プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
JICPA

2008/1/16
「業種別委員会報告「銀行等金融機関における財務報告に係る内部統制の監査の留意事項(中間報告)」(公開草案)の公表について」

金融機関系は早いなぁ、いつもですけど。
経営者評価にも影響があるでしょうから、
関係する人はご一読されて損はないかと。
そうでない会社の関係者の人も、
理論構成の参考にはなるかと。

3 内部統制上の重要な欠陥の判断指針
「連結税引前利益の概ね5%」が適当でない場合についての記載です。
 ・金額的重要性の判断基準の比率の修正
 ・最近数事業年度の平均連結税引前利益の使用
 ・連結総資産の一定割合の使用(B/S項目の内部統制の不備がある場合)

4 重要な事業拠点の選定
重要な事業拠点の選定指標に関する記載です。
 ・最近数事業年度の平均連結経常収益
 ・連結総資産や連結計上利益等(追加的・代替的)
事業拠点の定義については目新しい部分は特に無く。

5 評価範囲の妥当性の検討
(1)重要な事業拠点における業務プロセスの識別
基本的にはQ&Aにあった3勘定を踏襲しています。
でも、但書でなんかいろいろ書いているので、
結局は個別に検討しろよということですかね。
あと、とてもインパクトがあった部分として以下がありました。
>>
銀行等金融機関における財務諸表以外の開示事項等に関しては、例えば自己資本比率、貸出金等の平均残高・利回り情報、業務粗利益や業務純益等は、銀行等金融機関としての事業目的に大きくかかわってはいるが、財務諸表数値に直接的に関連するものではないため、内部統制監査においては、財務報告の範囲に含まれないものと考えられる。そのほか、バリュー・アット・リスクや信用リスク相当額は、経営管理に係るデータから算定されるものであり、現時点におけるこれらの開示の実務を踏まえれば、同様にその範囲には含まれないものと考えられる。
>>
自己資本比率はセーーーフということで。
結構ラクになるんちゃいますか?

(2)個別に評価対象に追加する業務プロセスの識別
デリバティブ・流動化・DES・DDSなどなど。

6 全社的な内部統制の評価項目
>>
金融検査マニュアルにおいて財務報告に関連すると判断される項目があれば、内部統制監査を実施するに当たって、参考とすることも有用であると考えられる。
>>
判断難しいなぁと思いつつ、
基本は入れなくてOKということですかね。
金融検査マニュアルで記載のある事項について、
「監査人が必要と認めた場合」には追加要請するぐらいですか?
各法人で対応が異なるのかな???

7 業務プロセスに係る内部統制の運用状況の有効性の評価の検討
>>
全社的な内部統制が良好に運用されていると評価される場合には、複数の営業店舗を一つのグループと捉え、サンプリングにより抽出した対象拠点の運用状況を評価することで、全体の業務プロセスに係る内部統制の運用状況を推定することができる。
>>
営業店舗単位での運用状況評価というやつです。
支店などが多い企業では仕方が無いわけで、
一般事業会社にも同じようなケースはあります。
ちなみにローテーションの条件としては、
・統一的な規程により業務が実施されている
・業務の意思決定に必要な情報と伝達が良好である
・内部統制の同一性をモニタリングする内部監査が定期的に実施されている
などが例示されております。
(内部統制の同一性をモニタリングする内部監査を、このためにわざわざ実施するというのもアリ?)
サンプリングの方法についても、
・一つの事業拠点とした営業店舗グループの全対象取引からサンプリングにより取引を抽出する方法
・一つの事業拠点とした営業店舗グループからサンプリングにより営業店舗を抽出し、さらに抽出した営業店舗からサンプリングにより取引を抽出する方法
という二つが示されていたり。


いろいろと参考になる部分が多いと思いました。
ただ、まだ公開草案ですから要注意。
DATE: CATEGORY:トレンド
中央物産<9852>

2008/1/17
「平成20年3月期配当予想の修正(特別配当)に関するお知らせ」

前回予想 8円(普通配当8円)
今回修正予想 88円(普通配当8円 特別配当80円)

これはまたびっくり。
四季報予想をいい意味で裏切りました。

1月17日の終値が405円ですから、
結構なインパクトでしょうねぇ。
(既存株主にとっては)

配当まで待つかどうかについては、
各々の適正株価水準との兼ね合いでしょうけども。
(適正株価水準+配当分を上回る株価なら売却も可)

一株当たり利益は16.91円で、
一株当たり純資産は616.33円とのこと。
配当権利落ちがどのぐらいになるかなど、
楽しみですねこれは。

ちなみに売却の発表自体は1年前ですので、
その頃にも株価は吹いてます。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
本日のデイリーピックアップは該当なし。

単独エントリーで「平和奥田」「中央物産」です。
DATE: CATEGORY:不適切な会計処理関連
平和奥田<1790>

2008/1/17
「業績予想の修正に関するお知らせ」

一見すると上方修正ですが、
そんなわけがない。

過年度に振った結果、当期の業績はよくなった、
それだけの話でございます。

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
ビービーネット<2318>

2008/1/16
「新株予約権の行使価額の修正に関するお知らせ」

とりあえず第7回の分については「フラグが立った」と。

第7回乃至第16回ですから、
先はまだまだ長いんですけどね。

ちなみに
>>
③当社が各回の本修正条項付新株予約権ごとに行使価額の修正を決定した場合、割当予定先は、行使最終期日までにどれだけの新株予約権を行使するかを表明し、行使することを表明した個数の新株予約権の出資金総額(注)の払込みを行い、当該出資金総額は、割当予定先がその後新株予約権の行使を行うことに伴い資本に切り替わる設計になっております。
>>

第7回の分については修正しましたから、
出資金総額の事前払込が必要になってきた?
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
国際航業ホールディングス<9234>
「投資有価証券売却益発生に関するお知らせ」
この相場で売却益が。


ワールド・ロジ<9378>
「連結子会社の固定資産売却に関するお知らせ」
突っ込みどころはたくさんあります。
ウチではとりあえず、
売却額がわからないから売却損益もわからない、
ぐらいの私的に留めておきます。


カワニシホールディングス<2689>
「当社子会社における債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
貸引積んでいなかった先が、
不渡り出しちゃいましたよと。


ソネック<1768>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
引当済の債権、2億3千万ぐらいが飛びます。
株式会社ウェルケアが破産手続開始。


三菱製紙<3864>
「「インクジェット紙はがき」用紙の古紙配合率について」
北越製紙<3865>
「再生紙の古紙配合率についてのお知らせ」
大王製紙<3880>
「年賀インクジェット紙はがき用紙の古紙配合について」
日本製紙グループ本社<3893>
「重要な子会社(日本製紙株式会社)の製品に関する社内調査結果について」
担当者レベルでも会社レベルでもなく、
業界レベルでの問題になってしまったという。
言い訳を読めばわかりますけど、
悪気はないのかもしれませんが。。。
こういうときって「ウソをついた事実」
が問題にされているんでしょうから、
「品質が・・・」とかいう言い訳は、
しないほうがマシなんじゃないかと思ったり。


アッカ・ネットワークス<3764>
「株主提案権行使に関する書面の受領について」
イー・アクセスからなんかいわれました。


DATE: CATEGORY:キニナル
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2008/1/16
「ゼンテック、米国SOMA社と新たにグローバル提携契約を締結し戦略的パートナーシップを一段と強化」
「平成20年3月期 第3四半期 決算発表の日程について」

第3Qは2月1日の発表予定ですよと。

それはさておき、これがインドってやつですかね?
ザラ場中にWebではIRは出ているんですけど、
(株価もなんか反応しているんですけど)
TDNETには11:00前にはのっていないという状態です。

なんだかなぁ。。。

内容については、読んでいただければわかるのかなと。

>>
尚、今次インド案件の契約内容やプロジェクトの詳細に関しては、プレス・リリースに関するインド側の合意を得て、適時・適切な開示を行う予定です。また当プロジェクトはSOMA社、ゼンテックの両社の業績に対して極めて大きな貢献をもたらすと予測されますが、今期及び来期以降の具体的な業績に与える影響については、今後、説明会などの機会を通じて適切に開示してまいる所存です。
>>

具体的なところは全然わかんね。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:反市場勢力
1/1の年始に今年の流行語予測をしたわけですが、
別に「ティンときた!」キーワードがありましたので、
そっちに変更したいなぁ、と思った次第でして。

「反市場勢力」

これにします、やっぱり。


「反社会勢力」(「反社会的勢力」)
という単語は相当メジャーになった感があります。
会社法の内部統制決議のほうで織り込んでくれと、
昨年は当局のほうから要請があったぐらいですから。

一方の「反市場勢力」ですが、
ググったところではっきり言いまして、
そのものズバリのヒットはほとんどありません。
ipo119さんが昨年にエントリーされた、
「IPO審査における反市場的勢力排除!?」
がヒットするぐらいですかね。

IPO審査における「要注意投資家」
といったニュアンスのご様子ですが。。。
どうせまだ定義が流動的でしょうから、
勝手に定義づけてしまおうかしらと。


端的に言ってしまえば、
「市場に仇なす輩」
ということでよろしいんじゃないでしょうかね?
反社会勢力と同義という意味ではなく、
反社会勢力で市場を利用している場合には、
オーバーラップしているという関係で。

・株式売買等で事件を起こした人
・株式市場を荒らす投資家
という括りだけでは足りないでしょうね、
この言葉の持つ響きからしましたら。
反市場勢力は「投資家サイド」だけではないと考えます。

・ふざけたファイナンスをする会社(いわゆる株券印刷業)
・IPOとMBO(株式交換・TOB可)のあわせ技を使う会社
・そもそも適時開示できていない会社
・どーでもいいことを適時開示しすぎの会社
・決算がまともに組めていない会社
・グレーな会計処理で突っ走る会社
・インサイダー風味の会社
などなど

「会社サイド」は当然ながらはずせませんでしょ?
後は「取引所サイド」と「監査人サイド」も含む概念なんでしょうけど、
こちらは例示列挙するとシバかれそうなので自粛しておきます。

やっぱり「市場に仇なす輩」というニュアンスで、
いくらかキレイな言葉にした感じですかね。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:備忘録
朝6:00現在の為替相場

USD/JPY 106円後半
EUR/JPY 158円半ば
GBP/JPY 210円前半
AUD/JPY 94円後半
NZD/JPY 83円半ば
ZAR/JPY 15円半ば

職業柄、株式現物は自粛せざるをえないため、
最近は利害関係の心配のないFXばかりだったんですが、
すごい水準ですねこれは。

ドルとユーロはいわずもがなですけど、
ポンドとオセアニア通貨が。。。

日本の株式市場が下がっているとはいえ、
日本売りにはならず、為替は円高傾向と。

原料高の今、円高がネガティブなのかどうか判断つかないですけど、
まぁダウが12500ドルラインまで落ち込んでますから、
とりあえず日経も下がりそうな雰囲気。
1万4千円台の回復は厳しそうな。。。

というか1万2千円台は覚悟完了済。

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
共和工業所<5971>
「(訂正)「平成20年4月期 第1四半期財務・業績の概況(非連結)」の一部訂正について」
・1年未満に償還期日が到来する債券の固定流動区分修正
・土地の区分掲記


プレナス<9945>
「フランチャイズ契約解約に係る取締役会決議に関するお知らせ」
>>
マスターフランチャイザーである㈱ほっかほっか亭総本部との間で既に信頼関係が破壊されており
>>
要はハークスレイとそりがあわないと。


魚喜<2683>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
はい、赤転。
ここって、ウチが昔からよく取り上げてますよね?
まぁ、キニナル銘柄なんですよ、うん。


明治製菓<2202>
「明治製菓株式会社と株式会社ポッカコーポレーションの資本業務提携に関するお知らせ」
なつかしのポッカじゃないですか。
MBOのときに株券提出の届いたなぁ。
7株主で100%ですよと、今の株主構成がさりげなく出てますね。
MBO後のEXIT開始とも言えますか?


リサ・パートナーズ<8924>
「平成19年12月期 増配予想および創業10周年記念配当に関するお知らせ」
このタイミングで増配発表と。
差異化できるでしょうか。


SBIホールディングス<8473>
「SBIホールディングス株式会社による株式交換を通じたSBIイー・トレード証券株式会社の完全子会社化に関する基本合意について」
E&YやKPMGとか書いてありますが、
そんなものはどうでもいいわけで。
Eトレはおもちゃにされているなぁ。。。
上げて・下げて・上げて・下げて・(また上げる?)
新規上場時にはお金を市場から獲得しながら、
株式交換で退場していくという、そんなスキーム。
子会社上場禁止しましょうよ、いい加減。


セブンシーズホールディングス<3750>
「和解による訴訟の解決に関するお知らせ」
ヤマノホールディングス<7571>
「和解による訴訟の解決に関するお知らせ」
どっちも株式会社ダイアナを相手方とする和解。
どっちも3月決算で、入金予定は4月30日。
決算期末をまたぐのかぁ。。。


アプレック<8489>
「債券の取立不能のおそれに関するお知らせ」
ぼちぼち、累計額の計算でもしましょうか?


ソリッドグループホールディングス<7602>
「当社提起の訴訟の中断に関するお知らせ」
「買収された者の悲哀」
一応、敵対的買収の成功事例らしいですケド。


サイバーステップ<3810>
「平成20年5月期中間決算発表日の変更について」
5月決算のウラですから11月中間です。
太陽ASGの監査が終わってませんよという報告で、
3日遅れの発表予定。
DATE: CATEGORY:キニナル
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

仕事などなどで徹夜してしまったので、
そのまま寄り付き気配を覗いているわけですが。

2008/1/15の8:15の板気配

気配値 200,000 (S高)

売件数 182
売数量 708株
成行 53株

買件数 163
買数量 440株
成行 440株

9:00の寄付きがどうなるか、
15/10の引けがどうなるか、
要注目ということで。

S高の買いは成行だけで形成してますね。
いろいろな意味でひどいなぁ。。。

<2008/01/15 9:15追記>
寄り付きは500株程度の出来高で、
179000円でございました。
S高は気配どまり。

<2008/01/15 19:00追記>
引けてみれば出来高は3500株余。
引値は162000円ですので、
直近の安値に相当接近してきました。
それにしても結果的には、
気配値がひどかったなぁと、しみじみ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
宝印刷<7921>

2008/1/13
「本日の一部報道について」

再発防止策の中身は相当厳しいものでありますが、
最上級のインサイダー規制を作りたいのであれば、
参考にしておくべきなのかなとも思っております。

株式市場のためには、
関係者は売買全面禁止もやむなしですかねぇ。
(監査担当の会計士含む)

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
アインファーマシーズ<9627>
「株式会社CFSコーポレーションとの経営統合に関する一部報道について」
イオンがらみのアレです。


ソリッドグループホールディングス<7602>
「(差し替え)東京証券取引所への「改善状況報告書」の提出について」
変更箇所が冒頭にないからサッパリ。。。


京王ズ<3731>
「会計監査人の選任に関するお知らせ」
 みすず → 清和
元東京国際ですけれど、
最近のクライアントはキレイだったり。


コージツ<9905>
「訴訟の提起について」
ジェイ・ブリッジの下の小杉産業の下でした。
代表印の盗捺により、
土地売買契約書の偽造がなされたと。
やっぱり、こういうことになっちゃうのかなぁ。。。
禊って難しいのかなぁ。。。
訴訟内容が20億円余の債務不存在の確認ですか。
「はんこの監理」は絶対しっかりしましょう。


グッドウィル・グループ<4723>
「当社子会社「株式会社グッドウィル」の事業停止命令及び事業改善命令に関するお知らせ」
どうなるんですかね、コレ。
yurakuさんのところでも、
いろいろと書いてらっしゃいましたね。


プロジェ・ホールディングス<3114>
「業績予想の再修正 及び 特別損失の計上に関するお知らせ」
ステラ・グループ<8206>
「平成20年2月期業績予想(連結)の再修正に関するお知らせ」
営業利益段階から赤転になってしまいました。
そろそろほんとに厳しくないかなぁ。


アプレック<8489>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
次のテーマは個人向けローンだと思ってますが。
こういうローンとか、カードローンとか。
DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2008/1/11
「変更報告書(大量保有)」
(EDINETでどうぞ)

「当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況」
の箇所の動きが激しいですが、
権利行使価格が直前3日間のVWAPなので、
毎日修正が入っているだけです。
(こんなん毎日計算していたら、
 どっかで計算ミスりそうで仕方ない)

行使の状況については、
1月9日付けで6個行使されたようですね。
(よって、694個/700個)

株数にして334株取得ですけれども、
190株が市場内処分、
40株が市場外処分、
104株が1月9日時点では保有となっています。

ちなみに1月9日時点の権利行使価格は、
約181,000円だったようです。
当日の株価水準を眺めてみると、
高値 204,000円 安値 194,000円
1月10日においては、
高値 208,000円 安値 194,000円
儲けの出るいいタイミングではあります。

とりあえずはUBSお見事?

一部とはいえ権利行使しましたから、
債権回収を進める可能性は高くなったといえますかね。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:業績関連
横浜鋼業<7410>

2008/1/11
「臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ」
「「私的整理に関するガイドライン」第1回債権者会議について」

2008/1/7
「「横浜鋼業株式会社 事業再生計画」について」

事業再生を図る横浜鋼業です。

4年前は500円あった株価ですが、
いまや90円台まで落ち込んでいます。
(ガンホーに比べれば、大したことはないですけど)

やっぱり景気が悪くなってきたんですかねぇ。
事業再生関係が目立ちます。


DATE: CATEGORY:監査ネタ
NowLoading<2447>

2008/1/10
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正に関するお知らせ」

・売上取消
・繰延税金資産取崩
・GC追加記載
中間決算短信の訂正です。

>>
発表日以降、平成19年12月13日付開示のとおり、当社の監査法人に異動が生じましたことにより下記の訂正及び追加を行いました。
>>
訂正理由ですね。

ウィングパートナーズがしっかり直してくれました。

続きを読む »

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
アーティストハウスホールディングス<3716>
「第13回新株予約権の買入消却に関するお知らせ」
クオンツに割り当てたワラントですけど、
買入消却するようです。


セブン&アイ・ホールディングス<3382>
「平成20 年2 月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」
セグメント別内訳の記載がありますが、
こういうIRができるところが、
さすがは7&iだなと。
利益率ベースではやはり、
スーパーストアのほうがいいんですよねぇ。


十八銀行<8396>
「大阪証券取引所への「改善報告書」提出について」
リース会社がリース会計を間違えた、
それが「がっかり」でたまらない。


松下電器産業<6752>
「商号の変更に関するお知らせ」
さようなら松下、
こんにちはパナソニック。
「商号変更はネガティブ」
という個人的経験則を持っているわけですが、
果たしてどうなるか?
(ベネッセはうまくいったレアケース)


オープンインターフェース<4302>
「特別利益に関するお知らせ」
債権回収できちゃったので、
1.9億円の特別利益ですよと。


インターアクション<7725>
「バイオマス燃料製造装置の開発に関するお知らせ」
「フィリピン」×「バイオマス」=「∞」
やってくれますねぇ。


ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>
「行使価額修正条項付第4回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ」
UBS行使せず。
借入金の貸主であるUBSは、
果たして回収する意志があるのでしょうか。
50億円の債権はある意味「鶏」ですから、
「卵」さえ産めばいいという考え方もアリでしょうなぁ。
「儲けられないと意味が無い」わけですよ、
「回収できなかったら意味は無い」わけですけど。


ネットマークス<3713>
「訴訟の提起に関するお知らせ」
・ニスコム
・ネットマークス
・デジタルデザイン
玉突き状態。


アセット・マネージャーズ<2337>
「通期業績予想の修正及び期末配当予想の修正に関するお知らせ」
厳しいですねぇ。
少しリバったところで、
二番底探ってるかなと思っていたら。
DATE: CATEGORY:会計ネタ
金融庁

2007/12/27
「「開示用電子情報処理組織による手続の特例等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について」

見逃してました、超重要でございます。

今年の大きな開示関連の話題としましては、

・内部統制評価報告書が始まる(意見表明は来年)
・四半期報告書が始まる
・経営者確認書が始まる(従前の財務諸表監査のとは別)
・XBRLが始まる

の4つがあります。
その中の一つの割には影が薄かったんですよね。


「勘定科目リスト(Excel:5,660K)」
5M超えるファイルサイズとは、おそるべし。

タクソノミやインスタンスについてはともかく、
会社として採用する勘定科目名について、
調整が必要になってくるわけです。

そんなわけで、

JICPA 2008/1/9
「金融商品取引法監査の監査人へ -財務諸表はXBRL形式へ-」

こんなんが公表されましたわけです。
DATE: CATEGORY:キニナル
ステラ・グループ<8206>

2008/1/10
「株主による臨時株主総会の招集請求に関するお知らせ」

面白すぎる。。。

請求者 坂田陽一郎氏
(100%子会社の代表取締役社長)

持株比率 9.19%

請求内容
・取締役全員の解任および新取締役の選任
・監査役全員の解任および新監査役の選任
(具体的候補者の明示なし)

する方もする方ですが、
される方もされる方ですよねぇ。

臨総やるならやるで面白そうですけど。
DATE: CATEGORY:キニナル
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2007/11/19
「平成20年3月期中間決算短信」

年が明けたら流石に何か出すだろう、
そう期待していたのですが、一向に動きがないので。
待っているのも面倒なので、取り上げます。

UBSのワラント払込のIRも結局出てませんけど、
某所で昨年の半報提出時から話題になっております、
「中間決算短信と半期報告書の差異」の件ということで。


平成20年3月期中間決算短信 P20

連結BS注記 ※2 

平成19年9月30日現在

当座貸越極度額及び貸出コミットメントの総額
 9,100,000千円
借入実行残高
 6,828,239千円
差引額
 2,271,760千円


比較


半期報告書 38/80

連結BS注記 ※2

平成19年9月30日現在

当座貸越極度額及び貸出コミットメントの総額
 5,500,000千円
借入実行残高
 3,894,906千円
差引額
 1,605,093千円


ちなみに※3の財務制限条項の記載も、
両者で微妙に異なっていたりします。
最初は半期報告書のほうでは集約しているのかな?
と思って見ていたのですけれども、
中間決算短信における500万円分の記載が、
半期報告書では違う取扱いをされているようで。

他にもあるかもしれませんが、
面倒なのでとりあえずは目立つこの2箇所だけ。
とはいえ、内部統制の実施基準においては、
「財務制限条項に関わる記載事項」
については「質的な重要性」がある事項ですから、
テキトーな開示をして許される箇所ではないのですけれど??

いい加減大証も動きましょうよ、
相当外部からの指摘あるんでしょうから。
中間決算短信のミスなのか、
半期報告書のミスなのか、
(どっちもミスなのか)
白黒つけさせないと。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
長野銀行<8521>

2008/1/9
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」

株式会社信濃技研が厳しいことに、
銀行取引停止処分です。

資本金3200万円の会社に、
5億6800万円を貸し出して、
保全されてないのが3億5500万円ですよと。

引当処理は必要ですが、
不良債権処理見込額の範囲内につき、
業績予想の修正はなしとのこと。

不良債権処理見込に織り込まれているなら、
貸倒引当金は設定されているような気はしますが?
不良債権処理見込については、
個別ではなく一括で設定しているんですかね?

それはともかく、
2007/12/26のIRでも、
アルピコグループ向け債権の話がありましたが、
ここも保全されてない部分がありましたよね。
49億3400万円という話でしたが、
その後のフォロー関係は未発表であります。

自己査定業務はどうなってるんでしょうか?


DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
岡山製紙<3892>
「平成20年5月期中間期の業績予想の修正について」
原材料が高くなっている中で、
販売価格の見直しは必然ですけれども、
それに伴う業績修正というのも出てくるのでしょうね。
そういえば、当たり前と思っている鉄道運賃ですけど、
あの辺りもどこかで変更がきてもおかしくないのでしょう。
東京~新大阪の新幹線が高くなったら、
個人的に影響が大きいなぁ。。。


T&Cホールディングス<3832>
「業績予想の修正および平成19年11月期配当予想の修正に関するお知らせ」
連結の通期予想は上方修正、
個別の通期予想は下方修正、
配当予想は無配転落と。
分配可能利益がないそうで。


シーマ<7638>
「主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」
いろいろ思うところはありますが。。。
「さくら画廊」といいますと、
「ギャラリー白石」とセットで、
去年の2月ぐらいに話題になっていましたよねぇ。


フォスター電機<6794>
「本日の一部報道について」
>>
当社は、税務当局から指摘を受けました事項につきましては、税務当局との見解の相違であると認識しておりますが、当局の指摘に従うことといたしました。
>>
不思議で仕方ない表現でございます。
仮の話ですけども、
・金融商品取引法会計はIAS
・会社法会計は日本の会計基準
・税務会計は税務基準
などというトライアングル体制になったり?
しないでほしいなぁ。
DATE: CATEGORY:キニナル
オーベン<4797>

2008/1/8
「マカオ不動産プロジェクト投資に対する投資資金の回収に関するお知らせ」

懐かしのマカオ不動産投資プロジェクト。

2006/12/27
「オーベン 除外事項を付した限定付有用意見!!」

昔のブログでのエントリーですね。
「除外事項を付した限定付有用意見」
当時は強烈なインパクトがあったんですけどね。
正直なところ、今となっては別に珍しくもなく。

決算短信に記載がある旨が述べられておりますが、
当然に有報や半報にも記載はございます。

結局のところ16億円返金されますよといいつつ、
ドル建なものですから見事に目減りしましたと。
(そういえば最近円高ですねぇ)

しかも為替リスクがそのままということは、
今後の為替の動きに業績が上下する?
まぁ13,300,000USDですから、
1円動いたところで、1.5千万弱ぐらいですけれど。
(そう考えると出資時点の為替レートが。。。)

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ダイトーケミックス<4366>
「訴訟の提起に関するお知らせ(その3)」
平成16年10月の船舶火災の件ですが、
未だに訴訟が続いていると。


ティー・ワイ・オー<4358>
「当社子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ」
「円谷プロダクション」
が訴えられたそうで。


リサ・パートナーズ<8924>
「株式会社寶組の財務再構築支援に関するお知らせ」
なんというか、かんというか。
普通に考えたところで、
yurakuさんのところを拝見したり、
ぐっちーさんのところを拝見していると、
「不動産関連」「リファイナンス」
という文言を見ると、ねぇ。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
アスキーソリューションズ<3801>

2008/01/07
「会計監査人の辞任および一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

 霞が関 → プライム

LTTバイオファーマも同じ交代でしたっけ。
プライム監査法人もだんだん駒が増えてきました。
そういえばステラ・グループもそうでした。

デイリーピックアップにしていない時点で、
勘のいい方々はお気づきかもしれませんが、
独立のエントリーにしたのにはワケがあるわけでして。
(書き過ぎないようにしよっと)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
フジテック<6406>
「回答書に対する質問状送付のお知らせ」
ん???
「ダルトン・インベストメンツ・エルエルシー」
に振られたってことですかぁ?
ま、傍目には煮え切らない態度とってましたからねぇ。


ダイワボウ情報システム<9912>
「必要情報のリストに対する回答書の受領について」
まぁ全体的に買収防衛策とかなんとか言っている時点で、
外国人投資家を「ある意味」排除したんでしょうけど。
それがこの日経平均に現出していると考えると、
やっぱりセンスの悪さが光ってしまうんでしょうねぇ。
カネのスピードを落とすような仕組みなんて、
基本的にロクなもんじゃないという主義なものですから。


YOZAN<6830>
「「平成19年3月期 決算短信」の一部修正及び訂正に関するお知らせ」
中間短信じゃなくて過年度短信の修正ですよと。
内容としては、段階キャッシュ・フローの修正。。。
あくまで一投資家としての私見ですけれども、
「カンベンしてください」
利益の質を示すCFSのハズですのに、
この混同はちょっと「怖い」

DATE: CATEGORY:備忘録
「コピーライト 為替のディーラーしてる友人」

あまりにも印象的だったので、
ついついエントリーしてしまった。。。
夕方携帯のメールをみると、
こういうタイトルのメールが入っていたわけです。

為替も株価も大荒れですねぇ。
こうしている間にも、
ダウが13,000ドル割ってますし。

ドルが108円台とかユーロが160円台とか。
キヤノンが5,000円割ったとか。

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
テレウェイヴ<2759>
「「平成20年3月期 中間決算短信」の一部修正・訂正に関するお知らせ」
色が付いているので、
変更箇所が見やすくていいじゃないですかぁ。
修正内容は結構なもんですけど。


ウェブクルー<8767>
「ストックオプション(新株予約権)の割当に関するお知らせ」
取締役3名に新株要約権を合計2,500個、
1個当たり1株が対応と。
割当と払込の期日は平成20年1月22日で、
行使期間は平成25年1月22日から平成45年1月21日。
(すごい未来ですねぇ)
権利行使価格は1円。
まぁ、当初払込金額がありますから、
先払いといえば先払いでしょうけど。

DATE: CATEGORY:キニナル
YOZAN<6830>

2008/1/4
「多額の資金の借入について」
「平成20年3月期 中間決算短信」
「本社の賃貸借契約について」
「重要な係争事件について」

なんとか中間決算短信も出せましたし、
半報も無事提出できていました!
よかったよかった。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
平和奥田<1790>

2008/1/4
「有価証券報告書の提出遅延について」

有価証券報告書が提出できていません。
1ヶ月ほど経ちますが、どうにもならないご様子。

平和奥田は前々から注目していましたが、
ここまで来ましたかという感じです。

会計監査人が一時期いなかったぐらいですから、
しゃーないかもしれませんが。


続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。