FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:キニナル
NOVA<4655>

2007/10/30
「主要株主および主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」

株主名簿管理人から株主名簿を受領したところ、
株主関係の異動が見つかりましたと。

 <平成19年3月31日 → 平成19年9月30日>
猿橋望
 24,002,900株 (第2位) → 10,841,900株 (第1位)
有限会社ノヴァ企画
 24,320,700株 (第1位) → 2,501,700株 (第3位)

EDINETで大量保有のほうを調べてみると、
9月25日付で猿橋氏の変更報告書が提出されているぐらいです。

さすがにもう10月末ですから、
9月末の状況で動いているならば、何か書類があるはずなんでしょうけどね。
大量保有などがでていなければ、
会社としても捕捉のしようがないといえばない。

経緯不明とのことですから、
会社報告があるまでは、静観しておきますか。

続きを読む »

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:トレンド
NOVA<4655>

毎日新聞 → yahooニュース
2007/10/30
「<NOVA>猿橋氏の社長室公開…「会社私物化の象徴」」

読売新聞
2007/10/30
「バーや茶室、ジャグジー付きバスも…贅沢!NOVA社長室」」

保全管理人の弁護士の先生が、
「猿橋氏は会社が赤字でも高額の報酬をもらい続けていた。だが、いまだに面談できず、事情が聴けていない。会社私物化の象徴として公開を決めた」

「会社私物化」というストーリーになりそうですね。

とはいえこの部屋はすごいですねぇ。
サウナとか茶室とかバーカウンターって。

賃金問題、返金問題などありますが、
「カネはどこへ消えた?」のかと。

授業料のほうについても、
レッスンポイントの有効期限とかってありましたよね。
授業は止まっていますが、会社のQ&Aをみると、
有効期限がどうなるかスポンサー次第で未定と。
再開前に有効期限が到来した場合には、
最悪無効になるかもしれないリスクがあるということで。

なんか今回のこの状態を見ていると、
どうしても被ってしまうイメージが。。。
「金は払ってもらえるのか?」
というパターンのアレです。


毎日新聞 → yahooニュース
2007/10/30
「<NOVA>会計監査の状況調査へ…日本公認会計士協会」

JICPAが動くんですか?
関係している監査人は、「あずさ」と「アクティブ」です。
(記事に載ってますから書いときます)

って、増田会長の出身母体は「あずさ」じゃないですか。
きっついなぁ。。。

未返金問題については、
負債計上の網羅性が焦点ですか?
返金すべきものが返金されていないことについては、
会計監査というよりは内部統制の範囲なんでしょうけど。
(コンプライアンスという観点などから)

不正発見についても会計士に責任があるとされるようになると、
しんどくなってくるなぁというのが実感。
どこぞの調査にもあるように、
会計士の監査よりも偶然のほうが不正発見の契機だったりしますし。

<2007/10/31 4:00追記>

Ligayaさんのところの◆CFOのための最新情報◆より

「会計士協会 NOVAを調査へ 」

具体的な会計処理のあたりが、
そのまま記事にされていますので、
ご興味の向きはチェックを。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ビービーネット<2318>

2007/10/30
「有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ」
「代表取締役、取締役、監査役の異動に関するお知らせ」
「第三者割当増資に伴う子会社の異動に関するお知らせ」

<ここまでのあらすじ>

・大規模ファイナンス発表
 ↓
・大部分が失権
 ↓
・アスカ監査法人が監査意見不表明の通知
 ↓
・第8期定時株主総会延会へ


俄然熱い展開に。


1 有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ

内容的には、監理ポスト関係のお知らせです。
個人的に笑ったのは、<監理ポスト><整理ポスト>の説明。
(出展:Wikipededia)はないだろうと。


2 代表取締役、取締役、監査役の異動に関するお知らせ

監理ポスト割当の責任をとったということですが。。。
監理ポスト割当の原因は、監査人からの意見不表明通知なわけで、
意見不表明通知の原因はファイナンス失権なわけで、
ファイナンス失権の原因は。。。
さて、一体何の責任をとったんでしょうか?

それはさておき、増資に応じた秀島氏がいきなり退任です。

代表取締役 3名退任 1名新任
その他取締役 4名退任 2名新任
監査役 2名退任 2名新任

今度の代表取締役は33歳の方のようで、
経歴にご注目されたく。(いろんな意味で)

監査役の方のほうの経歴もおもしろいですねとだけ。


3 第三者割当増資に伴う子会社の異動に関するお知らせ

 100% → 27.5%

連結子会社から持分法適用会社(関連会社ですかね)に。

11,600株の増資で@10,000円とのこと。
総額116百万円という資金調達になります。

で、どこから資金調達しているのかがまったく不明と。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ヤマシナ<5955>

2007/10/30
「平成20年3月期中間業績予想の修正に関するお知らせ」

お、営業利益と経常利益が好転。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
電通国際情報サービス<4812>

2007/10/30
「平成20年3月期中間ならびに通期業績予想(連結及び個別)の修正に関するお知らせ」

中間がぐっと伸びているのに、
通期がぐっと落ち込むという。

事業特性として、下期偏重だから仕方ないかもしれませんが。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オーベン<4797>

2007/10/30
「子会社の異動(譲渡)に関するお知らせ」

オーベンという会社自体は、
名前が途中で変わったりしていますが、
いろいろ有名な会社ですから補足説明は不要と。

平成17年7月29日付で完全子会社とした、
「プライムスタイル」
という会社があったのですが、
>>
グループ戦略の転換に伴い、より高い成長性・収益性の見込まれる分野への経営資源のシフトを行うことがグループ全体の企業価値増大に寄与するとの判断から
>>
株式を譲渡するとのことです。

直近の業績などを見ても、
芳しくはないですよね。
200株まとめて1円で、
個人の方へ譲渡しますよというIRです。

続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ