FC2ブログ

プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
モジュレ<3043>

2007/9/14
「監査法人の異動に関するお知らせ」

2007/10/22
「監査法人の選任に関するお知らせ」

 みすず → みすず・新日本 → 新日本 → (空白) → 八重洲

8月29日の第8期株主総会をもって、
新日本が退任しておりました。
(8月28日付けで回答されている?)

そして今回の締結予定が10月23日。

ということは、
8月30日~10月22日は空白期間でしたと。

もっとも「備考」がポイントで、
会計監査人を設置していないので、
会社法上は問題ないよということでしょうが。

続きを読む »

タグ : 監査法人 会計監査人

DATE: CATEGORY:キニナル
ステラ・グループ<8206>

2007/10/22
「定款一部変更議案の変更に関するお知らせ」
「新任取締役候補者および新任監査役候補者の変更に関するお知らせ」
「臨時株主総会の開催日の決定に関するお知らせ」

あら? 金融業が落とされましたか。

候補者の方の変更も入ってますし、
動きが急ですねと。
DATE: CATEGORY:キニナル
オープンインターフェース<4302>

2007/10/19
「代表取締役の異動に関するお知らせ」
「会計監査人の選任に関するお知らせ」

代表取締役が交代です。
ついでといってはなんですが、
会計監査人も正式にウィングパートナーズへ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ステラ・グループ<8206>

2007/10/19
「特別損失の計上及び平成20年2月期中間期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ」

子会社に引き続いての親会社業績。

子会社の業績修正よりも、子会社株式評価のほうがイタイ。

・プロジェ 14億円
・オーエー 11億円

連結業績は経常利益段階で赤字に転じ、
純利益段階ではかなりへこんでおります。

個別業績は「すさまじ」ということで。
DATE: CATEGORY:キニナル
プロジェ・ホールディングス<3114>

2007/10/19
「業績予想の修正に関するお知らせ」

プロジェは中間業績が黒字から赤字へ転落。
利益ベースではマイナス約3億円のインパクト。

親会社にどうでてくるでしょうかということで。
ステラ待ち。
DATE: CATEGORY:キニナル
オックスホールディングス<2350>

2007/10/19
「新株予約権の行使に関するお知らせ」

うわ、いきなり行使してますよ。
行使価格の修正なしですが、
終値ベースで見ると、全然OKですし。

というか、18日のIRで払込完了がでて、
19日のIRでいきなり行使とは。
動きが素早いですなぁ。

新株予約権の払込総額は3百万円、
今回の行使は2億円分。

9,523円の行使価格で、金曜日終値が11,470円。
このままいけば、ワラント分の回収はできますかね?
DATE: CATEGORY:キニナル
エコナック<3521>

2007/10/19
「業績予想の修正に関するお知らせ」

いわずと知れたエコナック。

中間単体は赤字へ。
通期連結も風前の灯火?
DATE: CATEGORY:キニナル
シグマ・ゲイン<8192>

2007/10/19
「訴訟の提起に関するお知らせ」

 シグマ・ゲイン(以下SG) VS 東洋経済社(以下TY) + 他一名

経緯は読めばわかりますけど、

1 「週刊東洋経済 2007年3月24日号」で記事
2 SG社内で調査委員会を設置
3 SG側にて調査報告書の結果で記事にあるような事実がないことを確認
4 TYへ記事の訂正・謝罪広告の掲載、当社に対する謝罪その他誠実な対応を交渉するも応じず
5 今回の提訴に至る

内容としては、

・当該報道による損害の賠償請求
・謝罪広告の掲載
・訴訟費用の負担

となっており、損害賠償請求は5億円とのこと。

で該当記事はなんだろうと調べてみれば、
>>
週刊東洋経済 (3/24号 不都合なたばこの真実 がんの嘘 スペシャルリポート03株式市場で暗躍する反社会的勢力梁山泊事件の恐怖)
>>
ああ、この記事のとき雑誌買った買った。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ソルクシーズ<4284>

2007/10/19
「クインランドのSIPS事業の承継の意向表明について」

今の時期、
「クインランド」
という名前がでていたら一応チェックでしょう。

事業承継予定とのこと。

ちなみに追加IRはこちら
DATE: CATEGORY:会計監査人関連
シーフォーテクノロジー<2355>

2007/10/19
「会計監査人の辞任及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

 あずさ → アスカ

ちょっと意外だったんですが、
こういう変更に相成りました。

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:キニナル
クインランド<2732>

2007/10/18
「民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」
「上場廃止の決定に関するお知らせ」
「再生手続開始申立てのお詫び」

監査意見とかそういうレベルではなく、
とびましたか。

ここ最近S高が続いてましたが、う~む。


NESTAGE<7633>

2007/10/18
「当社のその他の関係会社である株式会社クインランドの民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」

株式や債権がある企業にとっては、
中間決算繁忙期のこのタイミングは。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:その他
架空請求データベース

すいません、こいうのは好きです。

「気になるワード」の箇所が、
実になんともいいかんじ。
DATE: CATEGORY:トレンド
ミクシィ<2121>

2007/10/17
「業績予想の修正に関するお知らせ」

ミクシィ儲かってますねぇ。

業績修正の状況を眺めてみても、
売上高 +500百万円
営業利益 +500百万円
経常利益 +500百万円
中間純利益 +250百万円
といった上方修正です。

というか、売上の増加分がそのまま利益。。。
ネットワーク効果ってやつですか?

設備産業などとは、
原価概念自体が違うんだろうなぁ。
DATE: CATEGORY:キニナル
クインランド<2732>

2007/10/16
「当社「平成19年6月期 計算書類に対する監査意見不表明及び有価証券報告書提出遅延等のお知らせ」についての継続開示②」

継続開示の2であります。

10月15日が経過したわけですが、
送金が完了しなかったということで。

「但書」が存在しておりますが、
>>
「FFH社及び当社の双方が満足できる妥協案については模索していく意思がある。」
>>
などという記載は意味がわかりません。
だからなに?

次は10月24日がリミットということで。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
ザ・ボーイング・カンパニー<7661>

2007/10/15
「ボーイング、歴史的なサンタスサーナの用地を緑地化へ」

面白いので取り上げました。
CSR、CSR。
タイトルがいちいち眼を引きます。

とはいえ内容としては、
今後のトレンドと見られる「ESG」を意識した感じですかね?
ジェット燃料を撒き散らす道具を製造する企業ではありますが、
環境に優しい面も見せておくということでいかがでしょうか?

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
レイコフ<8941>

2007/10/15
「平成19年8月期 決算短信」

前エントリーに引き続いて、
「利益とキャッシュ・フローの関係」
に注目されたく。

B/Sを眺めたところで、
「販売用不動産」がパンパンの状態です。
会計処理については、
「個別法による原価法を採用しております。」
(固定資産から販売用不動産への振り替えもありますけど、
 そんなの全体の影響からみるとかわいいもので。)

長期借入金と販売用不動産の紐つけ関係や、
コミットメントローンの残高もあるので、
資金繰り自体は大丈夫なんでしょうけどね。

今後の見通しは不動産市況次第ということで。
流動化セクターは似たようなものかもしれませんが。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
タスコシステム<2709>

2007/10/15
「第三者割当による新株予約権及び無担保転換社債型新株予約権付社債の払込完了に関するお知らせ」

ワラントとCBが確定ということですが。
どちらも「NK2事業再生投資事業有限責任組合」へ。

ハイライト情報を眺めていても、
あれだけあった自己資本はどこへ消えた。。。
キャッシュ・フローと利益の関係を眺めてみましょうか。

もう、なんかよくわからない会社になってますね、コレハ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
魚喜<2683>

2007/10/5
「業績予想の修正に関するお知らせ」

2007/10/15
「業績予想の修正に関するお知らせ」

この会社のIRですし。

売上高 (連結) <単位:百万円>
 9,606 → 9,278 △328
売上高 (個別) <単位:百万円>
 9,470 → 9,135 △335

連結のほうが個別よりも減少幅が少ないという。
連単倍率はほとんど親会社比重なんですけどね。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:トレンド
NIKKEI NET.

2007/10/11
「企業の監査法人変更、両者の意見開示を・金融庁検討」

「監査法人側の主張も併記するよう制度改正」
あくまで併記ということですか?

ということは、開示主体はあくまでも上場企業と。
てっきり開示主体として監査人が登場すると思ってましたが。
円満解決しているならいいですけど、
していない場合には最後の最後でまた揉める火種と。

しかしながら「変更理由を記載したくない」のであれば、
とっとと変更しろという流れになるんですかね。(年明けあたり)

「監査実施者が足りません」
とか監査人の理由で公表していながら、
新規でたくさん受嘱していたりしたら、CPAAOBが指摘するのかな?
監査人側の開示戦略も必要になってきそうで。


後はオピニオンショッピング対策でしょうが、
どこまで記載してもいいものやら?
「会計処理で揉めました」
とでも監査人が記載しようものなら、
新規監査人の主張も記載したほうがいいんですかね?

セカンドオピニオンの問題とも関係しながら、
なんか厄介な雰囲気がぷんぷんしますけども。

続きを読む »

タグ : 会計監査人

DATE: CATEGORY:監査ネタ
クリムゾン<2776>

2007/10/12
「「業績に影響を与える事象の発生について」の補足説明及び経営改革委員会の基本方針決定に関するお知らせ」
「会計監査人の退任と一時会計監査人の選任に関するお知らせ」

平成18年1月期中間(平成17年7月) 影響272百万
平成18年1月期期末(平成18年1月) 影響300百万
平成19年1月期中間(平成18年7月) 影響687百万
平成19年1月期期末(平成19年1月) 影響907百万

これらが修正対象になる予定ということで。
平成20年1月期中間はまた別の話。

会計監査人については、

 みすず → みすず・新日本 → 新日本 → 金丸健彦CPA・大塚和辰CPA

平成19年4月25日の株主総会で共同監査体制へ、
平成19年7月31日のみすず解散で単独監査へ、
平成19年10月12日の合意解約で今回の変更へ。

よって問題該当期での新日本の関与はないわけで、
責任追及は過去の監査法人に向けられるわけですが。。。
解散してしまっていますから、
これまた面倒なことになりますか。

修正した過年度の決算内容については、
新任の監査人がサインをするとのことで。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オープンループ<4831>

2007/10/12
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過 その6)」

クオンツ<6811>

2007/10/12
「株式会社オープンループとの業務提携解消に関するお知らせ」

>>
個別具体的な事業の提案等の業務提携がありませんでしたので、当社業績に与える影響はありません。
>>
意味がわからない。。。

オープンループ側
2007/9/7
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過 その5)」
2007/5/21
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過 その4)」
2007/5/11
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過 その3)」
2007/5/1
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過 その2)」
2007/3/8
「株式会社クオンツからの「意向表明書」に関わる経過のご報告(開示事項の経過)」

クオンツ側
2007/9/10
「株式会社オープンループとの業務提携の経過に関するお知らせ(第2回)」
2007/9/7
「株式会社オープンループとの業務提携の経過に関するお知らせ」

結局何をしたかったのかよくわかりませんが、
とりあえず無関係になってしまいましたよということで。

3割程度クオンツが株を持っていたんでしたっけ?
該当期間の株価を眺めてみますと、
3月ごろに3万円台だったのが、今は1万円台後半。。。
DATE: CATEGORY:キニナル
ビービーネット<2318>

2007/10/11
「本日公表の当社資金調達について」
「第三者割当による新株予約権発行に関するお知らせ」
「第三者割当による新株式発行に関するお知らせ」

結構なものですよ、これも。
概要としては、
・新株式発行で約15億円調達
・新株予約権(行使されれば)で約20億円調達

新株予約権の注意書きとして、
・ムービングストライク型ではないこと
・行使価格は終値平均の100%であること
などの記載があり、まるで某社を意識しているような。。。

とはいえ、ムービングストライクにも2種類あるわけで、
下方修正と上方修正の上下を意識しないといけません。
今回の条件ですと、株価が仮に2倍になったとしても、
行使価格の上方修正が入りませんから、
逆に大きく鞘が抜けてしまいますが。

>>
当社にとって必要以上に不利にならないような条件
>>
ん~~~~~~

ちなみにワラントの発行条件からすると、
一株当たり4円のオプション料だったりします。
よって、オプション料総額は約3.4百万円。


とりあえず今回のファイナンスをまとめると、
以下のような感じですかね。

BBnet


続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
クインランド<2732>

2007/10/11
「当社「平成19年6月期計算書類に対する監査意見不表明及び有価証券報告書提出遅延等のお知らせ」についての継続開示」

昨日の今日で、こんなん出してくるとは想定外。

状況に関しては、
・FrameFreeHoldingsと協議を行った
・先方は法的チェックがあるため入金が遅延しているとの説明
・会社側としては早期の入金希望

そして、
・10月15日までに「送金完了」
・10月24日までに「確実に入金がなされるという根拠を提示」
するように要請したとのこと。

監査法人からは、
1 入金を確認できること
2 特定調停手続きが維持された + FF事業に関する事業計画の妥当性が検証された
が意見表明の条件になるような説明を受けているみたいですね。


意見表明がなされれば、
現在の監理ポスト脱出の目処は付くようですが、
>>
浮動株時価総額が15 億円未満かつ純資産額が4億円未満
>>
の条件のほうで再度ひっかかる可能性はあるという但書が。。。

まだまだ先は長いということですか。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
ジェイ・ブリッジ<9318>

2007/10/11
「主要株主の異動に関するお知らせ」

筆頭株主の保有株数減少です。
 14.31% → 9.60%
「Best Growth Fund」で、
ケイマンにあるファンドです。
DATE: CATEGORY:会計ネタ
セブン&アイ・ホールディングス<3382>

2007/10/11
「会計基準変更の早期適用に伴う特別損失計上及び平成20年2月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」

さすがはセブンといったところですか。
先々のことまで考えてのことなのでしょうが、
このタイミングでの処理に踏み切ってきました。

「負債計上を中止した項目に係る引当金」(委員会報告第42号)
における「一定期間経過後に収益計上した商品券の取扱い」
というものへの対応になります。

本来は平成21年2月期決算からの対応でいいところを、
早期適用して平成20年2月期決算から織り込んできました。
(しかも当中間(8月半期)から)

セブンクラスで約70億円の特別損失の発生になっているということは、
同じ事象のある会社における影響も推して知るべしということで。
DATE: CATEGORY:キニナル
NFKホールディングス<6494>

2007/10/11
「主要株主である筆頭株主ならびに「その他の関係会社」の異動に関するお知らせ」

NOVAも深夜開示していますが、
あっちの内容は修正ですからパス。

内容的に気になったNFKを取り上げますが、
「明治建物」なる会社が突如筆頭株主に登場です。

9月四季報ベースにおける筆頭株主は、
「原田秀雄」 147万株 4.9%
でありましたが、
「明治建物」 625万株 21.1%
に取って代わられました。
とはいえ「代表者原田秀雄」ですから、
実質的には同じ主体という印象。

せっかくですので大量保有報告書に当たってみますと、
>>
提出者は発行者の経営陣との建設的な対話・論議を通じて企業価値の向上を支援し、その結果として株主としてのリターンを享受することを目的として、発行者の株式を保有する。
また、提出者はこの方針に基づき証券市場の動向、業界の状況や発行者の財務状況、株価等に応じてこの投資に関連して提出者が適切だと判断した行動をとることもある。その行動は経営陣との建設的な対話・論議を通じて行うことを原則とするが、場合によっては会社法上の株主提案権の行使や法令上の「重要提案行為等」に相当する行動を行うこともある。
>>
という記載が「保有目的」にあったりします。

突如出てきた株主が、このような保有目的で取得した場合には、
普通の会社でしたら大騒ぎになるのかもしれませんが。。。

昔の会社名「日本ファーネス工業株式会社」
ということでお察しくださいませ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
クインランド<2732>

2007/9/26
「平成19年6月期計算書類に対する監査意見不表明及び有価証券報告書提出遅延等のお知らせ」

ちょっと古いネタになりますが、
ウチが取り上げていないのも変なので、
発掘してきてみました。

アクティブ監査法人による監査意見が、
計算書類については「意見不表明」であった、
そういう事案になっております。

現在に至るまで、解決はなされていないわけで、
株主総会については「継続会」となっています。

直近の類似事例としては、
「アーティストハウス」になるわけですが、
こちらは「不表明」→「意見表明」という流れです。
流れとしては同じになるんでしょうかね。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
オーベン<4797>

2007/10/9
「子会社の破産手続に伴う配当に関するお知らせ」

貸引を全額積んでいたけれども、
配当で一部かえってきましたよということで。

織り込み済事項ということで業績修正はなし。
DATE: CATEGORY:トレンド
セタ<4670>

2007/10/9
「親会社(アルゼ株式会社)による当社株式に対する公開買付に関する賛同意見のお知らせ」

子会社側にて親会社によるTOBに賛同の意思表示です。

気になった箇所としては、
>>
ただし、買付価格に対する意見につきましては、第三者機関による株価算定の結果が出次第、速やかにお知らせいたします。
>>
ですね。

異常事態発生から短期間でのTOBであることを考えますと、
用いられている株価の妥当性については、
充分検証がなされていない可能性は否定できないでしょうから。
(充分なされているとすれば、仕組まれていたことになってしまうでしょうし)

株主配慮ということで。
DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
「「内部統制報告制度に関するQ&A」がわからない」
のシリーズのほうでいろいろ書かせていただきましたが、
「わからないなら知ってる人へ聞くのが早い」
ということで、金融庁へ問い合わせさせていただきました。
お忙しいところお時間をとっていただきまして、
ご担当者の方へ向けて「ありがとうございます」と。

一気に全部処理するとボリュームが大変なので、
徐々にエントリーしていきますかね。

∇問3について

>> 過去のエントリーからの引用
「売上高で全体の95%に入らないような連結子会社は僅少なものとしてはずす」
という取扱いの部分の読み方になります。
「A連結売上高」「B内部利益除去前連結売上高」「C非連結子会社除外前連結売上高」
売上高にもいろいろありますよね。。。
A・Bであれば、連結している子会社自体を除外にできる可能性がありそうです。
Cであれば、単に非連結子会社を除外するだけですから、
「連結対象にしている子会社」については除外できない可能性がありそうです。
正直なところ、担当監査人の見解を確認すべき事項でしょう、ここについては。
>>

問い合わせを行いましたところ、
解釈としてはAでよいとのことでした。
非連結子会社をどうするかという基準ではないとのことです。

このため、重要性が僅少な連結子会社を外せる可能性があります。
但し、問の答にもあるように、
「必要に応じて監査人と協議して、判断されるべきものであり」
という部分について注意が必要とのことでした。

よって実務的には、
・会社として「全社的な内部統制」の評価範囲に対する見解をまとめる
・監査人と評価範囲についての会社見解について協議する
ということになりますか。
「外す子会社の今後の発展性」「外す子会社のリスクの有無」
についての見解は協議において必要になるでしょうね。

続きを読む »

タグ : 内部統制


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ