも3月決算で、入金予定は4月30日。
決算期末をまたぐのかぁ。。。


アプレック<8489>
「債券の取立不能のおそれに関するお知らせ」
ぼちぼち、累計額の計算でもしましょうか?


ソリッドグループホールディングス<7602>
「当社提起の訴訟の中断に関するお知らせ」
「買収された者の悲哀」
一応、敵対的買収の成功事例らしいですケド。


サイバーステップ<3810>
「平成20年5月期中間決算発表日の変更について」
5月決算のウラですから11月中間です。
太陽ASGの監査が終わってませんよという報告で、
3日遅れの発表予定。

copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。