プロフィール

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
ヤマシナ<5955>

2005/4/26
「株式の併合、1単元の株式の数の変更に関するお知らせ」

2005/6/28
「第3回新株予約権の発行等に関するお知らせ」

ワラントによる脱税がどうした、
そういう記事が年末に出ましたが、
関連するIRとしてはこの二つですかね。

>>
(2) 行使価額の算定根拠
行使価額は、本年4月26日の当社取締役会において本新株予約権発行を決議した前日から過去6ヶ月間の終値の平均値の90%相当の22円とし、株式併合後の株式数及び時価による調整は行なわないことにしました。
>>

これがアウトという税務当局の見解のようですが、
普通に既存株主にとっても厳しいものがあるんじゃないかと。

税務当局としては、

・一時所得には当たらない。
・譲渡所得が発生していないわけではない。

という見解を退けているわけで、

・併合による行使価額修正がなくて儲かったこと

自体の是非は問うておりません。

ただ、

・差額分について雑所得申告

すればセーフなのかどうかといえば、
そういう問題ではそもそもないような気もしますねぇ。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:キニナル
いよいよ本年も残すところ僅かとなりましたが、
皆様、新年の準備はお済みでしょうか。

大晦日を外貨相場を眺めて過ごしているわけですが、
ドル円111円突入とは、最後の最後まで動きが激しいですね。
原油などを考えると円高歓迎かもしれませんが、
企業業績を考えるとなんとも。

話は変わりますが、今年話題をかっさらったものの一つに、
「ニコニコ動画」なるものがございます。

著作権的にグレーな部分があったりと、
(改正著作権法が話題になったときは荒れてました)
あまり表舞台には出てこないわけですが、
面白いものが多いのも事実なんですよねぇ。。。

「組曲「株式相場」」
なんかはニヤニヤしながら見てましたし。
(ウチで紹介するには素材BGMがアレすぎる)

そんな中、1つだけ取り上げてみたいものがありまして、

「クソ株ランキング2007」

タイトルがアレなわけですが、
まぁID持ってらっしゃる方はご覧いただければなと。
ウチをご訪問いただく方は、
ターゲットとしてぴったりだと思っております。





<追記>

リーダー巡回していましたら、
ずんちゃかさんのところでも紹介されてました。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
東日本ハウス<1873>
「特別損失の計上に関するお知らせ」
深夜IRでした。
特別損失が色々あるようですが、
業績修正はなしとのことで。


水戸証券<8622>
「(訂正)決算短信・中間決算短信の一部訂正について」
証券会社は「自己資本規制比率」
があるから大変ですよね。


相模ハム<2289>
「「継続企業の前提に関する注記」に関するお知らせ」
半期対象のGCですから、
日付的にはギリギリの決定だったと。


ワールド・ロジ<9378>
「大阪証券取引所への改善状況報告書の提出について」
・経理人員確保
・経理部員ミーティング
・社内研修
といったあたりはよくある対策ですかね。


YOZAN<6830>
「平成20年3月期半期報告書の提出日に関するお知らせ」
大納会の日にも間に合わず。
どうしたものやら。。。


ソリッドグループホールディングス<7602>
「当社元役員に対する訴訟の提起に関するお知らせ」
 株主 → 監査役 の流れで訴訟提起、
元役員が被告になっております。
例の120億円の件に対する損害賠償請求と。


マネーパートナーズ<8732>
「主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」
最近は個別株より外貨のマーケットばかりでして、
とりあえずここも口座開いてはみたんですよねぇ。
(職業柄、個別株は利害関係の縛りが厳しいので)
とりあえずフィデリティが結構売却と。


健康ホールディングス<2928>
「監査法人の異動に関するお知らせ」
 あずさ → ?
3月決算ですから期中ですよねコレ。
上場前から面倒みてますのになんでまた。


NowLoading<2447>
「「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正に関するお知らせ」
監査法人の異動に伴い、訂正と追加を行ったと。
・4,000万円の売上高取消
・繰延税金資産の取崩
・継続企業の前提注記記載
出しなおしたほうがいいんじゃないの?
と思うぐらいの内容変更なんですけど。
単なる訂正や追加の類じゃありませんよと。
(GCについては相模ハムはその旨明示してますし)
税効果認めずで赤字すごく拡大してますし。


オメガプロジェクト・ホールディングス<6819>
「「第三者割当による新株予約権の発行に関するお知らせ」の一部訂正に関するお知らせ」
ワラントの価格を値引いてますやん。
DATE: CATEGORY:キニナル
中部電力<9502>

2007/12/27
「中国古陶磁関連訴訟における太田 宏次前会長との和解について」

中部電力側の主張に沿った感じですかね。

・損害賠償義務を認める
・退職慰労金の支給はなし
・太田氏の遺憾の意

もともといつごろの話かと言いますと、

2004/8/26
「中国古陶器購入に関する調査結果の公表について」
2005/3/22
「太田宏次氏に対する損害賠償請求訴訟の提起等について」

3年ぐらい前の話だったりします。

約5億8400万円で買った古陶器が、
ほとんど無価値だったので、
その損害分を損害賠償請求した、
そんな事案でありました。

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ヒューネット<8836>
「第1回新株予約権の権利行使期間満了に関するお知らせ」
1000個のワラントのうち、
362個については行使されずということで。
株価がしんどかったからやむなし。


T-ZONEホールディングス<8073>
「平成20年3月期 業績予想の修正に関するお知らせ」
個別だけの修正ですがすごいことに。
まぁ、毎年このぐらいは利益出してましたけどね。
アキバにあった、あのT-ZONEなんですよねぇ。。。


GMOインターネット<9449>
「第三者割当による新株式発行の払込完了に関するお知らせ」
「増資完了後の連結財政状態について」
ヤフーが出資してくれました。
あと、熊谷氏が現物出資してくれました。
社長のみ収入金と貸付金については、
12月20日と21日に回収しているようです。
それにしても、ネットカード株式会社。。。


フタバ産業<7241>
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正について」
・会計方針の変更(減価償却)の記載ミス
・セグメントミス


サイバーエージェント<4751>
「(訂正)平成19年9月期決算短信および添付資料の一部訂正について」
・CFSミス
・有価証券注記ミス
・デリバティブ注記ミス


日本精密<7771>
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正について」
とりあえず一杯訂正。


ファナック<6954>
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正について」
・譲渡性預金の取扱ミス


加ト吉<2873>
「会計監査人の辞任及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」
個人の先生方が会計監査人を辞任です。
一時会計監査人に太陽ASGが選任。


深川製磁<5335>
「上場廃止後の当社株券の取扱いについて」
上場廃止となってグリーンシート銘柄へ。
俗に言う「フェニックス銘柄」ってやつです。
この市場は要注目。


日本食品化工<2892>
「工程トラブルに伴う特別損失の発生に関するお知らせ」
工程トラブルの発生は10月31日。
特別損失については発生見込みのようですが、
こういうIRは「もっと評価されるべき」ではないかと。
(何かのタグではないですよ?)


テンポスバスターズ<2751>
「(追加)「平成20年4月期 中間決算短信」の一部追加に関するお知らせ」
・連結決算予想の記載追加


真柄建設<1839>
「外部調査委員会設置のお知らせ」
弁護士の先生1名、会計士の先生1名です。


IHI<7013>
「平成20年3月期半期報告書および過年度訂正報告書の提出のお知らせ」
過年度の訂正を提出した模様。


アスキーソリューションズ<3801>
「過年度決算の一部訂正並びに平成20年3月期(第26期)半期報告書提出遅延に関するお知らせ」
・架空売上の計上
・違約金損失の未計上
・売掛金回収偽装(前渡金利用)
>>
過年度決算の内容訂正が必要となったことを受け、会計監査人に改めて監査意見を得る必要がありますが、現時点で監査を行っていただく会計監査人については調整を行っており
>>
ん?あれれ?

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2007/12/2527 半期報告書 (EDINET)

提出されましたよということで。

監査報告書へのサインは、
ウィングパートナーズのお二人によるものです。


それはさておき、下限行使価額の決まったMSSOですが、

「申込期間 平成19年12月26日」
「割当日 平成19年12月26日」
「払込期日 平成19年12月26日」
「行使期間 平成19年12月27日 ~ 平成20年6月26日」

なんですよね。

700個のワラントについて50,000円ずつの払込みですから、
総額は35,000,000円ということになります。
そろそろ払い込まれたことについて、
IRが欲しいところなんですけど。。。

払込期日過ぎちゃってますよと。
(12月27日 21:30時点では未開示です。)

<2007/12/28 1:40 修正>

diasさんのコメントの通りであります。
なぜかミスっていました。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
googleリーダーで巡回しておりましたら、
ukさん(CPAの方ですよ)による「natoiuk ノオト」(表記合ってますか?)にて、
「監査意見の相対性」なるエントリーを発見、
早速拝読させていただいた次第であります。

テーマとしては2つでしょうか。
1 監査意見の相対性の話
2 セカンドオピニオンの話


まずは1のほうから入りますが、
「監査意見の相対性については監査人においても、時間においても存在する」

監査人レベルの話からいいますと、
「監査リスクが合理的に低い水準に抑えられているのであれば、会計士による異なる意見も並存しうる」
ということになるでしょうか。
なるほど、こういう表現に置きなおすとわかりやすいです。

これに時間レベルを加味しますと、
「(監査報告書の日付の時点における)監査リスクが合理的に低い水準に抑えられているのであれば、会計士による異なる意見も並存しうる」
ということになりますでしょうか。
なるほどなるほど、監査論の基礎を組み合わせると、
結構明確に私の疑問のほうは氷解するわけですか。

不勉強で申し訳ありません、
改めてご指摘を受けまして、眼から鱗であります。


次に2のほうでありますが、
当該エントリーで使用しているセカンドオピニオンとしては、結果がわかっている未来からの過去再評価というニュアンス」
が強いですね。
そういう意味では、ukさんによる「hindsight」という表現は的を射ていると思われます。
(後知恵というか、後出しじゃんけんというか)

せっかくの機会ですので、
会計におけるセカンドオピニオンの定義を繰ってみました。

倫理規則 (最終変更 平成18年12月11日) 第9条
>>
現任会員の依頼人から、特定の取引等における会計又は監査等の基準若しくは原則の適用について意見(以下「セカンド・オピニオン」という。)
>>

職業倫理に関する解釈指針(その2) (公表 平成19年10月3日) Q6
>>
セカンド・オピニオンは、特定の取引等における会計又は監査等の基準若しくは原則の適用について、依頼人の要請に基づいて、現任会員以外の会員が意見の表明を行うことである。
>>

「現任会員が存在しない以上、そもそもセカンド・オピニオンの問題になること自体がありえない。」
という結論になりそうですね。
そして、会計のほうのセカンド・オピニオンについては、現任会員との協議を相当程度強く求めていると。。。
(そういう意味では、独立の立場や反対の立場からというのはあまりありえない話なのかもしれませんが)

とりあえず、三洋電機の件についてはセカンド・オピニオンという問題は存在しないということになりそうです。
また、監査意見の相対性を考慮するのであれば「どちらの監査意見も正しい」という結論になることも理論上は可能であると。
なるほどねぇ。。。

わざわざエントリーまでお立ていただいてまでのご教示、ukさんありがとうございます。
いろいろ疑問が氷解した次第であります。

残るテーマとしては、ukさんが割愛されていらっしゃる、
>>
「セカンド・オピニオン」が監査意見にあり得るのか,というのは別の議論になるので割愛。
>>
という部分でありますが、大きなテーマですね。。。

公認会計士協会における定義に照らすと、
現任会員が存在しないためセカンド・オピニオンの余地は無い、
と三洋電機の事案を結論付けたところで、
「監査意見の場合には?」
「さらに、旧監査人が不存在の場合には?」
「それにより、責任の有無が問われる場合には?」
というテーマは残っているわけですし。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
松本機工<1779>
「(修正及び訂正・数値データ修正及び訂正あり)「平成20年3月期 中間決算短信」の修正、訂正及び追加に関するお知らせ」
(修正)除却損見積り計上
(訂正)退職慰労引当金の計算ミス
支払保証料の計算ミス
貸倒引当金の計上区分ミス
CFSの記載ミス
株主資本等変動計算書の注記ミス
(追加)BS注記追加


CFG<2487>
「(訂正)「平成19年3月期 中間決算短信(連結)」の一部訂正に関するお知らせ」
投資有価証券と関係会社株式の表示区分ミス


ナトコ<4627>
「(訂正)「平成19年10月期 決算短信」の一部訂正に関するお知らせ」
CFS小計縦計ミス
税効果会計注記ミス


オーバル<7727>
「(訂正) 過年度提出の決算短信等の一部訂正に関するお知らせ」
圧縮資産の計上ミス
(平成15年3月期から)


フェローテック<6890>
「(再訂正)「平成20年3月期 中間決算短信の一部訂正について」の再訂正について」
一株当たり情報のミス(EPS)


日本出版貿易<8072>
「(訂正)「平成20年3月期中間決算短信」の一部訂正について」
中身は些細なものでした。


オートバックスセブン<9832>
「転換社債型新株予約権付社債に関する不適正開示に伴う社内処分について」
社内処分の発表であります。
なんといったらいいのやら。
とりあえず、今回の件ではイメージダウンでしょうねぇ。


ミマキエンジニアリング<6638>
「(訂正)「平成19 年3 月期決算短信」の一部訂正に関するお知らせ」
増加と減少の記載ミス


稲畑産業<8098>
「中間決算短信の訂正に伴う通期業績予想の修正に関するお知らせ」
「不適切な取引に関する調査結果と業績に与える影響について」
損害としては10億円程度でありますが、
株式売却益を8億円分ぶつける模様。
(どこを売るのかは有報から読み取れそうな)
横流し自体は発見できたようですが、
担当者により隠蔽されてしまったんですね。。。
仕組みがあれば、ここまで騒ぎを大きくしないでも済んだのかも。


酒井重工業<6358>
「平成18年(2006年)3月期以前の不適切な早期売上計上処理に関する過年度四半期業績の訂正について」
「確定受注案件の早期売上計上」
いわゆる先食いというやつです。
平成17年3月期については、
売上の1割分ぐらいを食べてましたよと。


新日本石油<5001>
「(訂正)平成20年3月期 中間決算短信の一部訂正について」
保証債務等の金額ミス


NIPPOコーポレーション<1881>
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正について」
定性情報の部分
保証債務の部分
期末日満期手形の部分


フォーバルクリエーティブ<2724>
「(修正・訂正)平成20年3月期中間決算短信の一部修正・訂正について」
これは一部などというレベルではないです。
ごっそり記載が変わってますやん。


ビ・ライフ投資法人<8984>
「(訂正)平成19年5月期決算短信の一部訂正のお知らせ」
REITじゃないですか。


長野銀行<8521>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
「アルピコグループ」が飛びました。
私的整理に入るようです。
貸出金約51億円のうち、
保全されていない部分が約49億円と。
>>
平成20年3月期決算において必要な引当処理を行う予定であります。
>>
ということは手当てしていない?
業績インパクトは必至のような?
この銀行にとっての10億単位は大きいですよと。


ナブテスコ<6268>
「(訂正) 平成20年3月期 中間決算短信 の一部訂正について」
譲渡性預金の取扱いを半期報告書にて変更


スパークス・グループ<8739>
「(訂正)修正後発事象の発生に伴う「平成20年3月期中間決算短信」の一部訂正及び後発事象記載の追記について」
米国子会社における税務対応に伴う、
過年度損益の訂正が発生とのこと。
かなりの部分が訂正になっています。


アイビーダイワ<3587>
「当社株式の監理ポスト割当解除および改善報告書徴求についてのお知らせ」
とりあえず監理ポスト抜け。
情報開示体制というのは、
こういう会社に限らずとも、
今後のテーマになってくるんではないかと。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:不適切な会計処理関連
三洋電機<6764>

2007/12/26
「当社株式の監理ポスト指定(東京証券取引所)について」
「当社株式の監理ポスト割り当て(大阪証券取引所)について」
「課徴金納付命令の勧告について」

監理ポストの話と、課徴金の話であります。

話題となった大企業における不適切な会計処理としては、

・カネボウ (産業再生機構入り)
・日興Co. (証券会社の品格)
・IHI (倒産も配当もセーフ)
・三洋電機 (倒産はないが違法配当)

といった感じでしょうか。
(ライブドアは比較的小さいのでパス)

IHI以上、カネボウ未満といった位置のような。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン<4296>

2007/12/25
「行使価額修正条項付第4回新株予約権(第三者割当て)の下限行使価額確定に関するお知らせ(MSワラント)」

 直近安値 207,000円

 年初来安値 154,000円

 下限行使価額 113,554円

 EPS 84,987円

位置づけ的にはおさまりはいいような?

上値の目処はいざ知らず、
下値の目処としてはこの辺りが、
節目節目になってくるということで。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
千年の社<1757>

2007/12/25
「商号変更に関するお知らせ」

平成20年4月1日より、
「東邦グローバルアソシエツ」
に商号変更し、生まれ変わるそうで。

なんかフラグが。。。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
サカイオーベックス<3408>

2007/12/25
「当社社員による不正行為に関する社内調査委員会の中間報告について」

手口としては、
・架空売上
・仕入繰延
というよくある部分についての、
残高確認書の偽装といった古典的な方法です。

平成19年3月以前に遡ることは無いようですから、
早期発見といっていいのではないでしょうか。
統制環境については疑問符がつきますが、
モニタリングについては機能したんだと思います。

架空売上の利益インパクトが8百万円、
仕入未計上の利益インパクトはなし(BSのみ)、
商品在庫の不正入出荷の利益インパクトが347百万円。
よって、約3.5億円の金額が消えたということに。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ソースネクスト<4344>
「訴訟の経過に関するお知らせ」
日本IBMと戦闘中。
ホームページ・ビルダー11だそうで。
私はビルダーよりDWのほうが。。。


太平洋海運<9123>
「訴訟(控訴審)の判決に関するお知らせ」
双日に負けちゃいました。


ウィザス<9696>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
NPO相手に3億円飛ばしました。
「教育制度研究フォーラム」 in 銀座
うーーーーーん。。。
ちなみに解散したのは11月30日。
う~~~~~ん。。。


キムラタン<8107>
「(修正)修正後発事象の発生に伴う平成20年3月期 中間決算短信の修正について」
久々のキムラタンですねぇ。
電動自転車用充電器とは懐かしい。
関係会社出資金が50百万円特別損失へ。


東理ホールディングス<5856>
「(訂正)平成19年3月期 個別中間財務諸表の概要」
なんか一杯修正を出してますので、これだけではないです。
保証債務だったり、キャッシュ・フローだったり、
いろいろですよと。


東海旅客鉄道<9022>
「自己負担を前提とした東海道新幹線バイパス、即ち中央新幹線の推進について」
リニアですよ! しかも自腹ときましたか。
整備新幹線がどうたらこうたら言っていますが、
んなもん無視してリニア作りましょうよリニア!
国策っちゅーもんを考えていたら、
東海道新幹線のバイパスは必須ですし、
キャパの限界と橋の危険を考えるのであれば、
別ルートも作っておくべきだと思うのですよ!
なんといっても、夢のあるプロジェクトですし!
(でも北陸新幹線は欲しいかなぁ)


TOKAI<8134>
「訴訟の提起に関するお知らせ」
相手方には「静岡市」「三井住友建設」
ふっかけますねぇ。


ケア21<2373>
「会計監査人選任に関するお知らせ」
 みすず → 京都
実際には同一視できるわけで。


クオンツ<6811>
「代表者の異動に関するお知らせ」
代表取締役と非常勤取締役を交換。


国際航業ホールディングス<9234>
「日本アジアホールディングズ(株)による当社株式の公開買付けの賛同に関するお知らせ」
J橋のもとを離れて日本アジアHDへ。
流転しますねぇ。(ソリッドほどではないけれど)


グッドウィル・グループ<4723>
「代表取締役の異動に関するお知らせ」
「平成20年6月期(第13期)通期連結業績予想の修正
及び配当予想の修正についてのお知らせ」

さすがに折口氏も代表権返上ということに。
本業でこうなってしまうとさすがにしんどいですからねぇ。
しかし会長職には残るわけですから、影響力はゼロではないと?
業績のほうもかなりしんどい状態で、無配転落。


ユニオンホールディングス<7736>
「第三者割当による新株予約権の一部失権に関するお知らせ」
サブプライムによる信用収縮の余波、
というわけではないんでしょうけども、
最近ファイナンスが失敗することが多いような。
まぁ行使価格130円で現在の株価が65円とか、
いらないといえばいらないオプションではありますが。。。


オメガプロジェクト・ホールディングス<6819>
「特別損失の発生及び平成20年3月期通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ」
そして余波を受けたのはオメプロです。
ユニオン株に投資損失引当金10億円ぶつけるハメに。
業績のほうは当然ながらの赤字転落。
DATE: CATEGORY:不適切な会計処理関連
三洋電機<6764>

2007/12/25
A 「過年度決算訂正の概要について」
B 「有価証券報告書及び半期報告書の訂正報告書の提出並びに過年度決算短信等及び中間決算短信等の一部訂正について」
C 「過年度決算訂正に関するご報告」

調査報告書は後回しということで。
その他の資料をとりあえず眺めてみました。
気づいた部分でまとめているので、
詳細な詰めはしておりませんけれども、
ブログの速報性ということでご勘弁を。


配当関連についてはAの最後のページが見やすいと思います。

(年度)   (配当可能利益) (配当額)

平成15年3月期  △49,116百万  5,566百万 <期末>
平成16年3月期  △14,540百万 11,130百万 <中間+期末>
平成17年3月期 △194,685百万  5,565百万 <中間>

まとめるとこんな感じであります。
配当額にすると200億円を超えているような。。。
(平成15年3月期の中間配当も含めるべきなのかな?)


Bのほうからは、

「関係会社株式減損」
  ↓
「税効果会計」

という修正の流れが概観できます。

監査の役割分担としては、
平成18年9月期中間以降はあずさ監査法人、
平成18年3月期以前は太陽ASG監査法人、
ということになっております。
つまり、配当関係の期間は太陽ASGの担当ということで。


そしてCですけれども、
調査報告書の概要についての記載がありますね。

調査結果(抜粋)を見ればわかりますが、
・不適正な会計処理であったこと
・ただし、意図的ではなかったこと
・財務担当役員が事実上決定しており、社長と会長は関与していないこと
・監査役は有効かつ適切な監査をしたと認められず、会計監査人も適切な指導をしたと認められないこと
(「していない」という表現ではない)
なんともいえない内容であります。

責任問題の箇所については、
・役員の退職金不支給
・決算関係役員等の減俸処分
などと記載しているわけですが、これだけで済むわけがない。

ということで続きは追記としてつらつらと。。。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:不適切な会計処理関連
三洋電機<6764>

大量のIRがでております。とりあえず速報ベースとして。
話題となっている、配当可能利益はどうなったのか?

<()内中間配当>

平成19年3月期 0円
平成18年3月期 0円
平成17年3月期 3円(3円)
平成16年3月期 6円(3円)
平成15年3月期 6円(3円)
平成14年3月期 6円(3円)

配当可能利益がない期間については、
03/3ですから平成15年3月期決算からになります。

よって「配当可能利益がないにも関わらず配当した」
という期間が発生してしまったことになります。
DATE: CATEGORY:不適切な会計処理関連
三洋電機<6764>

2007/12/23
「当社過年度決算に関する一部報道について」

どんな記事かといいますと、
小石川さんのところのこの記事のような内容です。

テーマは「違法配当」ということになってきます。
これは間違いなく重い。

違法配当は会社法改正で「過失責任」になりましたが、
昔は「無過失責任」だったんですよね。
商法時代のお話ですから、無過失責任で問われるでしょうか?

粉飾決算の裁判に携わったことがある身としては、
「資産の評価損」先送りと粉飾認定の関係が、
とってもとっても気になっております。

DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
三洋電機<6764>
「当社過年度決算に関する一部報道について」
IHIと三洋電機、
大物で話題になっているのはこの二つですかね。
越年するんだろうか。。。


フルキャスト<4848>
「業務改善命令に対する改善報告終了のお知らせ」
ある意味、タイミングがいい。


塩見ホールディングス<2414>
「半期報告書提出予定日の延期に関するお知らせ」
子会社の債権で回収懸念がということで。
週明けになるのでしょう。
(というより、中間決算短信の修正入るのかな?)


小杉産業<8146>
「平成20年1月期 第3四半期財務・業績の概況」
「きびしいです」
取締役相談役も同日辞任。


カナデン<8081>
「過年度決算短信等の注記事項の一部訂正に関するお知らせ」
リース注記を一気に修正。(平成15年3月期から)
金融商品取引法の内部統制では、
勘定科目だけではなくて注記も大事な範囲なんですが、
忘れてたりしませんよね?


モック<2363>
「新株予約権の行使および主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」
100個分行使されました。
残り3900個。


千年の杜<1757>
「特別損失の発生に関するお知らせ」
「残金が発生した場合の返還可能性が確実とは認められなくなったとの保守的な判断」
「MILLENNIUM INVESTMENT」と「リード・フィナンシャル&アドバイザリー・サービス」
の間における契約のようですが。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
グッドウィル・グループ<4723>

2007/12/22
「本日の報道機関からの当社子会社「株式会社グッドウィル」報道について」
2007/12/23
「当社子会社「株式会社グッドウィル」の予定される不利益処分の通知に関するお知らせ」

「コムスン」のみならず、
「グッドウィル」までも。

事業の2本柱のいずれもが、
法令遵守の前に崩れることになりそうです。

会社法の内部統制のほうで、
「損失の危機の管理」というものがあります。
リスクマネジメント体制を構築しなければ!
という流れになってきておりますが、
基本的には大仰なものは必要ないと思っています。

ただ「死に至るリスク」だけは、
絶対にリスクマネジメント対象としておくべきでしょう。
もちろん、事前と事後の両方において。

正直なところ「すんませんでした」で、
済むレベルと済まないレベルがあります。

「それぞれの会社が社会から評価されている理由」

レゾンデートルを危うくするリスクについては、
マネジメントは必須です。
(逆に、その他のリスクについてはぶっちゃけどうでもいい感じで)


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
今回は他のところの記事紹介になります。

「宝田豊 新マネー砲談」番外編
「稚魚を食べるグッピー」

日本の証券市場は不思議な点が多々ございまして、
・親子ダブル上場が認められている(持株会社であっても)
・投資会社が上場している(上場会社を子会社にしていたり)
・あやしげな会社が(以下略)

今回のは親子ダブル上場の件についてですが、
リンク先にあるアドレスをぜひともクリックしていただければ。
(なんかあやしいサイトみたいな書き方ですけど)

DATE: CATEGORY:ファイナンス関連
アッカ・ネットワークス<3764>

2007/12/21
「第三者割当による無担保転換社債型新株予約権付社債(転換価額修正条項付)の発行中止に関するお知らせ」

第1回無担保転換社債型新株予約権付社債45億円
第2回無担保転換社債型新株予約権付社債70億円

どちらも発行を中止するというIRであります。

別に払い込みがなされない予定とかそういうわけではなく、
資金使途の投資計画が頓挫したことに起因しておりますので、
資金需要に沿ったファイナンスということになります。

さて、これで週明け株価はどちらに動くのやら。。。
希薄化懸念払拭で上がったら、それはそれで寂しいものが。

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
井関農機<6310>

2007/12/20
「株式会社東京証券取引所への「改善状況報告書」の提出について」

最近よく目にする改善状況報告書であります。
結構面白いことが書いてあるわけですが、
「業務フロー」「RCM」という表現が見受けられます。
これらを踏まえてテストを行い、
不足している内部統制を構築するということになるのでしょう。

18P19Pは参考に出来る会社はすればよいのではないかなという程度ですが、
17Pがなかなかいいんじゃないかと。

内部統制評価のほうでも、
モニタリング体制を明確にする必要があるでしょうが、
参考事例として使えるんじゃないかなと。
(日常的モニタリングと独立的評価の記載が必要でしょうが)
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
東都水産<8038>
「(訂正)後発事象の発生に伴う「平成20年3月期中間決算短信」の一部修正について」
民事再生で飛んだ会社に対する貸引により、
修正後発事象発生ということになりました。
赤字が増えてゆく。


第一建設工業<1799>
「(修正)後発事象の発生に伴う平成20年3月期中間決算短信(非連結)の一部修正について」
IHIにでも感化されたんですかね。
というか、これは修正後発事象?
中間決算の見積もり計算精度が問題のような。


銀座ルノアール<9853>
「固定資産の譲渡及び特別損失の発生、平成20年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせ」
赤字計上ながら売るという経営判断。


東和銀行<8558>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれの発生に関するお知らせ」
群馬のホテル業の貸付債権13億が焦げました。
(大半は引当済)


みずほ信託銀行<8404>
「三豊土地建物株式会社の特別清算開始の申立に伴う債権の取立不能のおそれの発生について」
「三豊土地建物株式会社」への233億円程度焦げました。
償却済とはいいつつも、金額小さくはないような気がします。


十八銀行<8396>
「過年度決算訂正に関しての調査結果および今後の対応方針のご報告」
リース資産の減価償却に関する事例でしたねぇ。
・前例踏襲主義
・担当者の知識不足
・内部監査対象外(会計監査対象のため)
こういう原因は、確かにないとは言い切れないような。
常識を疑う姿勢はあったほうがいいのでしょう。
(外部統制にも限界はあるわけですし)


昭和ゴム<5103>
「業績予想の修正に関するお知らせ」
「貸倒引当金の計上に伴う特別損失の発生についてのお知らせ」
「貸倒引当金の計上に伴う特別損失の発生に関わる経営責任についてのお知らせ」
「(訂正・数値データ訂正あり)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正について」
らしいといえばらしいのですけどね。
新規事業で火傷したというか、
こういう会社群のほうでお金が回っていない?というか。


真柄建設<1839>
「業績に影響を与える事象の発生並びに第66期半期報告書提出遅延について」
「当社株式の監理ポスト指定について」
不適切な会計処理+半期報告書提出遅延により、
とりあえず監理ポスト入っておこか?と。


ソリッドグループホールディングス<7602>
「(訂正)「平成20年3月期 中間決算短信」の一部訂正に関するお知らせ」
「中間決算短信の訂正に伴う通期業績予想の修正に関するお知らせ」
あら?利益が増えている。


アプレック<8489>
「債権の取立不能のおそれに関するお知らせ」
個人向け債権2百万円程度が飛びました。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
新日本製鐵<5401>
「本日の一部報道について」
朝方のこれが夜までには決着しているという。
何故ばれる。(いや、ばらしてるの?)


協同飼料<2052>
「固定資産の譲渡中止に関するお知らせ」
譲渡代金の決済が完了しなかったとか。
業績見通しの修正はないそうですが。
9月14日のIRを見てみると、
「帳簿価額145百万円」「譲渡価額649百万円」
連結の通期予想が当期純利益9億円だったんですけどねぇ。。。


鉱研工業<6297>
「(修正)修正後発事象の発生に伴う平成20年3月期中間決算短信の修正について」
労組との交渉結果で当初予定を上回る冬季賞与を支給、
これに対して監査法人から中間の修正後発事象とせよと。
「賞与引当金繰入額」「(関連する)法定福利費」
について「たな卸資産」への按分含めて修正することになりました。
見積もりが甘いということになるのですかねぇ。。。


アトム<7412>
「(訂正)「平成18年3月期 中間決算短信(連結)」の一部訂正について」
こちらは「減損損失を計上した有形固定資産に関する減価償却累計額の誤り」
コロワイド<7616>
「(訂正)「平成18年3月期決算短信(連結)」の一部訂正に関するお知らせ」
こちらの原因は不明。なんか似たような雰囲気はしますけど。


赤城水産<2878>
「平成20年3月期の中間期業績予想との差異及び通期業績予想の修正に関するお知らせ」
最近バタバタしていた感じがする赤城水産。
ふたを開ければ下方修正(営業利益から赤字の)だったわけです。
それにしても「まぐろ」。。。


千年の社<1757>
「当社の債務超過解消への取り組みについて」
前期末の純資産のマイナスに見合うぐらいは、
とりあえず資本拡充できたんじゃないかなと。
後は期間損益がどうなるかということでしょうが、
こっちはまだまだ見えませんので、気が抜けませんよと。
それにしても、株価40円前後にもかかわらず、
90円の行使価格で転換していくとは。。。


トラスティックスホールディングス<9374>
「改善状況報告書提出について」
まぁ、軽貨急配なわけですが。
かつての株価は見る影もなし。
内容は読んでみても損は無いかなと。
個人的には人材確保の箇所がリアルでいいなと。
「充分な経理の人員確保」というのは実際は難しいわけで、
対策として他部署からの異動や外部からの募集をしたとしても、
なんとかなるかといわれれば、時間がかかるわけですよ。
・募集条件を一定の範囲内での募集に固執
・ただ漫然と募集広告を出すのみで
といった記載についても、いろいろ思うところはあるわけです。


DATE: CATEGORY:キニナル
YOZAN<6830>

2007/12/20
「「平成20年3月期中間決算発表の再々延期に関するお知らせ」についての補足説明」

決算発表が遅れているYOZANですが、
子会社に関する連結決算遅延が原因でした。
今回はそれに関する補足説明なわけですが。。。

「子会社の株式会社キティフィルムにおける簿外負債」
の可能性に起因しているご様子で。

当期純損失が100億円突破の予定ですから、
1億円ぐらい霞んで見えてしまいますが、
通期の売上高が40億円弱ですからねぇ。

というか、子会社化するときにDDやってるんじゃないの??


DATE: CATEGORY:業績関連
ビービーネット<2318>

2007/12/19
「業績予想の修正について」
「第三者割当による第7回乃至第16回修正条項付新株予約権(MS ワラント)及び第17回新株予約権の払込完了に関するお知らせ」
「平成20年7月期 第1四半期財務・業績の概況」

いわずと知れたビービーネットの開示です。
とりあえず下方修正からですが、結構な額であります。
とはいえ、まだ純資産はあるのでセーフ。

連結ベースで約30億円の純資産がなくなるとすると
前期末が約45億円でしたので、約15億円ぐらいということに。

一株当たり純資産の計算については、
今後の発行済株式の増加もあるはずですのでなんともいえません。
でもまぁ、PBR1倍水準は結構意識された株価水準のような気はしました。

第1四半期、中間予想、通期予想を並べてみて、
特別損失がだんだん増えていくんだなぁと感じました。
DATE: CATEGORY:キニナル
本日の相場を眺めてみたわけですが、
総務省の次世代高速無線通信のネタから、
KDDIが浮上して、WiMAXへさらに飛んだわけですか。

そこで登場するのがYOZAN<6830>なわけですが、
月曜日の深夜のあのIRの翌日にまさか上がるとは。。。
キニナル銘柄の一つでしたのウォッチしてましたが、
引け後に見て正直驚きました。

WiMAXといえばゼンテック<4296>もありましたね。
こちらも今日は上がっていたのですけど、
貸借倍率のほうは順調に買いが膨らむ形に。
まだ4倍程度ですけどねぇ。

BBネット<2318>のほうは寄り付きから張り付いてS高。
久々に戻しましたね、ここも。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
ソリッドグループホールディングス<7602>
「親会社の異動に関するお知らせ」
ケン・エンタープライズが50.05%保有に。
いよいよ親会社になりました。

佐賀銀行<8395>
「債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ」
「株式会社コハラ」が民事再生法申立て。
貸出債権71億余りがぶっ飛びますが、
引当金と担保で大丈夫はずですよと。
(正味の話、担保価値評価が甘いとだめですけど)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
YOZAN<6830>

2007/12/17
「「特別損失の発生及び業績予想の修正に関するお知らせ」の一部訂正及び追加について」
「平成20年3月期中間決算発表の再々延期に関するお知らせ」

さすがYOZAN。
もはや何も言うことなし。

再々延期は22:48の開示でした。
待ってたんだけどなぁ。
DATE: CATEGORY:デイリーピックアップ
光通信<9435>
「主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」
平成19年6月???
「有限会社テツ」「有限会社マサ」「有限会社ミツ」
わけのわからんことを。。。


荏原製作所<6361>
「会社資金の不正支出に関する調査報告と今後の対応について」
ボリュームはそこそこ。
3.2億円はこうして消えたよと。


エコス<7520>
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」
 あずさ → アーク
異動の理由は色々書いてあります。
参考にはなるかも。


ホウスイ<1352>
「不適切な取引行為に関する調査結果のお知らせ」
内部牽制が作用していない組織というのは、
それだけでリスクがあるということで。
属人的なことが問題ではなく、
そこにリスクを見出さないことが問題なんですかね。


稲畑産業<8098>
「不適切な取引の発生について」
 架空仕入 → 架空在庫 → 架空売上
億単位の金額ですが、
このクラスの会社であれば、
傾いだりはしないでしょう。


エフェクター細胞研究所<4567>
「お詫びと当社事業の現状について」
新株発行が失権したわけでありますが。。。
このIRの目的は何なんでしょうか?

DATE: CATEGORY:業績関連
YOZAN<6830>

2007/12/15
「平成20年3月期中間決算発表の再延期に関するお知らせ」
「特別損失の発生及び業績予想の修正に関するお知らせ」

12月14日には間に合わず、12月17日へ決算発表を再延期。
(つまり、土日がんばってますと)

連結子会社の決算数値が固まらないために、
連結決算が組めてませんということです。
12月28日の半期報告書提出まで監査は続くようですが、
いい加減出さないとまずいですわなぁ。

個別決算部分は先行して発表するとのことですけども、
連結数値に関してはギリギリまで動くかもしれないと、
そういう覚悟をもってみておいたほうがよさそうな?

業績修正のほうもすさまじいわけですが、
毎年のこの会社を見ている人からすると、
別に見慣れた単位かもしれません。

中間期時点で100億超の純損失というのは、
去年も同じでしたからねぇ。
これにより債務超過転落の見込みとのことですが、
さすがに毎年赤字の単位が半端ないですから仕方ないかと。

業績修正のほうの「5.債務超過について」
の箇所をご一読いただければ、
なんかいろいろ書いてあったりしますので。
・希薄化がどうしたとか
・WiMAX機器等の減損損失資産だとか
・基地局撤去引当金だとか

続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。