プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キニナル
NOVA<4655>

2007/10/30
「主要株主および主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」

株主名簿管理人から株主名簿を受領したところ、
株主関係の異動が見つかりましたと。

 <平成19年3月31日 → 平成19年9月30日>
猿橋望
 24,002,900株 (第2位) → 10,841,900株 (第1位)
有限会社ノヴァ企画
 24,320,700株 (第1位) → 2,501,700株 (第3位)

EDINETで大量保有のほうを調べてみると、
9月25日付で猿橋氏の変更報告書が提出されているぐらいです。

さすがにもう10月末ですから、
9月末の状況で動いているならば、何か書類があるはずなんでしょうけどね。
大量保有などがでていなければ、
会社としても捕捉のしようがないといえばない。

経緯不明とのことですから、
会社報告があるまでは、静観しておきますか。

続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:トレンド
NOVA<4655>

毎日新聞 → yahooニュース
2007/10/30
「<NOVA>猿橋氏の社長室公開…「会社私物化の象徴」」

読売新聞
2007/10/30
「バーや茶室、ジャグジー付きバスも…贅沢!NOVA社長室」」

保全管理人の弁護士の先生が、
「猿橋氏は会社が赤字でも高額の報酬をもらい続けていた。だが、いまだに面談できず、事情が聴けていない。会社私物化の象徴として公開を決めた」

「会社私物化」というストーリーになりそうですね。

とはいえこの部屋はすごいですねぇ。
サウナとか茶室とかバーカウンターって。

賃金問題、返金問題などありますが、
「カネはどこへ消えた?」のかと。

授業料のほうについても、
レッスンポイントの有効期限とかってありましたよね。
授業は止まっていますが、会社のQ&Aをみると、
有効期限がどうなるかスポンサー次第で未定と。
再開前に有効期限が到来した場合には、
最悪無効になるかもしれないリスクがあるということで。

なんか今回のこの状態を見ていると、
どうしても被ってしまうイメージが。。。
「金は払ってもらえるのか?」
というパターンのアレです。


毎日新聞 → yahooニュース
2007/10/30
「<NOVA>会計監査の状況調査へ…日本公認会計士協会」

JICPAが動くんですか?
関係している監査人は、「あずさ」と「アクティブ」です。
(記事に載ってますから書いときます)

って、増田会長の出身母体は「あずさ」じゃないですか。
きっついなぁ。。。

未返金問題については、
負債計上の網羅性が焦点ですか?
返金すべきものが返金されていないことについては、
会計監査というよりは内部統制の範囲なんでしょうけど。
(コンプライアンスという観点などから)

不正発見についても会計士に責任があるとされるようになると、
しんどくなってくるなぁというのが実感。
どこぞの調査にもあるように、
会計士の監査よりも偶然のほうが不正発見の契機だったりしますし。

<2007/10/31 4:00追記>

Ligayaさんのところの◆CFOのための最新情報◆より

「会計士協会 NOVAを調査へ 」

具体的な会計処理のあたりが、
そのまま記事にされていますので、
ご興味の向きはチェックを。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ビービーネット<2318>

2007/10/30
「有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ」
「代表取締役、取締役、監査役の異動に関するお知らせ」
「第三者割当増資に伴う子会社の異動に関するお知らせ」

<ここまでのあらすじ>

・大規模ファイナンス発表
 ↓
・大部分が失権
 ↓
・アスカ監査法人が監査意見不表明の通知
 ↓
・第8期定時株主総会延会へ


俄然熱い展開に。


1 有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ

内容的には、監理ポスト関係のお知らせです。
個人的に笑ったのは、<監理ポスト><整理ポスト>の説明。
(出展:Wikipededia)はないだろうと。


2 代表取締役、取締役、監査役の異動に関するお知らせ

監理ポスト割当の責任をとったということですが。。。
監理ポスト割当の原因は、監査人からの意見不表明通知なわけで、
意見不表明通知の原因はファイナンス失権なわけで、
ファイナンス失権の原因は。。。
さて、一体何の責任をとったんでしょうか?

それはさておき、増資に応じた秀島氏がいきなり退任です。

代表取締役 3名退任 1名新任
その他取締役 4名退任 2名新任
監査役 2名退任 2名新任

今度の代表取締役は33歳の方のようで、
経歴にご注目されたく。(いろんな意味で)

監査役の方のほうの経歴もおもしろいですねとだけ。


3 第三者割当増資に伴う子会社の異動に関するお知らせ

 100% → 27.5%

連結子会社から持分法適用会社(関連会社ですかね)に。

11,600株の増資で@10,000円とのこと。
総額116百万円という資金調達になります。

で、どこから資金調達しているのかがまったく不明と。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ヤマシナ<5955>

2007/10/30
「平成20年3月期中間業績予想の修正に関するお知らせ」

お、営業利益と経常利益が好転。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
電通国際情報サービス<4812>

2007/10/30
「平成20年3月期中間ならびに通期業績予想(連結及び個別)の修正に関するお知らせ」

中間がぐっと伸びているのに、
通期がぐっと落ち込むという。

事業特性として、下期偏重だから仕方ないかもしれませんが。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オーベン<4797>

2007/10/30
「子会社の異動(譲渡)に関するお知らせ」

オーベンという会社自体は、
名前が途中で変わったりしていますが、
いろいろ有名な会社ですから補足説明は不要と。

平成17年7月29日付で完全子会社とした、
「プライムスタイル」
という会社があったのですが、
>>
グループ戦略の転換に伴い、より高い成長性・収益性の見込まれる分野への経営資源のシフトを行うことがグループ全体の企業価値増大に寄与するとの判断から
>>
株式を譲渡するとのことです。

直近の業績などを見ても、
芳しくはないですよね。
200株まとめて1円で、
個人の方へ譲渡しますよというIRです。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
ビービーネット<2318>

2007/10/29
「監査意見不表明による当社第8期定時株主総会延会のお知らせ」

10月26日のファイナンスが予定通りでなかったため、
会計監査人から「意見不表明」の通知がきたと。

かつては伝家の宝刀といわれていた、
無限定適正意見以外の監査意見が、
結構見受けられるようになってきたなと。
ここに来ていただいている方でしたら、
AH社、QL社といった略号でわかりますよね。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
クリムゾン<2776>

2007/10/29
「第24期半期報告書提出遅延と過年度有価証券報告書等の訂正報告書の監査契約締結のお知らせ」

半期報告書は一時会計監査人が、
過年度の訂正報告書は新日本監査法人が、
それぞれ分担して監査することになりましたと。

共同監査というわけでもないのがまたレアな。

「過年度の有価証券報告書等の訂正報告書にかかる監査契約を締結した監査法人」
こんな表現、レア以外の何者でもないなと。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
モスインスティテュート<2316>

2007/10/29
「(訂正)平成19年7月期決算短信の一部訂正に関するお知らせ」

下方修正?
いえいえ、決算短信の一部訂正ですから。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
グッドウィル・グループ<4723>

2007/10/29
「当社保有航空機の売却に関するお知らせ(追加)」

航空機が売れました、ハイ。

こんなものもってるあたりが流石というか。
DATE: CATEGORY:会計ネタ
2007/10/29

船井電機<6839>
「業績予想の修正に関するお知らせ」

住友鋼管<5457>
「国税不服審判所からの裁決書受領に伴う損益影響及び業績予想の修正に関するお知らせ」

船井電機はタックスヘイブン課税の影響が多大。
住友鋼管は国税不服審判所にあげて、
裁決書にて取り消しの通知を受領して上方修正と。

利益のあがっている会社は、
これからもまだまだバトルしていくのでしょうが。

税金はねぇ。。。
個人も法人も考えて動かないと、
消費税まで上がった日には。。。
DATE: CATEGORY:トレンド
ビジネスブレイン太田昭和<9658>

2007/10/29
「平成20年3月期 通期業績予想の修正について」

内部統制コンサルにつき、
業績上方修正と。。。

感覚論で言うのであれば、
やっぱりバブってるんでしょうねぇ。

タグ : 内部統制

DATE: CATEGORY:トレンド
JASDAQ

2007/10/3
「株式会社ペイントハウスの上場廃止の意思表示無効確認等請求控訴事件の判決を不服とした最高裁判所に対する上告及び上告受理申立てについて」

ウロウロしていたら、
懐かしいものを見つけてしまったので。

そういえば去年の夏場過ぎの時期は、
ペイントハウスが熱かったですねぇ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
大阪証券取引所

2007/10/26
「改善報告書の徴求:(株)千年の杜 」

二転三転した業績修正の件で、
改善報告書徴求となりました。
DATE: CATEGORY:キニナル
ビービーネット<2318>

2007/10/26
「第三者割当増資および第三者割当による新株予約権の発行の一部失権に関するお知らせ」

あらあら、まぁまぁ。

2007/10/12
「ビービーネット なんかいっぱいファイナンス」

おもしろいファイナンスだったので期待していたのに、
せっかくのスキームが非常にもったいないなと。
(いろんな意味で)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ステラ・グループ<8206>

2007/10/26
「平成20年2月期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ」

連結ベース、売上は確保していますが、
利益段階が壊滅的。

グループ会社の調子悪いですから仕方ないですが。
特別損失系も相当出てましたからね。

過去のエントリーを参考にしていただければ。
DATE: CATEGORY:キニナル
ブルドックソース<2804>

2007/10/26
「減損処理に伴う特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ」

いろいろあったブルドックソースです。

そういえば以前イカリソースを引き取ってましたが、
のれんの減損処理で特別損失計上です。

とはいえ、
本業自体が落ち込んでいるので、
そちらのほうも要注意。

通期のほうは経常利益とか4割とんでますし。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オープンループ<4831>

2007/10/26
「当社株式の監理ポスト割当て解除に関するお知らせ」

オープンループが監理ポスト脱出です。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:会計監査人関連
インデックス・ホールディングス<4835>

2007/10/26
「公認会計士等の異動に関するお知らせ」

 明和 → 清和

清和は旧東京国際といえば、
わかるひとはわかりますよね。

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
神鋼鋼線工業<5660>

2007/10/26
「(訂正)「平成17年3月期 第1四半期業績の概況(連結)」及び過年度分の「決算短信」等の一部訂正について」

退職給付引当金の計算に関する訂正で、
複数の退職給付制度が存在する場合の経理処理とのこと。

そもそも経理処理が複雑になってしまっている箇所については、
「リスクはある」のでしょうね。
めんどくさい制度ならやめてしまえばいい、
とも言えないのが、ラインとスタッフの関係などなど。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
CPAAOB

2007/10/25
「なごみ監査法人に対する検査結果に基づく勧告について」

6項目挙げられております。
1と6が特にキツイ記載のような。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
プロジェ・ホールディングス<3114>

2007/10/26
「(訂正)「平成20年2月期 中間決算短信」の一部訂正について」
「(訂正)『(訂正)「平成20年2月期 中間決算短信」の一部訂正について』の訂正について」


カンベンしてください、ほんまに。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
クインランド<2732>

2007/10/26
「民事再生手続事件の取下げ及び破産手続開始の申立てに関するお知らせ」

資金繰り安定化策が講じられず、
民事再生から破産へ移行とのこと。

どこも揉めてますねぇ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
NOVA<4655>

2007/10/26
「代表取締役の異動および会社更生手続開始の申立てに関するお知らせ」

早朝の4:44の開示でした。

代表取取締役の異動については、
取締役会による解任決議とのこと。

・不透明な資金調達方法(例のアレですしょうかね、調達先についても知ってる人は知ってるでしょうし)
・業務提携の条件交渉
これらについての情報開示が不十分ということで、
他の取締役が一気に動いた模様。

負債総額439億円で、
会社更生法を申立てることになりました。
民事再生ではなく会社更生です。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
「監査・保証実務委員会報告第82号「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」の公表について」

付録1を眺めて直感的に感じたこと、
「とりあえず似たような項目について、
 会社側としても調書体系を準備しておいたほうがいいんだろうなぁ」

(☆はgrandeによる勝手なコメント)

<評価計画の策定>
・全般的事項
・評価範囲の妥当性の検討
>全社的な内部統制と全社レベルの決算・財務報告プロセス
>業務プロセスに係る内部統制
>>重要な事業拠点の選定
>>評価対象とする業務プロセスの識別

<評価手続の結果>
・全社的な内部統制
>整備状況の評価の検討
>運用状況の評価の検討
(☆ 全社的な内部統制の整備と運用については明確に分けずにマージしてもよさげ?)
・全社レベルの決算・財務報告プロセス
>整備状況の評価の検討
>運用状況の評価の検討
(☆ 全社的な内部統制に同じ)
・業務プロセスに係る内部統制
>整備状況の評価の検討
(☆ ウォークスルーと書いてありますが、質問などと同列の並び・・・)
>運用状況の評価の検討
(☆ 「企業の担当者等による作業の再現」という表現が印象的)
(☆ 「監査人の判断により経営者が評価において選択したサンプルを自ら選択したサンプルの一部として利用する場合」という記載がありますが、利用しない場合というのもありえるわけで、金融庁のQ&AのQ18・19と関係性アリ)
(☆ 実は金融庁へ質問してみた事項の大きな部分はQ3とQ18・19だったりするのですが、こっちのほうは取扱いのほうとの整合性を考えながら、「気が向いたら」エントリーするかもしれません(しないかもしれません・・・))
・不備の集計
(☆ 不備の集計については大項目に引き上げておいてもいいような気はしますけどね)
(☆ 「個別評価」と「総合評価」という大項目区分を設けてしまっていいような気はします)
(☆ 仮に総合評価という項目を設けるなら、「内部統制の不備」→「重要な欠陥」→「是正状況」という中項目などは想定されるかなと)


会計士の総括監査調書の体系のようですが、
会社側でも作っておいたほうが全体像は見やすくなるでしょう。

ちなみに、ここに記載のある事項については、
「監査人がチェックする事項」
であると同時に、
「監査人と事前協議したい事項」
でもあるんですよね。

本番をスムーズに迎えたいというのであれば、
本番期前にこれらは詰めてしまいたい。。。
本番一発勝負はきついんだろうなぁ。

続きを読む »

タグ : 内部統制

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
「監査・保証実務委員会報告第82号「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」の公表について」

大きく変わったのは何かなと眺めてみましたが。。。

付録がついていますね

会社担当者という観点からしますと、

付録1 制度対応の全体像理解に必読 (案段階では「15 監査調書」の部分にあったようなものですが。。。)
付録2 業務プロセスなどの運用テスト担当者は参考に (案段階では本文中に入り込んでいました)
付録3 偉い人(経営者報告書に関係する人)は読みましょう
付録4 偉い人(経営者確認書に関係する人)は読みましょう

続きを読む »

タグ : 内部統制

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
JICPA

2007/10/24
「監査・保証実務委員会報告第82号「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」の公表について」

これで必要なものは出揃った感じですかね。

<2007/11/1 ご指摘を受けて内容修正 (Dを追加)>

金融庁
A「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準」
B「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準」
C「財務計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するための体制に関する内閣府令」
D「「財務計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するための体制に関する内閣府令」の取扱いに関する留意事項について」
E「内部統制報告制度に関するQ&A」

JICPA
F「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」


内部統制の構築に関するものは「AB」
内部統制の評価に関するものは「ABCDE」
内部統制の監査に関するものは「ABCDEF」

ということになるのでしょう。

(あえて評価と報告を分けるならば、
 評価「ABE」
 報告「ABCD」
 という括りでしょうか。)

続きを読む »

タグ : 内部統制

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
ホウスイ<1352>

2007/10/24
「不適切な取引行為の発生に関するお知らせ」

なんで最近多いんですかね、
JSOXの作業過程で発見されるんですか?

事案としては、
・架空在庫の売上計上
・架空在庫の買戻しのための仕入の偽装

きっかけは、
・当該営業社員の営業成績が急に上昇した
・当該営業社員の取引状況についての社内調査を実施した

累計損失額については、
最大で1億7千万円ということですが、
この会社の利益水準と比較すると、小さくはないのでしょう。

期間は平成12年下期からということで、
結構な期間だったりします。

結果論ではありますが、
「キャッシュ・フローと利益のバランス」
については歪ではあるんですよね。。。
CFSは長期投資のためには理解必須なんでしょう。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
モック<2363>

2007/10/23
ディーケーアール・オアシス・マネジメント・カンパニー・エルピー
大量保有報告書

 34.00% → 14.61%

2007年10月16日付で、
新株予約権証券150個を@100,000円で処分したとのこと。
相手方は株式会社モック。


関係していそうなIRとしては、

2007/8/9
「第4回新株予約権(第三者割当)の取得および消却に関するお知らせ」

9月11日付けでの取得・処分が目指されていたハズですから、
予定より遅れはしたものの、取得は完了したということですかね?
(その後のタイミングで大量保有報告書がなかったので)


残りの保有比率分は、第3回CB分ということですか。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オックスホールディングス<2350>

2007/10/23
「新株予約権の行使に関するお知らせ」

確か先週の金曜日にも行使してましたよね?
時系列でおいかけていきましょうか。


<ワラント払込完了からの時系列(場中株価は無視)>

10月18日 <ワラント払込完了>
終値 12,470円  出来高 24,092株

10月19日 <第5回ワラント行使 9,523円 21,001株>
終値 11,470円  出来高 12,071株

10月22日
終値 11,280円  出来高 16,108株

10月23日 <第6回ワラント行使 9,523円 21,001株>
終値 11,340円  出来高 10,417株


出来高を眺めたところで、
通常の1日出来高がなんともいえないので、
はけたかどうかわからないんですよねぇ。

続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。