プロフィール

grande

Author:grande
4代目 Grande's Journalです。
IR+内部統制を主軸にしつつ、少しは会計士らしいことも書くかもしれません。(書かないかもしれません)


<使用上の注意>
当ブログは、有価証券の価格について、断定的判断を提供するものではなく、売買の勧誘を目的とするものでもありません。実際の投資意思決定につきましては、各自が自己責任で行われますようお願いいたします。

<お知らせ>
当サイトと関係に乏しいコメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただきます。
メールやWebclapなどでの連絡もお待ちしてます。


フィードメーター - Grande's Journal

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QRコード
ご訪問いただきました皆様へありがとうございます


世界的な大荒れ相場の中、斃れゆく会社も増えてまいりました。
気になる適時開示を勝手気ままに取り上げるブログではございますが、投資家向けのリスク情報として少しでも役に立つようであれば幸いです。
定期的に前触れなく更新途絶があったりしますが、多分中の人は生きておりますのでご心配なく。

過去のエントリーをまとめてチェックしたい場合には、左にございます「ブログ内検索」にキーワードを入れていただければ便利です。
また、RSSリーダーをお使いの皆様へ向けてですが、「read more」部分が表示されていないケースもありますのでご注意ください。
トラックバック・コメント・拍手コメント、なんでも歓迎でございますので、お気軽にどうぞ。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:監査ネタ
この業界も今年の試験が終わりまして、
いよいよリクルートの夏が到来するわけですが。。。

監査法人採用準備室様
「監査法人 求人数一覧表」

大手と呼ばれているところの合計の段階で、
既に「2,200名超」という状態ですか。

合格者予想が1,500名から1,600名であることを考えると、
全然足りてないという状態が去年に引き続き。

別の士業であるところの、
司法試験関係のほうでも就職関係の話題がありましたが、
今のところの状況は真逆のようです。

まだ1年か2年ぐらいかかりますかね、
このギャップの解消までには。

続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:トレンド
日本精密<7771>

2007/8/22
「子会社に係る土地賃貸契約予約に関するお知らせ」

開示時刻 3:32 などという深夜だったりするわけで、
ちょっと気になったので中身をみてみましたが。
子会社における土地賃貸契約予約のようです。

将来の生産能力拡大をにらんでの、
工場隣接地確保という動きですね。

契約条件などを見ていても、面白いなぁと思いつつ。
オプションというかなんというか。


契約の読み方としては、
「2,500㎡の土地について
 2041年9月まで
 270,000USDで借りる」
ということになるんですかね?
輸出加工区だからなのか、安いみたいで。

支払いについては、
最初に 5%
1年後に 15%
着工時に 80%
といった形とのこと。

深夜IRの割には、中身は至極まともなものでした。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:キニナル
千年の杜<1757>

2007/8/16
「連結業績予想修正に関するお知らせ」

2007/6/27
「(追加)「投資用不動産の譲渡に関するお知らせ」の開示内容の一部追加について」

2007/6/25
「投資用不動産の譲渡に関するお知らせ」
「投資用不動産の取得に関するお知らせ」


見つけてしまったものはしゃーないでしょう。
業績上方修正ですけど、「お、売上高が増えている」

6/25のIRでは「特別利益」の計上予定でしたから、
6/27のIRがきっかけになっているのでしょう。

受益権とSPCが登場しているスキーム図が載っていますが、
これに該当する会社名を埋めていけばいいのでしょうかね。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
2007年比較表


先ほどのエントリーの続きということで。
ちょっとデータ分析してみようかなと。

(今回のエントリーの中では「監査法人」の呼称を省略しています。ご了承ください。)

<<規模別構成比>>

以下では「社員等」はPクラス、「所属公認会計士」はCクラス、「その他の監査従事者」はJクラスと呼称。

大手(トーマツ・新日本・あずさ)
・Pクラス 約15%
・Cクラス 約35%
・Jクラス 約50%

あらた
・Pクラスが10%以下

中堅
・太陽ASGと三優の構成比が類似
<Pクラス 約25%
<Cクラス 約30%
<Jクラス 約45%
・東陽と仰星の構成比が類似
<Pクラス比率は高いが、Jクラスに対するCクラス比率も高い
・優成
<Pクラス比率は大手並み、Jクラスに対するCクラス比率が低い
・八重洲
<Pクラス比率が中堅の中でも高い

小規模
・いろいろ


表を作成しながら、なかなか特徴がでているなと。

大手の構成比は結構傾向がでていますよね。
中堅では「Pクラス比率」「Jクラスに対するCクラス比率」により、
パターン分類できるのかなとも思います。

「一社当たり人数比率」については、
「構成員にとってのしんどさ」の指標になるかなと思いましたが、
IPOクライアントやその他の監査クライアントの存在を考えると、
あくまで「対上場会社」における指標でしかありません。
非常勤の存在も無視できませんし。

とはいえ、最後の仕切りは常勤の役目でしょうから、
あまりに低すぎるとすれば、それはそれで「何か」を伝えるでしょう。

このデータを見るときの視点としては、
監査法人内部にいる人間としての目
・これからの就職活動者としての目
・被監査会社の担当としての目
があろうかなと思います。

続きを読む »

タグ : 監査法人

DATE: CATEGORY:監査ネタ
JICPA
2007/8/10
「上場会社監査事務所名簿等の更新について」

最近更新もせずにここのサイトを眺めていたのですけど、
なかなかおもしろいですねこれ。

・上場会社監査事務所の概要
・沿革(合併などがあったりする場合)
・誓約書
・品質管理システム概要書

などが掲示されているわけですが、
比較してみるとなかなか興味深いわけですよ。

特に大手ではない監査法人における、
「品質管理システム概要書」
の比較なんかは、結構意味のあることなんじゃないかなと。
去年の事件のときには、「監査の品質管理」がテーマでしたから、
所属している監査法人や就職したい監査法人については、
一読しておいていいところではないかなと。
(被監査会社においては、
 監査役や管掌取締役などは当然チェック済みでしょうが)

そして結構シビアだなぁと思ったのは、
監査事務書の概要が把握できてしまうところですかね。
業務収入などは把握不可能なわけですが、
(近々、有限責任監査法人になると、公表+監査でしたっけ?)
「社員数・所属CPA数」が分かってしまうわけですよ。

これはインパクト大。
(上場会社数については別にそれほどでも)

ちなみに「その他の監査従事者」というのは、
会計士補や試験合格者などが該当するでしょうから、
必ずしも無資格者という意味ではないでしょうね。

チェックしておきたいポイントとしては、
・社員と常勤のバランス
・そもそも社員以外の公認会計士がどれだけいるか
・近年のリクルートで新人採用ができているか
などなど、その監査法人の将来が予想できるようなポイントがぎっしり。

採用準備室さんのところで、
特集組んでくれたりしないかなと思ってみたり。

タグ : 監査法人

DATE: CATEGORY:監査ネタ
CPAAOB
2007/7/31
「日本公認会計士協会の品質管理レビューの改善状況について」

JICPA
2007/8/2
「品質管理レビューの改善について」


CPAAOBの指摘事項のヘッドラインとしては以下の通り。

1.品質管理レビューの実施
(1)レビュー対象とする監査業務の選定
(2)インタビュー手続における非常勤の監査補助者の取り扱い
(3)継続的専門研修制度の履修内容に係るレビュー手続
(4)監査補助者が公認会計士等でない場合のレビュー手続
(5)品質管理レビューに関して虚偽報告を行った監査事務所への対応
2.品質管理レビュー報告書及び改善勧告書等の作成並びに回答書の審査
(1)品質管理委員会の判断形成過程の文書化
(2)改善勧告書作成に係る統一的方針の徹底
(3)改善勧告書に対する回答書の審査


JICPAの回答の中での気になった記載箇所としては。。。

1(2)
「多数の非常勤者を監査実施者としている監査事務所」

常勤ですと固定給、非常勤ですと変動給。
監査事務所のコストの大半が人件費なわけですから、
経営的には変動費化したいところです。
このあたりは、業務収入ランキングを見るよりも、
利益ランキング(裏を返すと納税ランキング)にて。

もっとも、非常勤が増えているというのは、
それだけどこかの常勤が減っているということでして。。。
若手CPAやシニアCPAあたりは、
大手でも引く手あまたといえばわかりますかね。


1(4)
「小規模の監査事務所において、公認会計士又は会計士補等でないもののみを監査補助者として監査を実施している場合」

こんな場合が稀にとはいえあるんですね。。。
非常勤云々よりも驚きでした。


1(5)
「監査事務所が虚偽報告を行った事実」

何をもって虚偽報告とするかという問題はありますが。
とはいえ、処分された事例はありますので、
なんともいえないところであります。


2(2)
「監査手続が実施されていないので文書化されていないのか、監査手続は実施されたが文書化が不十分であるかを明確に判定できない場合」

JSOXでもそうですが、「やっていることの証明」
のためにも文書化しないとどうにもならないのですよね。
金融庁的見方では「どっちかわからない」のであれば、
こうやって指摘を食らうということになるわけですか。

そうやって指摘を食らう監査事務所に監査されるとなると、
同じような指摘を食らう可能性も高くなりそうな。
DATE: CATEGORY:会計ネタ
南海電気鉄道<9044>

2007/8/2
「「棚卸資産の評価に関する会計基準」の適用に伴う特別損失の計上に関するお知らせ」

このリリースを拝見していて思い出したのは、
日本の会計基準の流れの中には、
不動産の評価減を意識した流れがあったなぁ、
ということでした。

<以下 簡略図>

「企業会計原則 第三 貸借対照表原則五A 但書」
 ↓
「販売用不動産等の強制評価減の要否の判断に関する監査上の取扱い」
 ↓
「固定資産の減損に係る会計基準」
 ↓
「棚卸資産の評価に関する会計基準」

※この流れに「セール・アンド・リースバック」も関連するが割愛


現在はいよいよ最終段階ということでしょうかね。
「上にあったものが下にいって、また上へ戻った」
(流動資産から固定資産になって、流動資産に戻った)
という話も聞いたことがあったような。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:監査ネタ
ニイタカ<4465>

2007/8/1
「会計監査人の合併に関するお知らせ」

 ペガサス監査法人 → ペガサス大和監査法人

合併ですねこれは。
8月1日付の合併とのことです。

両法人あわせて上場企業が6社ぐらいになるみたいで、
規模の拡大に動いてきたというところでしょうか。
あかさかさんのところ参照

監査法人の生存のためには、
ある程度の規模が必須の時代になってきましたし、
監査法人のM&Aも止まないところだと思われます。

続きを読む »

タグ : 監査法人

DATE: CATEGORY:内部統制ネタ
「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」(公開草案)
(JICPA)

基本的には監査のための基準ではありますが、
「この視点で見られるのか」
という観点で眺めれば構築にとっても役に立つわけです。

「今回のチェック箇所」

>>
P36
決算・財務報告プロセスとは、主として経理部門が担当する月次の合計残高試算表の作成、個別財務諸表、連結財務諸表を含む外部公表用の有価証券報告書草案を作成する一連の過程をいう。
>>

実施基準を読んでいても定義らしいのはありませんでしたが、
金融庁ではなくJICPA側で作ってきましたかと。

ポイントとしては、
・「主として経理部門が担当する」
・「月次の合計残高試算表の作成」
といったあたりですかね。

コンサルによっては、
「期末決算周りだけ」
「日常の起票から」
「月次決算については経理のみではなく」
などのいろいろな解釈があったかと思いますが、
ある程度これで定まってくるのではないでしょうか。

ちなみに直近で参考になりそうなものとして、
「経理情報 No.1156」P28・P29
あたりはコンサル未導入の会社では使えるかなと。
簡単なチェックリストですよこれは。

続きを読む »

タグ : 決算・財務報告

DATE: CATEGORY:ご挨拶
いろんな意味で節目を迎えまして、心機一転でございます。
これにて4つ目のブログということになりますが、
旧サイトからの常連さんも、新サイトからのご新規さんも、
何卒ご贔屓いただければ幸いでございます。

とはいいつつも、ネタがネタだけに、
あまり目立っていこうというつもりもありませんので、
細々とやっていこうと思います、ハイ。

続きを読む »


copyright © Grande's Journal all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。